FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュージング1DAYレッスン フォトフレーム&アクセサリー 完成しました〜♪

2018.08.29 07:54|レッスンだもの♪
本日も、1DAYレッスンのお預かりしている作品が完成しました!

レッスンにご興味ある方の中には、、
「手軽にできると言っても、アイディアもセンスもないし、、」
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、、、
どうぞご心配なく!

アイディアは、制作サンプルをご用意しているので
ご参考にしながら制作いただけますよ^^
そして、センスなんて、気にしないでいいのです!
アトリエで、ご自身の好きな色や柄を集めていけば、
あっという間に、自分好みの作品が完成するのですよ!
「私、これが好き!」が一番ですもの!
そのお手伝いをさせていただいています^^

そんな感じで、先日制作いただいた、IさまとKさま!
その時の制作の様子は、こちらです〜♪
今日は、その後の仕上げの様子を掲載しますね〜

こちらは、レッスンの後日にお預かりした作品を
電気窯キルンさんに入れているところの写真です。
DSC03377_convert_20180828183439.jpg

写真奥の黒いくるくるしている部分が
熱くなることによって高温になりガラスが熔けます。
写真右の突起は、炉内の温度を測るセンサーです。
とても大事なセンサーなので、
棚板を入れるときは、ぶつからないように慎重に^^
DSC03379_convert_20180828183503.jpg

焼成直後は炉内400度と熱いです。
蓋を開けて急激に温度を下がると、ガラスが割れてしまうので、
早く出したくても到底開けられません。
長時間をかけて室温まで下がったら、蓋オープンです!
お〜、いい感じに焼けています!
DSC03387_convert_20180828183631.jpg
DSC03388_convert_20180828183648.jpg

こちらはIさまのミルフィオリを使用したペンダントです♪
ぽこっとした感じがかわいいです^^
左は1つだけピンクに変色したミルフィオリがありました。
思いがけず、大人色のアクセントのあるペンダントに!
ガラスの個性が光りました〜♪
IMG_5385_convert_20180828200218.jpg

こちらはKさまのカラフルガラスを使用したフォトフレームです。
ピンクが大人っぽく可愛らしいフレームになりました♪
飾るのもウキウキしそうな作品になりました^^
IMG_5388_convert_20180828200229.jpg

ラッピングはこんな感じに!
今週金曜日のレッスンにお越しいただけるので、
その時にお受渡し予定です♪
楽しみにお待ちくださいませね!
IMG_5397_convert_20180828200241.jpg

この場をお借りして、Iさま、Kさま
残暑厳しい中、川越のちいさなアトリエまでお越しくださり
ありがとうございました!
良かったら、また是非ご参加くださいませ!

今回のフュージングの1DAYレッスンはこれにて終了です。


日常とは違う空間で、
「私、これが好き!」を集めて並べる時間は、
ちょっとした癒しの時間になっているかな〜と思います。
制作のいいところは、
自分好みの作品になって、実際に使うことができること。
レッスンの後も、アトリエでの癒しの時間が続くといいなと思っています。

ご興味ある方は、
フュージングレッスン開催時には是非ご検討くださいね!

次回は今週金曜日開催のサンドブラストの1DAYレッスンの様子をお届け予定です!
スポンサーサイト

フュージング1DAYレッスン  アートなアクセサリー 完成/発送しました〜♪

2018.08.28 18:54|レッスンだもの♪
昨日は雷と雨が大変でした!
みなさまは大丈夫でしたか???

さて、先日の1DAYレッスン(TさまとHさま)
の作品が焼き上がりました!

ガラスというと、「熱くて大変そう!」
というイメージがあるかも知れませんが、
フュージング技法は、クーラーの効いた涼しいアトリエで
のんびりおしゃべりしながら手軽に楽しめるのですよ^^

ちなみに、制作時の様子はこちら〜♪
そして、今日はそのレッスン当日にお預かりした作品を
仕上げる様子をお届けしますね!

こちらは、お預かりした作品を、
電気窯キルンさんに入れているところです。
DSC03378_convert_20180828183451.jpg

写真奥の黒いくるくるとしている部分が、
赤くなって高温になり、
ツンツンしたガラスがとろんと熔けます。
DSC03380_convert_20180828183525.jpg

蓋を開ける時はいつもドキドキです!
蓋オープン!いい感じで焼けております!
DSC03386_convert_20180828183613.jpg
DSC03385_convert_20180828183554.jpg

ご希望の金具等をつけて完成です!
こちらはTさまのイヤリングとペンダント♪
赤や白、グリーンが効いていて素敵ですね〜
お揃いでお使いいただけそうですね! ステキ!
Tさま作品完成_convert_20180828184437

こちらは、Hさまのペンダントとブレスレットチャーム!
つぶを使ってアートの作品になりました〜♪
まさに世界でたったひとつの作品ですね! ステキ!
Hさま作品完成_convert_20180828185225

ラッピングはこんな感じに!
手軽に楽しむレッスンで、お店には売っていない
自分好みのアクセサリーを、
頑張っている自分にプレゼントできるのです!
「Present for “ME”!」な感じになっているかしら??
喜んでいただけるといいな〜♪
HさまTさま 作品ラッピング_convert_20180828184337

本日発送させていただきました!
明日にはお手元に届く予定^^
それまで、どうぞ楽しみになさってくださいね〜♪

この場をお借りして、、Tさま、Hさま
このたびはお暑い中、
川越の小さなアトリエまでお越しくださり、
本当にありがとうございました!
良かったら、またぜひご参加くださいね!

1DAYレッスンは不定期ながらも、
開催をしております。
次回開催予定が決まりましたら、
ブログにてご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します!

明日も、レッスン作品焼き上がりの記事掲載予定です♪

フュージング1DAYレッスン フォトフレーム&アクセサリー 制作されました〜♪

2018.08.23 20:44|レッスンだもの♪
埼玉でも午後はスコールの様な
不思議な天気でした。
みなさま、台風ご注意くださいませね!

さて、再び、1DAYレッスンに戻ります〜 今日は、フュージングレッスン!
前回ご参加いただいたKさまが、ご友人Iさまとご一緒にご参加くださり、
フォトフレーム&アクセサリー 制作されました〜♪

初めてご参加のIさま^^
イタリアのミルフィオリを使ったアクセサリーを制作中です♪
土台の板ガラスをお好みの長さにカット!
「カットしてみると、気持ちがいいものね〜」とIさま^^
初めてでしたが、上手にカットされていました!
DSC03367_convert_20180823201921.jpg

こちらは、Iさまの作品で、二つともペンダントトップです。
同系色ですっきりとしたお色味で素敵ですね〜^^
DSC03370_convert_20180823201959.jpg

お次は、2回目ご参加のKさま♪
今回は、フォトフレーム制作に挑戦中〜!
前回のアクセサリーよりも大きいサイズになり、よりたくさんのガラスを使います。
ガラスをフォトフレームにちょうどよいサイズにカットするのも、順調なご様子^^
DSC03368_convert_20180823201934.jpg

こちらは、Kさまのフォトフレームです♪
ピンクやグリーンも色合いは、シックなものから色っぽいものまでたくさんあり、
その中から、Kさま厳選の色合いで完成しました〜!
DSC03369_convert_20180823201946.jpg

レッスンは、ここまでになります。
作品はお預かりして、後日電気窯キルンさんで焼成後、
お受け渡しとなります。

ご参加のお二人からは、、
「普段の生活とは違った事で、思いっきり集中できて楽しかった!」
「焼き上がりがどうなるか、とっても楽しみ!」などなど
嬉しいお言葉いただきました!
お二人とも、と〜っても楽しんでいただけていた様で
私も嬉しかったです^^

お暑い中、ちいさなアトリエまでお越しいただき、
誠にありがとうございました!

焼き上がりまで、どうぞお楽しみになさってくださいね!

盛夏の旅(大阪府/大阪市) アツい「太陽の塔」+α 会いに行ってきました♪ 〜その3

2018.08.22 07:41|おでかけだもの
盛夏の旅(大阪府/大阪市)
アツい「太陽の塔」+αに会いに行ってきました♪ 〜その3

3日目は、最終日で帰りの便も夕方。
なので、のんびり過ごす事にしました〜

当初、大阪城を見に行く、、つもりでしたが、
初日の通天閣で、このパンフレットを見つけました!
明治維新150年で、現在NHK大河ドラマ「西郷どん」の
特別企画展示を開催中と!
IMG_5361_convert_20180821153429.jpg

開催が大阪歴史博物館→★ で、大阪城の近く。
見れば、斉彬公の鎧や、篤姫様のお重など貴重な展示有と。
これは面白そうだな〜と思い、
予定を変更して、こちらに行く事に^^
IMG_5362_convert_20180821152956.jpg

立派な博物館です。
開場間も無く入りましたが、多くの観客がいました。
音声ガイドが、大久保一蔵どん役の瑛太さん♪
頭の中は、西郷どんのあのテーマ曲が流れ、
お昼ぐらいまで、ゆっくり鑑賞♪ これまた満足^^
DSC00111-1_convert_20180821152757.jpg

軽くランチをいただいて、
今度は、大阪路面電車(通称:ちん電)に乗って、
住吉大社を目指します!
DSC00114_convert_20180821152810.jpg

住吉大社 」到着!
こちらでは、「すみよっさん」と呼ばれているそう。
「(神様が)すみよい土地」ということで、
こちらに鎮斎されてのだそうです。由緒正しい神社です。
DSC00116_convert_20180821153015.jpg

大きな反り橋!
かなりの勾配で、降りるのがちょっと怖かった^^;
ちなみに反橋は豊臣秀吉の側室である淀殿が
奉納したとされているそうです。
DSC00118_convert_20180821153033.jpg

住吉大社ではうさぎを神様の使いとして大切にしているそう。
住吉大社を創建した神功皇后が、没後に
「卯歳、卯月、卯日」の日に祀られたことが由来と。
ここでも、うさぎさん、頑張ってる^^
DSC00121_convert_20180821153049.jpg

角鳥居。
四角い鳥居は古式らしく、全国的にも珍しいのだそう。
確かに、鳥居って、丸いイメージがありますものね。
DSC00122_convert_20180821153108.jpg

本殿へ参ります〜
最古の神社建築様式と言われる「住吉造」でつくられていて
奥から第一本宮、第二、第三と縦に並んで、、
DSC00123_convert_20180821170527.jpg

第四は第三本宮の隣に横並びです。
屋根の上にある千木と呼ばれるものの先端。
左の第三本宮は地面に対して垂直なのに対して、
右の第四本宮は水平です。
一説では第四本宮で祀られている神功皇后だけ女性
であるためと言われていいるそうです。
DSC00125_convert_20180821152833.jpg

第一本宮の奥にある、五所御前へ
住吉の神様の使いである白鷺が舞い降りたと言われているところ。
柵で囲われた場所で、そこにある玉砂利の中から
「五」「大」「力」と書かれた3つの石を見つけてお守りにすると、
体力・智力・財力・福力・寿力が授かるといわれており、
心願成就のご神徳があるそうです!
一生懸命手を伸ばして、お守りにしました〜^^
DSC00129-2_convert_20180821152849.jpg

反り橋きれいですな〜 で、ぱちり。
この近くに「誕生石」なるスポットがありました。
源頼朝の寵愛を受けた丹後局 (たんごのつぼね) が
ここで出産した場所と伝えられ、
その子が薩摩藩「島津氏」の始祖・島津忠久公だそうです。
ひゃ〜、びっくり!つまり、ここが島津家発祥の地!
この日は、大阪にいながらにして、
午前も午後も、鹿児島デーだったのね(^◇^;)
「なんで、丸に十文字の島津家の家紋があるのだろう?」
とは、ちと思ったのですが、何しろ雨が降り出したもので
足早に、住吉大社を後にしたのでした、、、
DSC00130_convert_20180821152904.jpg

ラピート、、ではなく普通の電車に乗って^^
ラピートがあまりに鉄人28号っぽかったので^^ぱちり
女性の車掌さんが多く活躍されていました。
いよいよ、関西国際航空へ、、
DSC00131_convert_20180821152921.jpg

楽しかった大阪との別れを惜しみつつ
空港内の「蓬莱 551」へ肉まん&ビールをいただきました〜
DSC00132_convert_20180821153221.jpg

ちょっとほろ酔いで、帰路につきました〜
DSC00134_convert_20180821152935.jpg

2泊3日大阪夏旅 大満足な時間でした〜
大阪は、姉が結婚して最初に引っ越したところで、
姉夫婦を訪ねて、遊びに行ったこともありました。
今は鹿児島にいる姉から、篤姫の小説を借り
鹿児島も好きになって、、、
2年前にも大阪/伊丹も訪ねて、それも楽しかったな。。
これまでのことが繋がって、今回の旅の楽しさになった様に思います。

いろんなことに感謝!
またこんな旅ができる様に
日々頑張ろう!

おつきあい、ありがとうございました〜♪

盛夏の旅(大阪府/大阪市) アツい「太陽の塔」+α 会いに行ってきました♪ 〜その2

2018.08.21 12:18|おでかけだもの
盛夏の旅(大阪府/大阪市)
アツい「太陽の塔」+αに会いに行ってきました♪ 〜その2

2日目のテーマは、
今回の旅の目的「太陽の塔」と「天国と地獄」です♪

まずは、「太陽の塔」へ
大阪万博公園駅に到着!駅からもこんなに大きく見える!
DSC00082_convert_20180821113929.jpg

想像よりもずーっと大きい!
DSC00065_convert_20180821113729.jpg

「太陽の塔」には、顔が3つあって、
ぐるっと後ろに回って、1つ目が「過去」
DSC00073_convert_20180821113817.jpg

正面の中央の顔が、2つ目「現在」
DSC00066_convert_20180821113741.jpg

その上の金色の顔が3つ目「未来」を
表現してると言われてます。
DSC00067_convert_20180821113751.jpg

もっと近づいて見上げると、
その大きさと共に万博当時の時代や、
岡本太郎氏や建設に携わった方々の熱量を感じます!
DSC00069_convert_20180821113805.jpg

いよいよ中へ、、、
中は撮影禁止なので、チケットを
“太陽の塔”のフォントも、ちゃんと両手を広げた“太陽の塔”^_^
DSC00074_convert_20180821113834.jpg

一言で言うなら、感動!!!!!
“太陽の塔”構想過程のデッサン展示スペース!
岡本太郎氏が本当に「ゼロ」から作ったんだ!
なにより、“太陽の塔”内部を見れて、本当に良かった!
順路にいるスタッフの方のミニ解説もよかった!
万博開催当時、そして、この修復展示の為に、
どれだけの時間と労力と費用がかかっただろう???
その全てに感謝!
DSC00077_convert_20180821113848.jpg

内部を見た後は、自分の身体にも同じことが起こって、
今あるんだなぁって思って。
なんだか、急に“太陽の塔”が自分に思えてきた。
そして、どんな人も全く同じで“太陽の塔”なんだなぁって。
こんな風に思うなんて、想像してなかった!
DSC00081_convert_20180821113912.jpg

「何を選んでも、それは進化!」
親しみと尊敬を込めて、太郎!ありがとう!
IMG_5368_convert_20180821115612.jpg

余韻に浸りながら、次に向かったのは、
もう一つの “太陽の塔”
「ん?“太陽の塔”って2つ?」って思いましたでしょう?
ノンノン!
正確には、食べれる“太陽の塔”が4つあるのです^ ^
IMG_5365_convert_20180821113701.jpg

中でも、古民家カフェ「太陽の塔 別館 」
外はピンク、店内は和テイストな、和カフェです。
DSC00085_convert_20180821113955.jpg

選べるおばんざいワンプレートランチ
ホッとする感じのごはんで美味しかったです^ ^
スイーツもドリンクも、全部可愛くて全部美味しそうでした!
DSC00083_convert_20180821113943.jpg

中崎町をふらふらお散歩♪

注染の手ぬぐい「にじゆら 」
地元雑貨屋でたまたま購入した手ぬぐいが「にじゆら」。
大阪発信で、中崎町にあると知り、立ち寄って見ました。
注染という技法を後世に残したいという思いで
立ち上がったブランドで、今年10周年を迎えたそうです。
DSC00088_convert_20180821114025.jpg

その特徴は、店名にもなっている“にじんだり、ゆらいだり”
変わり種もあり、お気に入りをゲットです^ ^
手ぬぐいは額に入れます。季節を感じるのが好きなのです。
IMG_5366_convert_20180821113710.jpg

中崎町は、他にも、昭和歌謡が流れるレトロな雑貨屋あり、
下北沢的な感じでした。
昔の日常にあった昭和テイストは、
今の若者には、新鮮なのだろうな。。。
DSC00087-1_convert_20180821114008.jpg

次は、一変して「全興寺(せんこうじ) 」へ
ここは、天国と地獄が両方味わえる
最近観た映画の影響で、来てみたかった^ ^
DSC00089_convert_20180821114037.jpg

お参り後、鬼に案内されるままに
DSC00090_convert_20180821114050.jpg

こちらの地獄堂の入り口には、
看板があり極楽度と地獄度をチェックするのです〜
エンマ大王様のおさばきがあるのですよ〜コワイ!
蜘蛛の糸もほそーく下がっていました^^
DSC00091_convert_20180821114104.jpg

こちらは、階段を降りると、ほとけのくに。
地獄とやたら近い^^
そこは曼荼羅の癒しの空間でした〜^^
やはり、どちらも行ってからのお楽しみがいいですね〜
DSC00094_convert_20180821114121.jpg

さすがに真夏の散策に疲れ、お隣の「 おもろ庵」で休憩
「鬼に金棒セット」と「ひやしあめ」
お寺と地元和菓子屋さんコラボの厄除け鬼まんじゅう!
かき氷は、ぐらぐら煮立った地獄釜に見立てた苺ミルク^_^
お店の方が楽しそうにご説明くださいました!
DSC00095_convert_20180821114137.jpg

鬼に金棒^^遊び心がなんとも憎いねえ^_^
どれも美味し、休憩時間でした!
DSC00098_convert_20180821114156.jpg


谷町六丁目へ
漫画「美味しんぼ」にも出てくる「こんぶの土居
行って見たかったのですが、お盆休みと。。
でも、他はやってるかなと思って、
楽しみに向かった松屋町/「空掘商店街」は、
ことごとくお盆休み&定休日(^◇^;)
真夏の空振り散策は地獄級〜
DSC00107-1_convert_20180821114309.jpg

若干ふてくされ気味に
唯一開いてくれていた◯△◻︎焼き「冨紗家 本店」へ
これで、お好み焼きと読むんですね〜^^
有名人がこぞってくるというところらしく。。
ドキドキと入店。
DSC00106_convert_20180821114254.jpg

おすすめの 塩ネギ焼きを注文!
んま!!!!塩とレモンが美味しすぎる!!!
これ、何枚でもいける!美味しいです!!!
DSC00104_convert_20180821114217.jpg

とんとん焼き これも旨い!! ビールと最高!!
レジで散策でお店お休みで惨敗だったこと伝えると
「ウチも本当は今日定休日だったんです。
でもお盆だから営業したのですよ」と(^◇^;)
感謝感謝!!!ここでも地獄と天国を見る思い!
本当美味しかったです!ごちそうさまでした!
DSC00105_convert_20180821114234.jpg


太陽の塔で、太古の昔から未来に行ってみたり
まだ生まれていない大阪万博当時に思いを馳せて見たり、
昭和と平成がミックスした様な町を散策して、
天国と地獄を見たりして、、、

2日目も楽しく過ごしました!

次回は大阪最終日のことを掲載予定です〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。