07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ⑤

2017.06.02 13:31|おでかけだもの
え〜、大変ながらくお待たせ致しました!

鹿児島旅記事の途中、
私、やや行方不明になりまして、、スミマセン!

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ⑤
最終日スタートさせていただきます (^0^)/

↓↓↓↓↓

帰りの飛行機は、鹿児島空港発夜19時台^^ 最終日もたっぷり時間があります!
ということで、お兄さんが車を出してくれて、
鹿児島でも南側の砂むし風呂で有名な指宿へ、、
しかしさすがはGW。受付はごった返していて、待ち時間なんと2時間半^^;またの機会に!
DSC09872_convert_20170516184442.jpg

指宿市内の鰻地区へ移動。
「鰻温泉っていうのがあってね〜温泉ににゅるにゅる鰻がいっぱいるんだよ〜^皿^」
ってお兄さん嬉しそう^^ 
とにかく、いい温泉がある^^ということで、やってきました♪

っと、その前に、何もない公園のような場所へ
「???なんじゃ、こりゃ??」
温泉の蒸気を利用した天然かまど「スメ(→)」なのだそう!白い噴煙が立っていて熱い^^ 
こちらの集落の家庭では日常的に使っているんだそう!へえ〜〜〜楽しい♪
ここは公共のスメで、姉夫婦が偶然見つけた穴場スメなのです♪
DSC09874_convert_20170516184506.jpg

姉が蒸し器と下味をつけたお肉を持って来てくれていました〜スゴイ!
さすが姉、おもてなしっぷりは、本当にびっくりします!!!!!
お野菜は途中の道の駅で新鮮なものを購入してくれて、一緒に蒸して行きます。
IMG_3800_convert_20170516184053.jpg

蓋をして、、、、
DSC09875_convert_20170516184529.jpg

火の通りの早いインゲンとオクラは、時間差イン!
さすが、姉夫婦!!!
IMG_3861_convert_20170516184246.jpg

ジャジャーン!!!!!
すご〜〜〜〜〜い!!!!出来とるっつ!!!スメ料理!!!!!
アッツアツ!ホックホク!!お肉もお野菜も素材の旨みがじわっつとして
ほんのり温泉の香りもして、いや〜っつ最高っつ!!!いや〜うんまい!
ここでしか食べらない温泉グルメだ〜〜♪大満足っつ!アリガトウ!!!!
IMG_3864_convert_20170516184307.jpg

スメで蒸し料理を堪能した後は、「うなぎ温泉(」)へ
区営の共同浴場。西郷どんゆかりの温泉としても知られているそう^^
IMG_3937_convert_20170516194354.jpg

番頭さんのところで「たまご5つ!」とお願いしておくと
帰りにはスメで蒸した出来立て温泉卵がいただけます。
「自分でやってもいいんだけど、ここの蒸し加減が本当に絶妙で美味しんだよ」と姉^^
本当だ〜っつ!絶妙この食感!美味しいっつ!!!!こりゃ、うんまいなあ〜♪
IMG_3939_convert_20170516194434.jpg

温泉の後は、JR日本最南端の駅「西大山駅」へ連れて行ってくれました。
随分遠くへ来たもんだな〜♪^^ 歌えてしまいそうだ^^ 
DSC09878_convert_20170516184655.jpg

のどかな駅です。薩摩富士と言われる「開聞岳」 
美しい稜線だなあ、、って、頂上雲隠れかい!^^;  これもまたの機会だね〜^^
DSC09881_convert_20170516184718.jpg

「夏じゃないし、そうめん流しはそんなに混んでないと思うんだよね〜」と
開聞仙田の唐船峡へ
DSC09882_convert_20170516194740.jpg

平成百名水に選ばれているのだそう^^
DSC09883_convert_20170516194823.jpg

こちらも大行列^^;
夏でも涼しく、冷んやり名水でいただくそうめんは美味しく、人気なのだそう。
確かにお水が清らかな感じがしました^^
スメの蒸し料理を堪能して大満足!だから、大丈夫!これもまたの機会に^^
DSC09884_convert_20170516194841.jpg

「どこか行きたいところある??」いくつか教えてくれた選択肢の中で、
 「 知覧に行ってみたい!!!!! 」 いざ! 
戦時中ゼロ戦の出発地にもなった知覧。見て学びたいことはたくさんあるけれど、
今回は知覧武家屋敷庭園(→)へ
江戸時代島津家の分家である佐多氏が治めていた地で、
当時の武家屋敷と庭園がそのまま残されています。
IMG_3873_convert_20170602095100.jpg


こちらのすごいところは、武家屋敷が群として美しく残っていること。
「美しい日本の歴史的風土100選」や「日本の道100選」に選定される場所で、
ただ歩いているだけなのに、違う時代に来たような気分になる。
ぐんぐん、歩いていきます〜♪
DSC09917-1_convert_20170602095707.jpg

手入れをされて立派な庭園もいいけど、
何気ないこういうのもいいな〜
IMG_3884_convert_20170602095739.jpg

左端にひっそり。外国からの観光客も一生懸命写真を撮っていました。
どんなポイントに、何を感じているんだろう?
DSC09909_convert_20170602094905.jpg

さらにぐんぐん進んで♪
整然と手入れされている感じは、「さすが武士のプライド」という人も^^
IMG_3892_convert_20170602112702.jpg

懐かしいような、新しいような、、、不思議な感じ
IMG_3891_convert_20170602095810.jpg
DSC09920_convert_20170602094956.jpg

知覧といえば、、そう、お茶でも有名ですね〜
武家屋敷のひとつの縁側で、知覧茶のおもてなしを受けました♪
「お茶ご自身でいれてみますか?」とお誘いくださり、ご指導いただきました^^
IMG_3934_convert_20170602100303.jpg

そばにはこんなポスターも^^ 
南九州市のマスコットキャラクター「お茶むらい」^^ よお考えられておるのう〜 かわいい^^
DSC09926-1_convert_20170602095654.jpg


よく「薩摩の小京都」とサブタイトルが入っているけれど、
私には、「ミックスカルチャーな、独特の文化があるなあ〜」と思いました〜♪
例えば、コレ。
屋敷を区切る石垣、魔除けの石碑、屋敷内が見えないようにする屏風風の岩。
琉球貿易の拠点だった知覧が、武家屋敷も琉球の影響を受けていたと知る貴重なものだそう。
おもしろいな〜実におもしろい!!!!! 
江戸時代の職人たちが「琉球ではこんな感じになってるらしいぜ!」
「いいねえ〜ウチでもやってみるか!」
って、取り入れたのかな〜出来上がったのを見て 「いいねえ〜!新しいねえ〜」なんて話したのかな?
IMG_3890_convert_20170602095920.jpg

もうひとつ、二ツ屋民家内、展示の 「知覧傘提灯」(→
江戸時代の下級武士が内職して作ったというもの。
長崎のランタンに通じるような気がするし、貿易/異国/文化融合の香りがしてきます。
江戸時代に花開いたという江戸文化。 一方で、南ではこういう花も咲いていたのかと^^
これはきっと江戸にはないよね?
DSC09900_convert_20170602112954.jpg

こちらの「二ツ屋民家」自体も、知覧独特の建築様式。
ふたつをつないで作っているという不思議な作り。つなぎ目部分とか苦労したんだろうな〜
知覧の大工さんが創意工夫して出来た様式なのだそう。
「ふたつを1つにつないでなんて!いや〜旦那、そりゃ〜出来ませんぜ!
ん?いや、やってみるか〜!!俺の知恵と腕がなるってもんよ〜」って^^
名前なんか残ってないけど、偉かったね!ほお〜すごいねえ〜って伝えたいな〜
DSC09899-1_convert_20170602113344.jpg

知覧武家屋敷群最後は、7つの庭園のなかで、唯一池泉式の庭園。
水辺があって、鯉がいて、ほっとするお庭。
IMG_3894_convert_20170602095847.jpg

随分歩いたので、ちょっと休憩!
「TUNAGARU カフェ201(→)」へ
お冷のかわりに、水出しした知覧茶を出してくれるお店^^ いまどきなおしゃれな感じです♪
IMG_3895_convert_20170602095939.jpg

店内にはティピが^^
お着物姿の女性たちがここでなごやかにお茶していました^^
IMG_3896_convert_20170602095959.jpg

知覧茶ラテ♪ これもいいね〜♪
IMG_3906_convert_20170602100223.jpg

知覧茶紅茶♪ 香りがよい〜っつ
IMG_3900_convert_20170602100032.jpg

知覧茶バーガーなるものも^^ 
IMG_3899_convert_20170602100016.jpg

ガトーショコラに知覧茶アイス♪ 珈琲もこれまた美味しかったなぁ〜^^
IMG_3904_convert_20170602120541.jpg

プリンも美味しかったなぁ あとクリームブリュレも美味しかった!
IMG_3902_convert_20170602100109.jpg

カフェ帰り際のゆる〜いイラストの看板^^ 和みますな〜
現在にいるんだなと思う。
DSC09925_convert_20170602095718.jpg

知覧の一部を堪能して、鹿児島空港へ
鹿児島が誇る老舗一流デパート「山形屋」のお食事処で「名物 焼きそば」を!(→
「家族みんなでこの焼きそばを食べるというのが、鹿児島市民の幸せ感の1つ」なのだそう^^
大盛りなかた焼きそばだと聞き、食べれるかな??と思っていたら、
「ご年配のおじいちゃまが、三杯酢をかけて家族と一緒にぺろっと一皿食べちゃうんだよ〜」と姉。
本当だ〜っつ。ぺろっと食べれてしまいました〜^^
お世話になった姉夫婦たちと別れ、飛行機に乗って無事帰宅。
最後まで大満足の旅を終えました〜♪
IMG_3908_convert_20170602120514.jpg

4泊5日の初夏のおでかけ(鹿児島)
“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪  以上になります^^

今回いろんな場所へぐるっと行き
神話の里で、嘉例川駅弁食べたり、昔から愛されているの郷土料理やお菓子も^^
屋久島で2000年以上生きてる杉に会って目があったり、
それよりももっとずーっと昔何千万年前から活火山の桜島や
江戸時代の武士お屋敷や民家を見せてもらったり、
幕末の西郷さんの入った温泉に浸かって想いを馳せてみたり、
昔からの地元の人みたいにスメで蒸し料理したり、
昔からある銘茶を今この時代に楽しむならというカフェで休憩したり、、、
思い出あげたらきりがない。。。

「場所」だけでなく、「生きている時代」も、
ぐるっと行ったり来たりしたような旅でした^^
まさに、“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪

「お姉ちゃんたちが好きになった鹿児島を案内してくだされ!!」とわがままなお願いして
つきあってくれた姉夫婦のおかげ!お兄さん&姉、本当にありがとう!!!!!

でもね、これぜーんぶ、鹿児島!
鹿児島県から一歩も出てないのです〜!
しかも行けていないところが、まだまだたくさんある!!!!
おそるべし鹿児島県^^また行きたいな〜 
ありがとう、鹿児島!
ありがとう、いにしえの人々!だな〜

長い、なが〜い記事、
途中、私が行方不明になってしまう時期もあったにもかかわらず
おつきあいくださり、ありがとうございました!
是非、この記事をご参考に、よかとこ鹿児島へおでかけくださいね!

続きを読む >>

スポンサーサイト

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ④

2017.05.16 17:46|おでかけだもの
こんばんは、riisyuka です♪

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ④
4泊5日の旅の続きです。よかったらおつきあいください^^

4日目スタート^0^/ 

屋久島最後の朝、どんより雲がかかり雨^^;
屋久杉樹齢がとてつもなく長いのは、この雨が多いお陰なのだとか、、
雨や台風の多いこの島で生きる為に「油」を蓄えて腐食に耐え、
花崗岩で出来たこの島では、岩が邪魔して根を深く張ることができず、
十分な栄養が取りにくい故に、成長が遅く樹齢が長いのだそう。
「屋久島は1ヶ月35日雨」と言われてもいるし、実感できて良かった?!かな^^;
DSC09838_convert_20170515175226.jpg

午前中は時間があるので、屋久島での疲れを癒しに
姉夫婦が絶賛オススメの「尾ノ間温泉(おのあいだ)(→)」へ
午後は登山客で混んでいるそうですが、午前中は地元の方がほとんど。
行った時はちらほら観光客といった感じで、思ったより空いていました^^
DSC09845-1_convert_20170515175726.jpg

入るとレトロな感じ。こちらにも看板番頭猫さん!お邪魔します!
かなり熱い湯加減とは聞いていたが、あまりに熱すぎてオロオロしていたら、
地元のおかあさんが「ダイジョブ!ダイジョウブ!」と背中から湯かけてくれて大騒ぎ^^;
お陰様でびっくりするぐらいとろりとしたいい温泉を堪能することができました♪最高っつ!
DSC09849_convert_20170515194119.jpg

DSC09847_convert_20170515175759.jpg

帰り道、温泉からバス停までの道に、カラフルな花々。
ハイビスカスかな?屋久島は南国なんだな〜と思わせてくれます。
DSC09841_convert_20170515175245.jpg

香りが強く、紫と白の花が同時に咲いてるのが不思議な花^^
後で気になって調べたら、「ニオイバンマツリ」という名前。
咲き始めは濃い紫色でその後薄紫色になり、最後は真っ白な花へと色が変化するのだそうです。
DSC09844_convert_20170515175302.jpg

バス停では、前日にちょっとお話したひとり旅の女性の方にも再会^^嬉しかったな〜^^
高速船の出る安房港まで戻って、ランチタイムです。
降りたバス停前にある、「レストランかもがわ(→)」さんへ 
リーズナブルでボリュームもあり、登山客にも評判のお店のようです。
DSC09855-1_convert_20170515175939.jpg

入ってしばらくしたら、次々登山客が降りて来て、あっという間に並んでしまいました。
ちょっと早めのランチタイムにして、良かった^^
主人は、お刺身定食!屋久島と言ったら、「首折れ鯖」!
一口食べたかったんだ〜〜〜〜^0^ 旨いっつ!主人も感動していました^^
DSC09850_convert_20170515175824.jpg
DSC09851_convert_20170515194159.jpg

私は、有頭エビフライ定食!揚げ物が食べたくなったから^^
お味噌汁もちゃんといりこだしで美味しかったなぁ〜
昭和レトロで渋いけど、あたたかく美味しい定食屋さんといった感じで、良かったです♪
DSC09852_convert_20170515175909.jpg

気がつけば、晴れ♪ランチの後は、ゆっくりトッピー乗り場まで徒歩で向かいます。
途中、「Seirios (シリウス)(→)」さんという雑貨屋さん、気になってちらっと立ち寄り^^
DSC09858_convert_20170515194140.jpg

地元で頑張っている作家さんの作品も取り扱っていました^^
DSC09856_convert_20170515180020.jpg

こちらで購入したもの^^
中でも、京都で陶芸を学んでいた方が、今は屋久島在住の作家さんのマグ、気に入りました^^
「杉の芽」と「雫」をモチーフに、文様としてデザインされていて素敵^^
その作家さんの中で化学反応があって、ならではのデザインなんだろうな〜
主人が会社用に買って帰っていました♪他のデザインもとっても素敵でしたよ〜
屋久島で体験したことを、こんな風に持って帰れるなんて嬉しいな〜
DSC09938_convert_20170515191414.jpg

それから、こんなデザインのバックもありました。
(購入したのは、ランチのお店でしたが、こちらのお店には他のグッズも)
屋久島へ来た方ならば、必ず通るであろう屋久島を一周する県道77号と78号線のデザイン。
屋久島の洋梨のような形もあいまってカッコイイ!ここをびゅーんってバイクで走ったんだもんね♪
エコバックっていっぱいもってるけど、つい^^
IMG_3909-1_convert_20170515191712.jpg

安房港到着!帰りの高速船トッピーもやってきました!
グッバイ&サンキュウ!!!世界遺産の屋久島!!!
樹齢2,000年とか、苔むす森とか、そこに確かに自分の2本の足で立ったのだけど、
自分の生きている世界と違う時空に迷い込んだような感じの島でした。これは世界遺産マジック!?
DSC09859_convert_20170515180112.jpg

帰りのトッピーはぐっすり寝てしまいました^^
気がついたら、鹿児島港に到着〜♪16時前だったかな?
姉夫婦が「おかえり〜〜〜」と迎えに来てくれました!
そして、おもむろにこれを!!!!両棒餅!!ぢゃんぼもち!おーっつ!さすが姉夫婦!
わかってるう!!!食べてみたかったんだよ〜〜〜^▽^
両棒っていうの鹿児島弁武士の大小の刀のことをいう方言だそう^^美味しかったっつ!!!
焼きたてほっかほかを買って待っていてくれました!なにからなにまでありがとう!!!
IMG_3762_convert_20170515200317.jpg

お兄さんの運転で一度帰宅し、身軽になって市電に乗って移動です^^
「ちょうど楽しいイベントやってるんだよ〜」と^^ なんだ??
市電の中では、お兄さんに「積み増し」なる電子マネーチャージも教えてもらいました^^
DSC09861_convert_20170515180150.jpg

着いた場所は、、、ジャジャーン!!
鹿児島なのに「ナポリ通り」という名の大通りに着きました。
そこはなんと「かごしまの風と光とナポリ祭(→)」の会場でした♪
定番観光スポットもいいけれど、その日その場所だからこそのイベントも嬉しい!!!
鹿児島の人になった気分♪
IMG_3765_convert_20170515200331.jpg

なぜ??って?? どーん!!!みてください!この風景!
ナポリ湾とヴェスヴィオ火山で有名なナポリ市。
錦江湾と桜島で風光明媚な鹿児島市。
その風景が良く似ていることから1960年5月3日、姉妹都市盟約されたのだそう!
「せっかくこんな素晴らしいものがあるのだから!!」と大使館職員の方が頑張って企画され
10年かかって実現したお祭りなのだそうです!素晴らしい!!
DSC09867_convert_20170515180212.jpg

アウトドア用のワイングラスを購入し、好きなお店でワインやおつまみを注文して楽しむシステム
鹿児島地元の豚肉や、トマトとオリーブの煮込み
世界大会で優勝したピザ職人のつくる出来立てピザなどなど 種類も豊富です。
IMG_3770_convert_20170515200345.jpg

観覧車のある鹿児島中央駅からずっと続く大通り。
歩行者天国で老若男女大にぎわい^^ 雑貨屋やお花屋さんの出店もおしゃれな雰囲気!
演奏ステージなどもあって、イケメンバイオリン奏者の生演奏がBGMになっていい感じ!
ほろよいで、気分はナポリへひとっ飛び? 
鹿児島の人は、鹿児島を誇りに思うし、ナポリも好きになるだろうな〜
ナポリでも同じ時期に鹿児島祭やってたら面白いな^^
IMG_3776_convert_20170515200414.jpg

そのまま徒歩で、西郷さんの生誕の地へ
薩摩藩独特の教育方法、郷中教育が、
世の中を動かしていく数々の偉人を生んだと言われているそう。
斉彬さまに見出され、篤姫にもお仕えしたり、時代を変えた方。
同じ土地に立っているのかと思うと、不思議。
DSC09869_convert_20170515200537.jpg
DSC09870_convert_20170515200600.jpg

感慨深くなってきたところで、今宵の夜ご飯のお店へ、、、
お兄さんオススメの「薩摩旬菜厨房 且坐 (しゃざ)(→)」さんへ連れていってもらいました〜!
前回とっ〜ても美味しく、主人にも是非食べてもらいたかったので
リクエストお願いしていたのです^^
IMG_3784_convert_20170515222345.jpg

なんといっても、緑提灯のお店♪地産地消ですもの〜〜
IMG_3786_convert_20170515222400.jpg

「おかえり〜!再来鹿かんぱ〜い!!!」
あつあつ揚げたてのさつまあげをつまみに乾杯!
IMG_3787_convert_20170515222430.jpg

お次は、、海の幸〜〜〜^▽^
どれも新鮮!!!!!美味しいっつね〜〜〜^▽^
IMG_3788_convert_20170515222454.jpg

「何か食べたいものある?」と姉。
メニューを見て、、、むむむっつ「コレ気になってた!!」と注文したもの^^
これ、「亀の手」というもの。本当は亀の手じゃないですよ^^びっくりするぐらい美味しい!
これ、注文したら、隣の席の香港から来たというご夫婦が興奮ぎみに「同じものを」と注文していました^^
IMG_3790_convert_20170515222531.jpg

それから、「小松帯刀」という名の薩摩焼酎!鹿児島限定ラベルだそう。
香港からいらしたご夫婦、この小松帯刀さんのこと知っていました。スゴイ!
恥ずかしながら、私知らなかった^^;せっかくなので、一緒に乾杯し盛り上がりました^^
IMG_3789_convert_20170515222512.jpg

それから、それから、
七輪できびなごやかつおの腹皮!!!!はまぐり、鶏肉も、、
いや〜今回も鹿児島グルメに参りました!!!!
写真撮るの忘れちゃったけど、知覧地鶏の鶏さしも美味しかったな〜〜〜^▽^
IMG_3793_convert_20170515222556.jpg

いや〜お腹いっぱい満足満足!
っと思ったら
「やっぱりシメでしょ!」とこちらのお店へ、、、「鹿児島ラーメン 豚とろ(→)」さんへ
すでに行列ができていました^^
IMG_3795_convert_20170515222615.jpg

タイミングよく入って、ラーメンが出て来るまでに、テーブルにある大根の漬物をつまみます。
これ、鹿児島では当たり前なのだそう^^ 私にはちょっと甘めに感じました^^
IMG_3796_convert_20170515222627.jpg

来ました〜〜^^これ普通盛りです。
思ったよりもさっぱりしていて、気がつけば食べれてしまいました^^;
自分の胃が信じられません!鹿児島ラーメンも食べれちゃいました^^
IMG_3797_convert_20170515222638.jpg

朝屋久島で昭和レトロな温泉入ってたのに、
夕方には、鹿児島で「気分はイタリア/ナポリ!」の余韻に浸って、
両棒餅を食べては、幕末〜明治維新を生きた人々に思いを馳せ、
夜は香港の方とも盛り上がり、どっぷり鹿児島のうまかもんを大満喫^^

1日にぐるぐる @▽@ 場所も、時代も、想像も、ぐるぐる ^▽^
それだけ、鹿児島はよかとこなんだね〜^^スゴイな〜〜〜^▽^
姉夫婦にも感謝っつ!!!

翌日はこの旅の最終日♪
最後の最後まで、充実の旅でしたよ〜♪
次回もよかったら、どうぞおつきあいくださいね〜^^

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ③

2017.05.15 09:57|おでかけだもの
こんにちは、riisyukaです♪

旅の途中、失礼しました^^;

引き続き、初夏のおでかけ(鹿児島)
“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ③
おつきあいくださいませ〜♪

では、3日目スタート^0^/

今日は、「白谷雲水峡→」。屋久島らしい景色を楽しめるトレッキングコース♪
そして、ここは、あの「もののけ姫」のモデル「苔むす森」のある場所。
ゆっくりと屋久島を楽しみたいと思い、タクシーで登山口へ向かいました!
DSC09739_convert_20170510154457.jpg

こちらが、入り口にあるコースの案内図。
まずは、ゆっくり「原生林歩道コース」を通って、「苔むす森」を目指し、
その先の「太鼓岩」まで行くかは、体力と時間によって検討すること^^
DSC09741-1_convert_20170510154510.jpg

トレッキングスタート♪
まもなく、大きな岩がどどーん!!ん?これって道??
屋久島が花崗岩でできているというのを実感できます。
DSC09746_convert_20170510154544.jpg

すぐ近くには、川が流れています。
なんて綺麗なんだろう?? 純粋な、まじりっけなしの澄んだ、清らかな水。
神宿る水だな〜
IMG_3730_convert_20170510154629.jpg

切り立つ岩場から滝!
DSC09751_convert_20170510162649.jpg

滝の近くは、まぶしい新緑!まさに”Spring green”!
樹齢1000年以上の木々が多い深い森の中で、新しい一年がスタートしている感じが、
ちょっと新鮮な感じがします。
IMG_3753_convert_20170510154646.jpg

「二代大杉」に到着しました〜♪
原生林コース最初の名前がついている屋久杉です♪
IMG_3735_convert_20170510163024.jpg

どどーん!!! 
「どうだ??俺、スカイツリーより高いんだぞ〜」って^^
そんなこと言っていそうな木のてっぺんは、もはや木々が生茂って見えないけど、
そのおかげで生まれる木漏れ日が、屋久杉を一層神々しく魅せている気がする。
DSC09761_convert_20170510163437.jpg

その足元。近づいてみると、、樹皮がすごいことになっています。
あっちいったり、こっちいったり、荒々しい毛束のよう!
とにかく、なんか、スゴイ!迫力満点〜〜〜〜^0^
雨がしとしとしていたら、きっと息を吹き返して、動き出すな〜
DSC09763_convert_20170510163003.jpg

苔むしている倒木、乗り越えて生きるヒメシャラ^^
森の中も、みんな頑張って生きてる!
すごいね〜生きるって
DSC09765_convert_20170510163125.jpg

「ここは自分のお気に入りの場所!!!」って思ったのかな??
岩の上にだって、一生懸命根を張って、
背筋をピーンって、真っ直ぐ伸びて、、、きみたちエライね〜〜
IMG_3739_convert_20170510163206.jpg

結構、私も必死^^ 江戸時代のお奉行様もここに来たというのだから、大変だったろうな〜
根っこが張る道を、出ている根っこにしがみついて登ったり、、、
DSC09766-1_convert_20170510170315.jpg

すべったらずぼりと水たまり^^;な道を、バランス取りながら下りて行ったり、、、
ゆっくり、自分たちのペースで^^
時々すれ違う登山者もいましたが、大方原生林コース、静かに楽しめました。
DSC09782_convert_20170510170551.jpg

だから、岩清水したたる苔^^ にも出会えました。
なにか発信しているの???
IMG_3741_convert_20170510170838.jpg

ん?? 視線を感じて振り返ると、、、
屋久杉が笑っていた!!!!!
やっぱり、生きてるよね??目あったよね??
DSC09777_convert_20170510170520.jpg

縄文杉コースのウィルソン株(→)じゃないけど、
こっちにも、いい感じのショット〜〜(やや年季入っている愛^^;)
DSC09788_convert_20170510170641.jpg

楠川歩道と合流!一気に人が増え、ガイドツアーのグループが次々登ってます。
そういえばGWだった^^;
合流地点近くにある、こちらは「くぐり杉」
願い事を心で唱えてくぐると願いが叶うのだそう♪ もちろん、くぐりました^^
親指と人差し指をL字に広げて、地面を突き刺しているように見えちゃう。
DSC09791_convert_20170510170706.jpg

程なくして、「白谷小屋」に到着♪ ちょっと早いけどお昼ごはんにしよう!
じゃ、じゃ〜〜〜〜ん!!!
姉が持たせてくれたお米を、昨夜夜ごはんで多めに炊きつくった おにぎり♪♪♪
おかずは昨夜多めに買っておき詰めただけ^^ やっぱしお弁当!いいねえ〜〜^0^/
IMG_3745_convert_20170510223855.jpg

ゆっくり休憩♪お腹も満たされたら、もののけ姫の「苔むす森」を目指します。
途中、きのこちゃん発見!
きのこに生まれるなら、こういうところがいいねえ〜
IMG_3743-1_convert_20170510223501.jpg

なんて、思っていたら、、、
もののけ姫の「苔むす森」に到着〜〜〜〜(*^▽^*)
うお〜〜っつ、苔むしとる〜〜 
意図してできたものは何1つないのに、なんか美しいな〜
DSC09800-1_convert_20170510223241.jpg

雨が降った後は、霧が発生して空気が緑に染まるのだそう。。。
木漏れ日のこの景色もいいけど、それもいいなあ〜〜〜
DSC09801-1_convert_20170510223259.jpg

森の中で、一生懸命生きてるから、美しいのかな??
全部、どれも。
DSC09804-2_convert_20170510223348.jpg

森の住民、いました^^
IMG_3750_convert_20170515085949.jpg

そうこう言っている間に、目指した「太鼓岩」付近までやってきました。
「どうする?行っておく??」「ここまで来たら、やっぱり行っておこう!」
休憩をとって、あともう少し頑張ります!
DSC09806_convert_20170515085656.jpg

すると、、、
わあ〜〜〜〜〜すご〜〜〜〜〜い!!!!!
登った場所は、大きな一枚岩の上。その先の足元は崖^^;
DSC09807_convert_20170515085749.jpg

足元がすくむけれど、ちょっと先まで行ってみると、
屋久島が一望!こんな景色見たことない!!!!!スゴイ!!!!!
「ヤッホ〜〜〜〜〜!」 って大きな声で言っている人がいて、
ちゃんとこだましていました^^聞いていても、気持ち良かった〜〜^^
IMG_3751_convert_20170515090014.jpg

行きたい場所に行けて良かった〜〜〜^▽^
あとは、のんびり帰ります。途中木の上でお食事中のヤクザルにも遭遇^^
おじゃましました〜〜ありがとね〜〜〜^^
DSC09823_convert_20170515085911.jpg

予定していたよりも一本早いバスに間に合いました!
それにしても長蛇の列^^;山道をぬけていくので、立ち乗りはできないようで、
さすがに増便していました。
DSC09826_convert_20170515091417.jpg

ちょっと早めだったので、ちょっと寄り道♪
空港近くの「杉の舎(→)」さんへ
前日に泊まっていたところの屋久杉工芸品のお店です。
DSC09831_convert_20170515091549.jpg

店内は、こんな感じです。躍動感ある作品から、日常使いできるものまで種類も豊富!
見応えがありました。
DSC09829_convert_20170515091514.jpg

お??猫店長!
DSC09828_convert_20170515091447.jpg

お昼寝タイムに、おじゃましております^^
DSC09830_convert_20170515091530.jpg

こちらのお店で、気に入った屋久杉おちょことプレートを自宅用に♪
使うのが楽しみ♪なんのおつまみで乾杯しよう??
屋久杉の年輪に、長い年月に思いを馳せて、一献!
DSC09935_convert_20170515091619.jpg

さてさて、後はお宿へ、、、
今日は、空港から近い「苺一笑(いちごいちえ)→」さんでお世話になります^^
DSC09832_convert_20170515091642.jpg

こちらは、お料理が美味しいと評判のペンション!
夜のごはんのメニューがすでにあり、期待感がマックス!
DSC09837_convert_20170515093103.jpg

いよいよ、ごはん!!!太鼓岩まで行けて無事帰ってこれて乾杯!
こちらは、きびなごとかんぱちのお刺身!ツヤッツヤで美味しい!!!!
DSC09833_convert_20170515092942.jpg

お?ここにトビウオが^^ 君も生きがいいね〜〜
DSC09834_convert_20170515093000.jpg

鶏肉の南蛮漬け さっぱりと美味しくいただけました〜〜
DSC09835_convert_20170515093023.jpg

そして、山菜の天ぷら。珍しい山菜もあり、これまた満足!!
どれもとっても美味しく、今日のトレッキングの疲れが癒されました!
オーナーさんもとっても感じが良くて、リピーターの方が多いのがうなずけました!
DSC09836_convert_20170515093045.jpg

お腹も心も大満足♪いや〜〜〜〜屋久島いいね〜〜〜^^
ゆっくり就寝しました〜〜〜^▽^

次回、屋久島最終で鹿児島に戻ります〜〜

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ②

2017.05.09 23:48|おでかけだもの
こんばんは、riisyukaです♪

昨日に引き続き、 “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ②
今日は、鹿児島港から屋久島へ行き2泊しますよ♪
良かったら、どうぞおつきあいくださいね〜^^

では、2日目スタート^0^/

早朝姉に車で送ってもらい「種子・屋久高速船旅客ターミナル」到着!姉感謝!
海外からの観光客がとても多いことに驚きます。
DSC09649-1_convert_20170508175753.jpg

高速船トッピー^^ トビウオのトッピー それは早いわけだ^^
高速なので、船内は指定席でシートベルト着用必須です。
DSC09650_convert_20170508175805.jpg

2時間ほどで屋久島到着〜♪ 行きは「宮之浦港」!
トッピーお疲れ様〜〜〜!屋久島初上陸♪
DSC09653_convert_20170508175817.jpg

まずは、予約していたレンタルバイク屋:YOU SHOP 南国(→)さんへ徒歩で向かいます。
わーい!屋久島の大自然が、私を待っている〜〜〜^▽^
ただ歩いているだけなのに、こんな景色に気分が盛り上がる^^
DSC09656-1_convert_20170508175829.jpg

大きめのスクーター1台をレンタル
えっと、ノンノン!私は運転しません^^;乗せてもらいます!ご安心を^^;
バイク好きの旦那、頼りになります^^
DSC09658_convert_20170508175848.jpg

チェックイン前でも荷物を預かってくださるとのことだったので、
今日お世話になる「和のコテージ 仙の家(→)」さんに立ち寄り。
宿の方とっても親切な方々。初屋久島、ほっと一安心♪
DSC09657_convert_20170508175910.jpg

身軽になって、いざ出発!
DSC09659_convert_20170508175934.jpg

っと、その前に!
ぐう〜〜〜お腹減った。。。。ごはん!
で、目指したのがこちら!安房港近くの「屋久どん→」さん
DSC09660-1_convert_20170508183208.jpg

店内には、こんな感じの屋久杉工芸がありました。
気さくな店員さんに勧めれられて、座ってみました^^ えっへん!
天井が高く、海を眺められるテーブルもあり^^気持ちがいいお店♪
DSC09662-1_convert_20170508183236.jpg

注文したのは、あご出汁うどんとトビウオの唐揚げセット♪
おうどん出汁が効いてるし、うどん自体も美味しいっつ!つきあげも入っています。
トビウオは、まるまる一尾!美味しくてぺろりと全部食べてしまいました!
いや〜あご出汁って最強!地元のおじいちゃんおばあちゃんもいらしてました^^
DSC09666_convert_20170508183253.jpg

腹ごしらえできたし、いよいよ、屋久杉に会いに行くぞっつ!!!
道の途中、ヤクザルのファミリーに遭遇!わーい!会えた〜♪
えっつ〜〜〜、本当にどかないんだ?!
DSC09668_convert_20170508183314.jpg

ヤクザル親子^^ そうよね、もともと先に住んでいたんだものね^^
「お邪魔しています。そばを通らせていただきます。」って感じでそっと通過^^
DSC09669_convert_20170508183333.jpg

そうこうしていたら、今度はヤクシカが!
ちょっと遠くから覗いて、すぐに行ってしまった^^;後ろ姿のカワイカッタこと^^
屋久島の人口よりも多いらしいから、また会えるかな?
DSC09670_convert_20170508183352.jpg

まず、一番遠い「川上杉(→)」を目指します♪
「紀元杉」よりちょっと奥にあります。レンタカーの方なら是非!
写真の下にピンク色の=大人です。大きさわかっていただけるかしら??
DSC09671_convert_20170508190057.jpg

林道設置設計上にあったというこの杉。樹齢2,000年ぐらい。
その時の担当者が「この杉は残す!計画を練り直して、道は曲線にしよう」と。
今では、その担当者の名前で生きているのだそう!ひゃ〜なんかスゴイ!
DSC09681_convert_20170508190128.jpg

ちょっと戻って今度は「紀元杉(→)」へ
「縄文杉」が発見されるまで、屋久島最古の屋久杉と言われていた杉です。
DSC09683_convert_20170508190155.jpg

大きな「紀元杉」に、たくさんの他の木々が根付いて育っています。
もはや、杉というよりも、「紀元杉マンション」って感じ^^
みんな快適〜って?!
DSC09684_convert_20170508190222.jpg

もっと近づいて見ましょうね^^ ど〜〜〜〜〜〜〜ん!!!
んん、もはや、「よく来たね〜」って、上から話しかけられてるぐらいの感じ^^
IMG_3712_convert_20170508220046.jpg

それはそうか、だって3,000年も生きているんだものね!
自分がとても小さく小さく感じます。でも、同じ時間を生きている^^
DSC09687_convert_20170508190246.jpg

根元も、そこだけ見ていると、杉の木ではなく、なにか別の不思議なものに見えて来ます。
すごいねえ〜〜〜何本もの足に見えて来て、、
夜中、誰もいなかったらちょっとは動いてるんじゃないかな??
DSC09688_convert_20170508190311.jpg

こんなに複雑な樹皮なら、
1個ぐらいこの島のことを喋り出す口なってもおかしくないんじゃないかな??
そう思いますよね〜?
DSC09689_convert_20170508190332.jpg

続きまして、「ヤクスギランド(→)」へ
“初心者やファミリー層にも安心な難易度”とガイドブックにあり、
体力に合わせて4コースから選べて、手軽に楽しむことが出来そうと、意気揚々〜
DSC09695_convert_20170508190357.jpg

吊り橋を渡って行きます♪
DSC09699_convert_20170508190445.jpg

橋の下は、大きな岩がごつごつ〜
そこへ流れる川の水は、とても澄んでいて綺麗です。
DSC09701_convert_20170508190505.jpg

主人もぐんぐん進んで行きます^^楽しそう♪
IMG_3720_convert_20170508221025.jpg

整備された足元に「気持ちいいね〜♪150分コース行っちゃおう〜♪」
DSC09706_convert_20170508190604.jpg

150分コースは、想像以上に山登りでハードでしたが、
その分、大きな屋久杉に会うことが出来ました^^ ど〜でしょ?
みなさまにおすそわけです^▽^ 屋久杉パワ〜〜〜///
DSC09720_convert_20170508190704.jpg

屋久杉から見たら、この光は本当に一瞬なんだろうなあ〜
DSC09707_convert_20170508190626.jpg

ぐんぐん^^ぐんぐん♪
午後だからか、GWなのに人も少なくて、穴場な感じ^^
150分コース、満喫出来ました〜♪
IMG_3722_convert_20170508221434.jpg

レンタルバイクは、1日しか借りることが出来なかったので、返却。
途中地元のスーパーマーケットに寄って、宿へ戻りました〜
こちらがお部屋♪ 「和のコテージ」なだけあって、
大きな梁に、和紙シェードのやわらかい灯り。
IMG_3726_convert_20170508222113.jpg

囲炉裏もあります^^ 雰囲気ありますねえ〜♪
この反対側には、簡易キッチンや冷蔵庫、電子レンジまであります。
せっかくなので、今夜はここで夜ごはんにします^^
IMG_3725_convert_20170508222037.jpg

と、申しましても、、、150分コースで疲れちゃったので
メニューは、、、スーパーでゲットした、新鮮なお刺身♪並べるだけ^^;
トビウオのお刺身を買いたかったけど、なくて残念! で、、「カンパチ」と「シビ」です。
「シビ」って聞いたことなくて、ドキドキして口に運びました。。うわ〜、美味しい!
マグロの仲間、キハダの子供で小さいものを「シビ」というそうです。(←後日姉談)
へえ〜っつ、知らんかったな〜 この雰囲気でいただけるのもまた格別です^^
DSC09735_convert_20170508190753.jpg

それから、、スーパーの地産地消コーナーでゲットした
唐揚げやつきあげ^ ^ 多めに買っておいたので、明日のお弁当にします♪
屋久島焼酎「三岳」ワンカップを、水割りしてちょっこし乾杯♪ごちそうさまでした〜
DSC09734_convert_20170508190734.jpg

お腹も満たされたら、お風呂♪
こちらは、五右衛門風呂のお部屋で、時間になったらお迎えに来てくれます。
それまでに、「五右衛門風呂指南」なる巻物で、ふむふむ学んでおきますよ。
「仙の家 取扱説明書」なるものも、、カワイイ^^ 翌日に備えて早めに就寝zzz
IMG_3724_convert_20170508221959.jpg

こちらの「和のコテージ 仙の家(→)」さんは、痒い所に手が届く設えで、
ホスピタリティがとてもよいお宿で、とても気に入りました〜♪
猫さんたちも一緒にお住まいのようで、そこも私たちには高ポイント!
屋久杉工芸の作家さんでもある宿のご主人と猫さんが、
翌朝早いのにお見送りしてくれたのも、嬉しかったですよ♪

翌朝はこちらの宿から、「白谷雲水峡」へ参りますよ♪
次回はその様子をお届けしますね!
どうぞお楽しみ〜〜〜^▽^

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ①

2017.05.08 16:57|おでかけだもの
こんにちは、riisyuka です♪

GWいかがお過ごしでしたか?
私は、姉夫婦の住む鹿児島を、主人にも楽しんでもらいたくて
“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪4泊5日して参りましたよ^^
霧島、桜島、ちょっと足を伸ばして屋久島、指宿、知覧、、本当にぐるっと旅^^
いやはや、鹿児島って、本当に盛りだくさんでした!
今回、数日に分けて旅レポをお届けしますね^^良かったらお付き合いください^^

では、鹿児島ぐるっと旅スタート〜〜〜^0^/

ANAで申し込みするも、コードシェア便で、初ソラシド^^
気分も晴れやか〜〜〜でテイク・オフ!!
DSC09576_convert_20170508115758.jpg

あっという間に、鹿児島空港到着〜♪
鹿児島人から見たら、「来鹿(らいか)」と表現するのだそう^^
今鹿児島は、次回の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」で盛り上がっているそうですよ〜
DSC09579_convert_20170508115808.jpg

「来鹿(らいか)」1日目スタート〜〜〜♪
姉夫婦が迎えに来てくれて、空港から車10分ほどの「嘉例川(かれいがわ)駅」へ
鹿児島県最古の木造駅舎として知られるJR肥薩線の駅です。
DSC09580_convert_20170508115818.jpg

駅舎内はこんな感じで、レトロな雰囲気。とても趣があります。
DSC09590_convert_20170508115902.jpg

こちらの猫駅長のにゃん太郎も有名^^
ときどき、ふらっとサボってしまうこともあるそうですが、、本日はご出勤!なによりです^^
DSC09582_convert_20170508115832.jpg

ふと、おもむろにホームへ行く、にゃん太郎駅長!
DSC09597_convert_20170508115938.jpg

はは〜ん、「はやとの風(→)」ご乗車のみなさまをお出迎えだったのですね^^エライね♪
停車時間が長めだったので、すてきな車内を少し見学もできました^^
IMG_3658_convert_20170508120734.jpg

姉がこちらの駅弁を購入してくれました!(→
土日祝日のみの販売で、九州駅弁グランプリでの常連なのだとか^^
ここでしか食べられない特別なランチだ〜♪ウレシイ^^
DSC09586_convert_20170508115847.jpg

にゃん太郎駅長に見送ってもらい(←勝手に妄想)
お次は、姉お気に入りの「きりん商店」(→)さんへ
今回初来鹿の主人が行って見たいと言っていたお店でもあります。
DSC09603_convert_20170508120014.jpg

「きり」 しまの、お茶とよかも 「ん」 ^^ な商店。 「きりん商店」^^
DSC09604_convert_20170508120031.jpg

店内はこんなすてきな感じです。
霧島とその周辺のよいものを、リデザインして発信しているセレクトショップ^^
時期もあるけれど、次から次へとお客さまが絶えず、楽しんでいる感じでした。
DSC09608_convert_20170508120112.jpg

お〜、これが、「あくまき」なるものか〜 
南九州で作られている端午節句の季節の和菓子なのだそう^^
かごしまフィーバー♪(→)でも出てくるもんね。食べてみたかったんだ〜ウレシイ!
素朴でモチっと!昔ご馳走だったんだろうな〜美味しかったですよ〜^^
DSC09606_convert_20170508120044.jpg

「き」がお座布団の上に^^ 大事にされている^^ 雰囲気あります♪
DSC09614_convert_20170508120203.jpg

おやまあ〜、せごどん!こちらにおいででしたか^^
DSC09607_convert_20170508120058.jpg

垂水に、こういう土人形あったんですね〜 味わい深いお顔たちです^^
こちらのお店にあると、とってもおしゃれなインテリア^^
DSC09613_convert_20170508120144.jpg

ちょうどこの日から、鹿児島県では新茶販売スタートでした^^
本日入荷 の文字が、キラキラして見えます^^
DSC09611_convert_20170508120129.jpg

その新茶を試飲させていただけました。新しい楽しみ方のご提案もあり!
店内販売されている「PANYA.くらぶ」さん(→)のパンを炭火で焼いてぱくり!はあ、美味デス!
DSC09615_convert_20170508120228.jpg

さてさて、駅弁を持って、、眺めの良い場所 「霧島神話の里公園(→)」へ!
DSC09621_convert_20170508121607.jpg

ここで、ランチタイム〜♪
嘉例川駅近くのお店で購入したお煮しめや、
初「けせんだんご(→)」や初「がね(→)」も
初物いっぱい!めっちゃ、美味しかった〜〜〜〜^▽^
DSC09618_convert_20170508120303.jpg

もちろん、駅弁もひとつひとつ丁寧に作られているのがわかります。
素材の良さが味わえる具合のちょうど良い塩梅で、行列になるのが納得でした〜
DSC09619_convert_20170508120316.jpg

霧島市は、温泉も!
そこかしこから、温泉の香りとともに吹き出しております!!
DSC09616_convert_20170508120247.jpg

お腹が満たされたら、こちらの「さくらさくら温泉(→)」へ
こちらは、天然泥湯温泉。手で掘り出してくれた有難い泥で、贅沢に全身パックができます。
こじんまりとしたところで、それがほっとできて、大満足な温泉でした^^
DSC09622_convert_20170508120331.jpg

温泉できれいになったところで、神々のふるさと「霧島神宮(→)」へ
IMG_3683_convert_20170508121106.jpg

新緑に朱色の鳥居が美しいこと^^
DSC09623_convert_20170508120700.jpg

御神木、とっても立派です^^スゴイな〜
DSC09625_convert_20170508120717.jpg

清めてお参り♪極彩色の装飾が目を引きます。
やはり神聖なる場所。みなさん、厳かにお参りしていました。
IMG_3666_convert_20170508121011.jpg

木漏れ日の中をぬけて^^
IMG_3672_convert_20170508121033.jpg

「さざれ石」がありました!国歌「君が代」に出てくる、さざれ石です。
スゴイ!そうだったんだ!!!美しい歌。感慨深いな〜^^としみじみ
IMG_3674_convert_20170508121047.jpg

お次は、「霧島町蒸留所(→)」へ
「明るい農村」や「農村の嫁」などの銘柄の焼酎蔵です。
IMG_3684_convert_20170508121120.jpg

蔵見学もでき、どのスタッフさんも、いつ来ても、本当に感じが良いです!
こちらの焼酎が美味しいわけです。
DSC09634_convert_20170508120759.jpg

試飲コーナー^^
姉曰く、「いつ来ても、新しい銘柄とかもあって、楽しませてくれるな〜」と。
初めての方も、リピーターの方も楽しめる場所なんだな〜^^うん、うん!
IMG_3685_convert_20170508121132.jpg

霧島市からぐるっと周って、大隅半島方面へ
福井にある玄米黒酢の「桷井田(かくいだ)→」さんへ 
前回お邪魔して、すっかりファンに!今日も壺畑気持ち良さそうです♪
家族へのお土産!たくさん試飲出来るので、納得してお買い物できます^^
IMG_3686_convert_20170508121148.jpg

大隅半島から桜島へ入り、「黒神埋没鳥居(くろかみまいぼつとりい)→」へ
主人曰く、「実際に見ると、桜島の噴火の凄さが伝わってくるよね」
火山灰で埋まってしまった鳥居に、手を合わせる。
DSC09635_convert_20170508121622.jpg

今日という日の、夕日を受けて、赤く染まる桜島。
右端には、桜島大根のオブジェ^^ 
桜島からフェリーで錦江湾を渡り鹿児島市内へ帰ります。
DSC09638_convert_20170508120816.jpg

フェリー乗り場に並んでいると、、、 お?まさかの噴火!! 
IMG_3688_convert_20170508121205.jpg

わずか3分で、お〜スゴイ! 桜島から歓迎の意を受けました^^
IMG_3692_convert_20170508121218.jpg

グッバイ!桜島!また来るよ〜〜〜!!!!
DSC09645_convert_20170508120903.jpg

DSC09646_convert_20170508120922.jpg

DSC09643_convert_20170508120842.jpg

鹿児島の夜のご飯は、「黒豚料理 寿庵(じゅあん)→」さんへ
姉曰く、「雨の日に、傘をさしたまま入店できる様に、暖簾をちょっとあげていてくれる、
そういう気持ちがあるいいお店なんだよ〜♪」と。そうなんだ〜^^
高級料亭のような佇まい^^ かつおのお出汁の香りが漂っています♪
IMG_3694_convert_20170508121230.jpg

暖簾をくぐると、鹿児島らしく焼酎がお出迎え^^
IMG_3695_convert_20170508121243.jpg

こちらは、鰹出汁で、黒豚をしゃぶしゃぶし、塩でいただくお店です。
塩も6種類あり、ハーブ塩から、桜島小みかん塩まで^^いろいろ楽しめます。
塩しゃぶしゃぶは、初めて^^わくわく!!!
IMG_3699_convert_20170508121341.jpg

そして、写真右の、ぽん酢も楽しめるようになっています。
このぽん酢もまた美味しいこと〜!
IMG_3698_convert_20170508121325.jpg

まずは、とんこつで「来鹿(らいか)〜!」で乾杯!
IMG_3696_convert_20170508121255.jpg

黒豚のかつも^^ ふあ〜美味しい^^
IMG_3697_convert_20170508121310.jpg

黒豚の美しいこと〜!脂身ではなく、「白身」と言い、大事に育てられた黒豚(→)さんなのです。
細やかな心遣いをしてくださるスタッフからも、お料理からも、
こちらのお店の大事にしていることが伝わって来て、素晴らしい!
より一層美味しくいただけました!!!!いや〜最高に美味しかったっつ!!!!
姉が言っている意味がわかりました!オススメ!!!
IMG_3701_convert_20170508121359.jpg

こうして、「来鹿(らいか)」1日目終了〜〜〜♪
始発に乗って羽田からひとっ飛び!
姉夫婦のおかげで、かなり充実した1日でした^^

2日目は、鹿児島港から高速船トッピーに乗って
いよいよ「来屋久(らいやく)!?」、初屋久島上陸です^^
次回もどうぞお楽しみに♪