09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アトリエ前 の ”笑いかけ” 〜いざ、笑顔満開^^♪

2016.04.08 23:20|おとなですもの
こんばんは riisyuka です♪

春の嵐〜でしたね〜
アトリエ前の公園の桜。
ちょっと前まで、”笑いかけ”だったのに^^ いざ、笑顔満開^^
写真+3_convert_20160408225016

春の青い空に、桜色^^
そうそう、これこれ^^
写真+1_convert_20160408225046

「桜咲く」と一言で言っても、よく見ると、
”きゅん” として咲いているところと
”ほわっ” として咲いているところがあって、いろいろなのです。
写真+2_convert_20160408225101

ずっと準備してきたんだものね。
ちゃーんと、ひとつひとつ、精一杯咲くんだよ〜
桜の木、じゃなくて、桜の花として、ちゃーんと最後まで愛でるからね^^
咲いてくれてありがとね〜^^
スポンサーサイト

2016年 立春 な お散歩♪

2016.02.04 18:57|おとなですもの
こんばんは! riisyuka です♪

今日は立春^_^
暦の上では春〜

どれどれ、もうすぐそこまでちゃんと春が来てるか、見に行こう♪

桜はどおか?
ふむふむ、こころなしか蕾みが^^ 立春効果?
だって、小鳥のさえずりがたのしいそうだもの^^
写真 3-1

お池の鴨くんファミリー、やっぱり空気が冷たいか?
くちばしを羽にたたんで^^ やっぱりまだぬくぬくがいいよね〜
でもでも、陽の光は、なんとなく、春な気が^^ 
だって、ここに来るまでに、小川のせせらぎがステキだったもの^^
写真 4

陽の光は春でも、日陰では霜柱^^
春の光に霜柱って面白い
きっと、霜柱のその下で、春が立ち上がっているんだわ〜
写真 2-2

蝋梅の美しいこと〜 青に黄色がまた美しいこと〜
こんなに細くて茶色い枝から、蝋みたいな花びらを咲かせるんだもの
不思議よね〜それでいて、こんなに香しいんだもの〜
春を呼び込む香りだわね〜^^
写真 1-2

2016年 立春
ふむふむ、どうやら、みんな春の準備をしているみたいでした^^

文豪・鴎外の旧居跡にて 十三夜お月見&日本料理 を堪能して参りました〜♪

2014.10.04 23:57|おとなですもの
こんばんは riisyuka です

昨夜は十三夜^^  秋の夜空、満月じゃない月もいいものだな〜♪

ということで、
猫空先生のお教室でご一緒のYさまが所属されている
NPO法人食育研究会Mogu Mogu さんが企画された
大人の食育の会に参加させていただきました〜^^

なんと、文豪 森鴎外ゆかりの宿 水月ホテル鴎外荘にて、
”十三夜に、日本料理をコースで味わう会”! わくわくしますでしょ??
猫空先生と生徒さんと一緒に楽しんで参りましたよ
そのご報告をさせていただきますね!

上野駅から徒歩12分程
駅前のきらびやかな光を後にして、上野公園を抜けてほどなくして 鴎外荘に到着。
森鴎外が新婚時代に暮らしていた場所で、129年前に建てられたそうです。
DSC00663−1_convert_20141004110324

本で見た、若き日の鴎外の写真が飾られていました。
DSC00680_convert_20141004111500.jpg

こちらが、「舞姫」を執筆したという日本間。
この特別室である「舞姫の間」でお食事をいただきました♪
DSC00681-1_convert_20141004111538.jpg

ほんのり菊の香りがする 菊酒 でカンパイ〜
メニューや今回の企画のリーフレットに、期待感が膨らみます^^
DSC00665-1_convert_20141004110347.jpg

まず、「十三夜月見秋彩」
どれも見立てがなんともかわいいです。日本料理ならではなのかな?
DSC00666-1_convert_20141004110407.jpg

中央に配されたうさぎさん。杵付きしています^^
DSC00667-1_convert_20141004110429.jpg

「お椀」は、白菜の擦り流し
さつまいものの葛九十に、ほんのり酢橘の香りがうつって香りでも味わいました。
浅葱のカットも面白い^^
DSC00671_convert_20141004110924.jpg

「造里」
大根の飾り切りも美しい〜 鯛の芽巻きも美味しかった〜♪
DSC00673_convert_20141004111123.jpg

「温物」は、蕪蒸し
ふぐや白舞茸いろいろ入っていていましたよ〜
DSC00674_convert_20141004111206.jpg

「焼物」は、秋鮭包み根津焼き
器がとってもかっこいい〜
中央のお花のように見えるものも、大根で出来ているんです。美しい〜
DSC00675_convert_20141004111226.jpg

「煮物」は、里芋小煮上げ
つややかだな〜日本料理のプロの煮物はつややかで美しい〜
DSC00676_convert_20141004111322.jpg

「強肴」は、牛フィレステーキ
添えられているお野菜も美味しいこと〜 
DSC00677_convert_20141004111343.jpg

「食事」と「留碗」は、松茸ごはんと赤出し
お焦げがまた堪りません^^ お腹いっぱいのはずなのに、何故か入ってしまいます^^
DSC00678_convert_20141004111408.jpg

「水菓子」は、三種盛り
左から、南瓜のブリュレ、果物三種、蕎麦わらび餅 最後まで美味しくいただきました〜
DSC00679_convert_20141004111428.jpg

舞姫の間から、十三夜のお月見
お月様を正面に、十三個のお団子と秋の実りで、お月見の設えをしてくださっていて
お料理とともに、優雅なひとときを感じる事ができました。
DSC00668-1_convert_20141004110503.jpg

最後に総料理長がお話をして下さいました。
お伺いしてると、お膳に乗る前に、メインでない添えられているお野菜にさえも
一手間も二手間もかけられているのを知ったり、
どうしたら、食材で季節を感じてもらえるのか、いろいろな工夫をされていたり、
これが、日本料理と言われる文化なのだなと思い
そのようなことを大事にしている国に生まれて良かったなと思いました。
そして、自分もそういうことを大事に出来たらいいなと、しみじみ思いました。

おとなですもの。
時には、こんな風に時間を味わう事は大事よね^^

気さくにお話くださった総料理長の大河原実氏、
いつまでも楽しいお話を聞いていたいようなキュートな女将さん、
粋な企画をくださったMoguMoguさん、お誘いくださったYさま、ご一緒いただいたみなさまに
心から感謝です。ありがとうございました〜^^

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました!

2014年 あけましておめでとうございます♪

2014.01.07 23:46|おとなですもの
あけましておめでとうございます♪
riisyuka です。

昨年も大変お世話になり、ありがとうございました^^

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
私は、家族とのんびりと出来て、充実したお正月でした♪
年賀状で、友人達の近況を知って、元気をもらったり、、、
先生の懐かしい字に気持ちを新たにしたり、、、
日本にお正月があって良かったなあ〜幸せ♪

お嫁に行った私の作品たちも新しい年を迎えて
かわいがってもらっている事だろう〜あ〜幸せ♪

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょこっとだけ、ここ数日のお写真を^^

玄関先にお正月のお花を生けましたよ。
一昨年フィンランドに行ってきた時の自分たちへのお土産 iittalaのアアルトベースに^^
剣山がなくても、すくっとおさまりがよく、斬新な感じになりました^^
DSC06707-1_convert_20140108003836.jpg

新春ですから、春を想い〜
桜舞う片口徳利をのんびり作りはじめましたよ。
ご依頼の制作の合間に、ちょっとずつカットしてサンドブラストで制作しようと思います。
桜が咲く頃には、おちょことセットで出来上がるといいな〜
DVC00046_convert_20140108004431.jpg

さてさて、そうこうしている間に、
もう2014年になって1週間。早いですね^^
松の内ということで、しめ縄飾りも取り外して
通常モードに突入しなくちゃ^^
胃にも優しい 七草粥を作って。今年も家族で健やかな一年になりますように^^
DVC00045_convert_20140108004541.jpg

皆さまにおかれましても、
どうぞ素敵な一年になりますように
心からお祈り申し上げます^^


テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

思いがけない贈り物!

2013.07.25 11:27|おとなですもの
こんにちは、riisyukaです。

「お花のお届けです」
その日思いがけず友人からフラワーアレンジメントが届きました。
贈ってくれた友人の笑顔に良く似た向日葵のアレンジメントと懐かしいその名前で、
一気に気持ちは学生時代に戻りました。

そして1週間程楽しませてもらったフラワーアレンジメントを活け変えをしてみました。
こちら〜
DVC00106_convert_20130725110538.jpg

フクロウさんもふわっふわのお花の冠に喜んでる気がします。
DVC00103_convert_20130725110513.jpg


フクロウさん後ろ姿。どことなくご機嫌でおっぽを振っているように見える^^
DVC00108_convert_20130725110557.jpg


玄関に向日葵3姉妹!
なかなかどうしてお行儀良くご主人様の帰りを待っています。
DVC00109_convert_20130725110623.jpg


いただいたお花を飾って楽しんだ後、活け変えをして、
また友人の優しい気持ちを思い出してみる。
そしてまた嬉しくなる。
ああ、お花を贈るってこんな風に素敵なことだなあ~改めて教えてもらった気がしました。

もしかしたら、これはお花に限ったことではないのかも知れないですけれど^ ^;

おとなですもの。
雨音を聞きながら、しみじみするひとときもあるのでした。

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用