01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 いつでも ときめく♪ 大人かわいいペンダント 〜オーダー制作しました♪ 】

2018.01.27 09:54|ガラス制作日記♪
こんにちは、riisyukaです♪

前回ご案内の通り、本日ご依頼いただいたオーダー制作のお話です^^

ご依頼主は、中高時代の友人Rさん^^
この時に(→)同時に、Rさんの友人へのプレゼントのご相談いただいておりました^^
プレゼントご希望は、、
 ・Rさんと似た雰囲気の、のんびり屋さんタイプの友人に似合いそうなペンダント
 ・その友人の方のイメージを伺って、あとはおまかせ!
 という内容でした〜!むくむくイメージを膨らませますよ〜^^

Rさんと同じ様に、穏やかで、優しい印象の同い年の女性!
なにかはっきりした形のモチーフよりは、
何かと忙しい日々でも、軽やかな気持ちになれるよう雰囲気のものにしよう!
そして、淡くてしっとりする色や、いつまでも女性としてときめくような色を選びました♪
DSC01727_convert_20180126184949.jpg

電気窯キルンさんで焼成して、、、
雰囲気にあわせてアンティークな金具をつけて、、、完成ですっ!!!!!!
IMG_4547-c_convert_20180126185106.jpg

リボンは、フランス製の光沢のあるものを選びました。
ガラスのペンダントヘッドがとても軽いので、長さはロングに^^
IMG_4575-c_convert_20180126185130.jpg

気分によって、後ろをリボン結びすれば、
お好みの長さで楽しんでいただくことができます^^
IMG_4573-c_convert_20180126185142.jpg

ラッピングは、こんな感じに♪
いつでも、いつまでも、ときめくペンダント!になるといいなあ〜^^
IMG_4581-c_convert_20180126185204.jpg

お届けをしたところ、、、
ご依頼は、「ご友人にプレゼント用」でしたが、、
Rさんご本人様が「ときめきスイッチオン!」された様で^^
とても気に入ってくださいました^^
お気に召すままに〜♪As you like♪ でございますよ〜^^

Rさん、オーダー制作ご依頼ありがとうございました!
いつでも、いつまでも、ときめく 大人かわいい ペンダント!
楽しんでお使いいただけます様に!!!

今は、これまでご相談いただいているオーダーの制作をさせていただいています。
どうかご容赦くださいませ!
最後までおつきあい下さり、ありがとうございました!
スポンサーサイト

【 Vieni quando vuoi!な イタリアへの青の扉! 〜オーダー制作しました♪ 】

2018.01.26 18:45|ガラス制作日記♪
こんばんは、riisyuka です♪
残雪眩しく、ぶるっと震える寒い日が続きますね。
温かくして、お過ごしくださいね!

さて、今日は年末に納品したオーダー制作のお話ですよ♪

ちょうど、去年の今頃。
中高時代の友人Rさんから、この時(→)のお礼を兼ねて、嬉々とオーダーご依頼のお葉書が届きました^^
Rさんのご希望の内容は、、、
 ・イタリア、地中海のイメージで、「青」の飾り皿を作って欲しい。
 ・出来れば、ミルフィオリ(ベネチアンガラスで花模様のビーズの様なガラス)入りで。
 ・イタリアからイメージを広げて、自由に私らしく楽しんで制作をして欲しい!
 ・そして、Rさんのイタリアへ旅行は、思いいっぱい詰まっている様で、、
   ナポリやヴェネチアから見た海の美しさ、、シチリア、、いつか行きたい青の洞窟、、
   海の幸レストラン、、明るく楽しいイタリア人の気質、、
    まるで詩人の様に、美しい言葉で思い出が綴られていました♪
 
そして、お手紙の最後に、
「イタリアは大切な国。またいつか行かれる様に、いつでも会える様に制作して欲しい!」と!
とても嬉しく印象的でした!!そんなRさんのお気持ちに沿って、、、、

今回、Rさんの「イタリアの青」を大事にして、
青を中心とした「色」から「イタリアへのイメージ」が広がる様な作品づくりを目指しました。
まずは、「青」のガラス♪ でも、青もいろいろ。頭の中にはイメージしている青があります。
イタリアで感じる青!イタリアを感じる青! どうしたら、イメージに近く出来るかしら??
DSC01571_convert_20180126163102.jpg

色のアイディア決まったら、イメージスケッチを、原寸大にして
イタリアに、いつか&いつでも行けるようにするには、、、、
そうね〜♪ こちらから、思いっきり扉を開けて飛び出して行くわね〜
シェイプは、扉に決定!扉のドーム形は、ヴェネチアのサン・マルコ寺院のシルエットから。
DSC01573_convert_20180126163130.jpg

扉の向こうには、イタリアの青い海と青い空。
そしてその間に人々の日々の営みがあって、
いろんなことがぎゅーっとつまったり、ふわっとまあるく膨らんだり、、
いろんなことが醸し出されているのだな〜と思うのです。
DSC01574_convert_20180126163144.jpg

DSC01709_convert_20180126163245.jpg

イタリア/青 で調べてみると、「azzurro e marrone」というイタリア語にもつながりました。
「アズーロ エ マローネ」=「青」と「栗(茶)色」です。
イタリアで空と大地の色と言われ、粋なイタリア人に愛される色合わせコーディネートのことだそう。
だから、扉の枠は、栗色なのです^^
それから、やっぱり、窓格子も〜^^
私が昔イタリア旅行の時、「窓格子がどれも素敵で、その影までかっこいい〜」と思ったから^^
DSC01717_convert_20180126163330.jpg

電気窯キルンさんで、再度焼成〜♪キルンさん頼んだよ〜^^
DSC01722_convert_20180126163413.jpg

そして、どきどきの蓋オープンタイムでございます!!!!
お〜っつ、いい感じに出来とる〜っつ!!よしよし、キルンさん偉かったね〜
DSC01753_convert_20180126163536.jpg

完成!!!と言いたいところですが、、、もうちょっと^^!
Rさんのミルフィオリのご希望に、なんとしてもお応えしたいな〜と思ったのです。
ミルフィオリのペンダントを飾ったら、教会の中に入った時に見えるモザイクガラスみたい!
飾り皿を、ペンダントホルダーとして使えるかしら^^というアイディアが浮かんで♪
IMG_4560-c_convert_20180126163651.jpg

既に受け取られたRさんは、
「ミルフィオリの夢も叶えてくれてありがとう!」や、まあるいつぶつぶから、
「夕暮れ時のヴェネチア運河沿いの電灯の美しい灯りをイメージしたよ」と^^
なんとも嬉しいお言葉です〜^^
IMG_4563-c_convert_20180126163705.jpg

そう、ミルフィオリのペンダントは、冬の装いもうきうきにしてくれるはず^^
IMG_4578-c_convert_20180126163741.jpg

ペンダントを使用している間も、、飾り皿は、、
たくさんの光を受けて、きらきらしたり、、、
IMG_4553-c_convert_20180126163613.jpg

日が少し陰ったら、その時の青がきれいだったり、、、するのです^^
IMG_4556-c_convert_20180126163628.jpg

そして、ラッピングは、こんな感じに!「Vieni quando vuoi!」
イタリア語で、ヴィエニ クワンド ヴォイ!
日本語訳すると、「いつでも来てね!」です^^ その言葉を添えて^^
イタリアで出会った陽気な人々は、いつでも扉はオープン!
扉の向こうできっとそう言っていると思うのです。
IMG_4587-c_convert_20180126164502.jpg

こんな感じならば、Rさんのいつでも好きな時や都合のいい時にも
イタリアの青に会いに行けるのではないかな〜と思ったのです。
いつか&いつでも、イタリアへ行って楽しい時間が過ごせますように!

「私、調査のため、イタリアへ出発っつ、、!!!」と行きたいところでしたが、、、、^^;
昔のイタリア旅行をつぶさに思い出したり、イタリア旅行のエッセイ本を読んだり、^^
妄想イタリア旅行して、楽しんで制作させていただきました^^

最後に、、この場をお借りして、、
Rさん、この度も、素敵なオーダー制作ご依頼、
また、ご納品までお時間をいただき、本当にありがとうございました!


ブログおつきあいくださり、ありがとうございました!

次回は、同じRさんがもう一つ同時にご依頼いただいた
オーダー制作品のお話を掲載予定です^^

続きを読む >>

2018年 新年のご挨拶にかえて 〜 美しく心地いい 「インド・タラブックス展」♪

2018.01.08 22:52|ガラス制作日記♪
遅ればせながら、、新年おめでとうございます! riisyukaです♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

あれやこれや、、と書きたいところですが、、
新年のご挨拶にかえて、、

新年明け、静かな朝、美術館へ行きました!
「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」→ こちらも→ 
1994年設立インドの小さな出版社、タラブックス→
以前「あまりに美しくて素敵な本!」「世界中の人々を魅了!」と聞いたことがあったのです。
IMG_4651_convert_20180108195102.jpg

チケットもポストカードもステキ^^
IMG_4680_convert_20180108195146.jpg

代表的なのは「夜の木」という絵本。
インドのアーティストによって描かれた、神話的な木のおはなし。
びっくりするぐらい繊細で、丁寧で、神々しくて、美しい!!!!心地がいい!
そして、絵も文字も1ページずつ全て手刷り、本に綴るのも人の手によって一つ一つ!
今のこの時代にあって、、、本当に圧倒されました!
IMG_4655_convert_20180108195112.jpg

こんな感じの会場で、「夜の木」が生み出された村の写真展示もあり、
見えるものから、見えないものを細やか感じているのだな〜と思って^^
IMG_4668_convert_20180108195122.jpg

美しい本、是非手元に置きたいな〜と思ったけれど、
ミュージアムショップにはなかったので、これを!これもぜーんぶてづくり!
なんとも肌触りのよいこと!!!大事に、でもちゃんと使おう^^
IMG_4679_convert_20180108195134.jpg

こんなふうに、刺激を受けて、また自分に向き合って、
こんなふうに、思ってもらえる様な制作ができる様に
頑張りたいな〜と静かに思い、
1年のスタートにとてもいい時間でした^^

こんなふうに、のんび〜りとスタートしたriisyukaですが、
2018年、本年もどうぞよろしくお願いします!

2017年 今年もありがとうございました!

2017.12.31 12:00|ガラス制作日記♪
こんにちは、riisyuka です♪

年の瀬ですね〜一言お礼を!
2017年 今年もありがとうございました!
応援くださっている方々どうもありがとうございます!
463843-1_convert_20171231115459.jpg

オーダー制作が完成したので、記事を載せたいところですが、、、
年明けにまたゆっくりと、、、のお楽しみで♪

さいたまにも雪がちらちら^^
良いお年をお迎えくださいね!

【 12月生まれの “可憐なビオラ咲く” バースデープレート♪ オーダー制作! 】

2017.12.26 23:23|ガラス制作日記♪
それは、去年のことでした^^

今回のオーダー制作ご依頼主は中高時代の友人Rさん♪
大学時代のご友人へお誕生日にと、バースデープレートの制作ご依頼をいただき、
昨年12月に納品させていただきました!

そして、今年、ブログ掲載ご了解をいただき、
12月になるのを待ち、そしてクリスマスをあえてはずして、
今日、記事にさせていただきました^^
その時のオーダー制作の記事掲載させていただきます^^

Rさんご依頼内容は、、、、
 ・二人とも12月生まれで、
  「お誕生日会がクリスマスと合同になるよね」という苦い思いを笑いあった仲だそうで、
  故に、ちゃんとお誕生日のお祝いとして、バースデープレートを贈りたい!
 ・「お誕生日おめでとう!」「お名前」「誕生日」+「花一輪」も入れてもらえたら嬉しい^^
 ・色味は、フランス/パリに5年住んでいた友人なので「パリ色」で!
 ・そして、出来たら、ご友人との色違いで自身の分の飾り皿も!

とのこと^^ 丁寧にお手紙でのご依頼で^^
ご希望は出来る範囲で、ご予算を伺って、あとはお任せで!
ご友人の方の雰囲気なども伺って、イメージを膨らませて制作致しました〜♪


完成したのがこちら〜♪ 12月生まれの “可憐なビオラ咲く” バースデープレート♪ 
フランス語で「お誕生日おめでとう!」と「お誕生日の日付」を入れています!
(お名前は、ご希望により秘密仕様デス)
ご希望だった花一輪は、「ビオラ」 そっと添えて^^
2枚完成_convert_20171226170402

少しばかり、制作の様子を^^
どんなデザインのプレートならば、
「その日が、12月やクリスマスカラーと関係なく、特別で素晴らしい日!」と
感じることができるだろう???
アイディアをできる限りたくさん出してみて、スケッチしてみます。
FullSizeRenderスケッチモザイク_convert_20171226170650

ご依頼の「パリっぽい感じ」とはどんな感じかしら??マカロン想像したりして♪
ニュアンスがあってシックな感じ。元気になりすぎず、おしゃれな組み合わせ。。
200色以上ある中から、イメージに合わせてセレクトしました^^
DSC06112_convert_20171226170704.jpg

こちらは、ご友人Mさまの分♪
Rさん曰く、「弾ける笑顔!元気で周りを大事にして、対等だけどお姉さんみたいな人!」と^^
それでいてパリっぽく^^ そんなイメージになってるかしら??
DSC06113モザイク_convert_20171226170713

お次は、ご依頼主のRさま分♪
Rさん曰く「Mさんとは対称的で、(私は)のんきでおっとり」と。おっとりは、わかるな〜^^
Rさんの穏やかで心優しい雰囲気♪そんな感じになってるかしら?
DSC06114モザイク_convert_20171226170722

「お祝いの言葉は文字数が多いから英語でもいい」、とのお話でしたが、
よりフランス・パリっぽい感じにしたかったので、フランス語で手書き文字に!

お花を一輪!というご希望は、とても悩みましたが、ビオラに!
お誕生日頃に最盛期を迎え、さみしくなりがちな冬の庭先を、
パッと明るくしてくれる可憐な花として、たくさんの方から愛されているから^_^
諸説ありますが、花言葉は「誠実」。
お話を伺ったお二人の関係や印象から、ふさわしいかなぁと思い、選びましたよ。
DSC06118モザイク_convert_20171226170733

デザインに合わせて、パウダー状のガラスを乗せて、、、
DSC06119モザイク_convert_20171226170746

アトリエにある、電気窯キルンさんで焼成していきます〜♪
700〜800度ぐらいまで高温にします。そしてガラスが熔け合います。
スイッチオンの翌日に、炉内が十分冷えたら、やっと蓋オープン出来ます。
DSC06122モザイク_convert_20171226170800

でも、まだ制作の途中なのです〜
焼きあがったら、、、既に焼いているつぶつぶの色合わせを考えて〜
DSC07200モザイク_convert_20171226170816

1回目の窯入れで焼き付けたパウダーガラスを、
デザインに合わせて削ります〜♪
DSC07203モザイク_convert_20171226170830

こんな感じに〜♪
文字とお花が見えてきました〜
DSC07205モザイク_convert_20171226170844

選んでいたつぶつぶを乗せて〜♪美味しそうでパリっぽく^^
そして、再度電気窯キルンさんで焼成していきます〜♪
DSC07208モザイク_convert_20171226170858

そして、再びドキドキしながら、蓋オープン!!!
完成したのであります〜♪つやつやいい感じです〜!!
m_アップ2_convert_20171226170610

飾り皿ですので、イーゼルに置いた感じで、パチリ♪
m_イーゼル_convert_20171226170558

同様にRさんの分も、色違いで制作しましたのが、こちら〜♪
こちらもいい感じに〜♪
R_アップ_convert_20171226170436
R_イーゼル_convert_20171226170423

再び、仲良く並んで♪ パチリ♪
「もう、これで、私たちの誕生日は、クリスマスとは別の、
ちゃんと特別な日になれるね〜」って話してるといいな〜
2枚完成_convert_20171226170402

ちゃんと、特別な日になれるように!
ラッピングは、こんな感じに♪
2枚 ラッピング_convert_20171226170332

ご友人Mさまには、既にお渡し済みで
とても喜んでいただき、通年飾り戸棚においてくださっているとのこと^^
ご依頼主のRさまも、ご自身へのプレゼントとして楽しんでくださっているとのことでした^^

可憐で上品な雰囲気をまとった ビオラが一輪咲くバースデープレート♪
見たことがない珍しい花よりも、ふと見かける花の方が、
このお皿のことを思い出して幸せな気持ちになれるかな〜

お二人のお誕生日は、もう既に、最初から特別な日で、
離れていても、そんな事を思いあえる友人がいるという幸せも感じる
そういうプレゼントになっていたらいいな〜とも思いました。

この場をお借りして、、、
Mさま、Rさん、遅ればせながら、、、お誕生日おめでとうございます!
そして、素敵なオーダーご依頼ありがとうございました!
お二人にとって、また素敵な日々が重ねられますように!

お付き合いくださり、ありがとうござました!