10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【大胆カラー de アートなおもてなし大皿♪ 制作!その5〜完成デス!!】

2013.11.29 23:53|ガラス制作日記♪
こんばんは、riisyuka です♪

今日は、【大胆カラー de アートなおもてなし大皿♪】が完成致しましたので、
ご報告させていただきますね♪

前回のブログ掲載は、こちら↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-date-20131112.html

あれから、随分経っているじゃない??と思われましたよね^^;
実は、こんなことがあったのです。
↓↓↓
DSC06226_convert_20131129235241.jpg
がーん、なんてことでしょう(TへT)再度焼成をした際に、電気窯キルンの中で割れてしまったのです!
人間の目には分からない部分で、ガラスに負担がかかってしまったのだと思います。

ということで、もう一度制作していました。
モザイクパーツをコツコツと丁寧にカット^^ 焦りは禁物です^^
DSC06227_convert_20131130000144.jpg

そして、並べて、、、
DSC06237_convert_20131129235511.jpg

重ねたガラスを熱で熔かして一体化する為に1度目の焼成!綺麗に焼けました^^
DSC06276_convert_20131129235642.jpg

そして、器にするために2度目の焼成。
モールドにのせている焼成前の写真です。このまま電気窯キルンさんへ。
DSC06286_convert_20131129235719.jpg

そして、出来ました〜♪
アトリエのカウンターテーブルに置いた感じです。
かっこよくて、でも、なんとなく温かい感じに出来ました〜!!
心配していたガラスの隙間穴はないし、割れもなく無事にできました。
DSC06324_convert_20131129235852.jpg

白いレースのクロスに置いた感じです。
DSC06327_convert_20131130000037.jpg

全体的には、シャープでクールでアートな感じでかっこいいです!
でも、ものすごくお皿(写真)に近付いて見ると、工場で機械的に作っている訳ではない、
「アトリエで人の手で作った`ゆらぎ`的な味わい^^」という温かい感じに仕上がっていると思います。
いかがでしょうか?
DSC06373_convert_20131130000254.jpg

完成!!!と思いきや、、、しかし、今回はここで終わらないのです。
なんと、オーダーいただいたIさんより
「制作者のサイン的なものをお皿の表に入れて欲しい」と追加でご要望を承っていたのです。
気恥ずかしい気もしたのですが、喜んでお引き受け致しました。

はてさて、どんなもんじゃろか?
文字でお皿のデザインを邪魔しない方が良いかな〜と思っていましたが、
お皿のデザインを邪魔せず、アクセントにするには、、、
大きさや位置、あれこれ考えて、、、^^
DSC06376_convert_20131130000343.jpg

出来ました♪サンドブラストでサインを入れました。
DSC06381_convert_20131130000443.jpg

もっと、引いて見ましょ^^ こんな感じです。
DSC06382_convert_20131130001616.jpg

はいはい、もう少し全体をお見せします。こんな感じです^^
DSC06387_convert_20131130001649.jpg

深い赤のペーパーでラッピングして、明日土曜日お受取指定でお送りしました。
DVC00101_convert_20131130002137.jpg

今週末の日曜日に、ご友人をご自宅にお招きして、おもてなしされるそうです!
きっと、素敵なテーブルコーディネートをされるんだろうなあ〜 幸せだな〜♪
制作のお時間を余裕を持たせていただいていたので、間にあって良かったです。

Iさん、この度は、オーダーいただき、本当にありがとうございました。
お陰様で私にとって、チャレンジな作品ながら、自信作デス^^
Iさんに気に入っていただけるといいなあ〜^^ドキドキ

ちゃんと、最後に「Iさんのお家で、立派におもてなしのお手伝いをするんだよ〜」としつけをしてから
ラッピングしましたから、きっと、頑張ってくれると思います。
Iさん、是非是非、楽しみに待っていて下さいね〜 

大胆カラー de アートなおもてなし大皿が、
幸せなパーティーのお手伝いが出来ますように^▽^




スポンサーサイト

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

アトリエにガラス教室の先生方が来て下さいました♪

2013.11.28 23:03|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

朝晩は冷え込みますが、
昼間はとってもあったかくて、
時折吹く風が気持ちいい^^とさえ思える感じです。

昨日は、私が通っていたガラスのお教室の先生方が
アトリエに来て下さいました!
お世話になったお教室は、新宿御苑の目の前にある「Props ART SCHOOL」です。
ホームページはこちら↓↓↓
http://www.props-as.jp/

OLの時代に体験レッスンを受けたら、すっかりはまってしまい^^
ゆくゆくは「仕事にしたい」と思うようになって^^
こちらの「プロ養成コース」を受講し、現在に至ります(^▽^)/
自宅にちいさいアトリエを作ることになり、いろいろと相談に乗っていただきました。

引っ越しをしてから、なにかと多忙でお教室を出来る程には整っていないので
お招きできないなあ〜とすっかりご無沙汰していたのですが、
「大丈夫?大変そうなら、お手伝いに伺うわよ〜」と心配して下さり
新宿から遠路はるばる川越まで来て下さいました。
コースの受講が終わっても、気にかけて心配して下さるんです。
こちらの先生方はとーっても優しいのです^^ホントに泣けます(TT▽TT)!!

川越でランチ+プチ観光の後、自宅のアトリエにお招きしました。
恥ずかしながら、今のアトリエの様子をご案内させていただきますね。

アトリエの写真です。
ここで制作活動をしています。
カウンターの下には、カラーBOXを活用して工具やガラス板などを収納しています。
段ボールなどもあり、まさに「まだまだこれから」感が満載です^^;
DSC06337_convert_20131128212039.jpg
DSC06354_convert_20131128212140.jpg


電気窯キルンさんの下にはレンガを置いてます。
スペースに合わせて、コンパクトサイズです^^
DSC06353_convert_20131128212109.jpg

サンドブラスト室です。
左手前がサンドブラスト機で、右奥がコンプレッサーです。
上に乗っているカラフルな板は、板ガラスの色見本で、まだ作っている最中です^^;
DSC06349_convert_20131128211958.jpg

外観です。
窓に電信柱が映り込んでいるあたりは、のどかな感じということで^^;
DSC06355−1_convert_20131128212205

オーダー制作ご案内のリーフレットです。
左側のミルフィオリのお皿は、今オーダーいただいて制作中の一部です。
お世話になった先生方に今の活動のご報告をさせていただきました。
DSC06366_convert_20131128212234.jpg

来て下さっただけでも嬉しいのに、プレゼントまで(T▽T)
ガラスだけでなくフラワーの先生でもいらっしゃる多才なI先生!
先生の優しい色合いのフラワーアレンジメントとJEAN-PAUL-HEVINのショコラ
なんて素敵なプレゼントなんでしょう^^癒されます〜ありがとうございます!
DSC06393_convert_20131128215030.jpg

そして、もう一人のこれまたとってもお世話になったK先生が、
青戸で有名なおせんべいをお持ち下さいました。
美味しそうだったので、写真撮る前につい食べちゃいました^^もぐもぐうまいっつ!!
ごちそうさまでした!!
DSC06394_convert_20131128215055.jpg

アトリエご案内の後、ちょっとだけグラスで乾杯!
プロップスで本当に楽しく通わせていただいて、今こうして楽しく制作活動をしていられるんだもの。
本当に幸せ^^
プロップスの先生方とSちゃんをはじめご一緒させていただいた生徒さんに本当に感謝です。
この場を借りて、本当にありがとうございます!!

最後に「頑張ってね!これからの活躍が楽しみだわ〜!」と先生からお言葉もいただき、
またすっかりq(^0^)p「楽しんで、がんばるぞモード」にスイッチオン!

いつかお教室を開くことになった時に、
私がそうだったように、生徒さんがのびのびと楽しめるように
新宿の先生方を見習って頑張りたいです。

先生方、ご多忙な中、本当にありがとうございました!
とーっても楽しかったですね!
ほぼ小旅行ですけれど、また是非いらしてくださいね!!






テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

【MY GLASS♪ で 乾杯! 2013 ボジョレーヌーボー】

2013.11.24 23:55|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

みなさんは今年のボジョレーヌーボー楽しまれましたか?

フランスのボジョレー地区で収穫したぶどうで醸造された新酒ワイン!
時差の関係で世界でいち早く解禁される旬のワイン^^
ワインをはじめお酒はあまり強くはないのですが、
その季節の「旬」とか
世界中の人が待ち望んでいたものとか
それだけで、わくわくします^^

今年は解禁日にこんな感じ^^
先月の薬膳お料理教室で学んだ「秋刀魚のマリネ」と
「柿と生ハムのオレンジドレッシングサラダ」
「ブルーチーズのペンネ」「カマンベールチーズwith生こしょう」
ちなみに手前にあるのは、以前制作した「キャンディロップ!?な はしおき」です。
DVC00100_convert_20131125010347.jpg

そう、今日ご紹介したかったのは、これ!
もうちょっとアップしましょ^^
MY GLASS♪ で 乾杯!
サンドブラストを習い始めて間もない頃に、初めて作ったマイグラスです。
シンプルに自分のイニシャルアルファベットを入れて^^
DVC00101_convert_20131125010304.jpg

もちろん、主人の分も作りましたよ^^
その年の自分たちへのささやかなクリスマスプレゼントにしました^^
作った後にちゃんとラッピングもしたんですよ〜
作って出来上がった時もとっても嬉しかったな。とっても懐かしいです〜^^
DVC00098_convert_20131125010412.jpg

マイグラスでいただくボジョレーは、格別です^^なんて^^;
でも、ホントなんです。
ワインやお料理の美味しさも倍増する気がします。
不思議ですよ〜。

MY GLASS で 乾杯♪ おススメですよ〜^^

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

【ミルフィオリ de シンプル縁取り の まあるいお皿♪ オーダー制作♪ その2】

2013.11.20 14:52|ガラス制作日記♪
こんにちは、riisyukaです。

昼間はひなたぼっこが気持ちいいですね〜^^

ミルフィオリ で シンプル縁取りのまあるいお皿♪の制作状況をご報告させていただきますね~

前回のご報告掲載はこちら↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

前回のご報告からほぼ一ヶ月。。。
その間、他の色ガラスを仕入れたり、試作をしたり、、いろいろしていましたよ^^
制作の手順や進行状況によって、
他の方のオーダー制作や納品の掲載などが前後することもありますので
ご了承くださいね!

さてさて、土台となる板ガラスを入荷いたしました。
どれもきれいな色~^^
DSC06085_convert_20131120133654.jpg

大きな板ガラスをまあるくカットする準備です。
コンパスでぐるっとして、ガラス用のカッターでぐるっとします。
DSC06109_convert_20131120140253.jpg

各色まあるくカット出来ました!
真っ直ぐ垂直にカットするよりもちょっと難易度が高いのです^^
DSC06110_convert_20131120141619.jpg


そこに
月火水木金土日
紫赤黄橙緑青白
カラフルなミルフィオリを並べて
電気窯キルンさんで一度焼成をしていきます。
DSC06102_convert_20131120133931.jpg

今日の掲載をする前に、一度12センチで試作したのですが、
モールドという型でお皿状にするときに、お皿の高さ分小さくなってしまいました。
微妙に12センチ以下で、更に実寸よりも小さく見えてしまいます。
DSC06071_convert_20131120143516.jpg

今回2回目の試作は、その反省を生かし、見越してサイズを変えてカットしました。
先にブルーのお皿だけ焼成してみました。今度はどおかな?
(右側の白が前回の12センチの試作。左側の青が今回のサイズ違いの試作。)
DSC06221_convert_20131120141745.jpg

重ねるとちょうどひとまわり大きい感じです。
500円玉を置いてみました。サイズ感伝わりにくいかな^^;
DSC06222_convert_20131120141811.jpg

12センチは、取り皿には少し小さいみたいです^^;
サイズ違いのブルーの方は、お皿の高さを抑えて、
縁に置いたミルフィオリが斜めにならないようにしています。
完成までもうちょっとです^^

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

小江戸川越 で 生麹 初めて買ってみました!

2013.11.14 23:55|おかいもの
こんばんは riisyuka です。

今日は、おかいものだものです。
初めて 生麹 なるものを買ってみました。

どこで買ったかというと、、^▽^ 小江戸川越の蔵里(くらり)で^^

小江戸川越に引っ越してから約半年。
「小江戸 蔵里」というのは、お気に入りになった場所のひとつで、
旧鏡山酒造の蔵を改修して作られた施設です。
駅からも程近く、おしゃれで、川越ならではの選りすぐりのお土産などが集まっていて
お食事処もなかなか美味しいですし、いろんなイベントもやっています。

川越に遊びに来てくれたお友達に紹介するのはもちろん、
川越に住んでいることを楽しませてくれる場所として、
とてもお気に入りになった場所です。
「小江戸蔵里」詳しくはこちら↓
http://www.machikawa.co.jp/

きっかけは、
その小江戸蔵里の鏡山酒造のコーナーで
先日でこんなチラシを発見したのです!
酒造秘伝の手造り生麹を予約受注生産していると!生麹なんて初めて聞きました。
DSC06108_convert_20131114235807.jpg

「7日〜10日までに引き取りに行ける人またはクール宅急便配送する人に予約販売」かあ。
悩みましたが、近いしお気に入りの場所ですし、
一度廃業したのに復活して頑張っている鏡山酒造さんを応援したい!
なので予約をして先週受取に行ってきました。
こちらです!!初めての生麹!!!
DSC06043_convert_20131114213047.jpg
うおーっつ!!スーパーで売っているのは、四角い形だけど、これは米粒だ!!!生!!

袋の裏には、こんな感じで書いてあります。
そうなのです。なにしろ生な麹なので受取から1週間以内に塩麹や甘酒、お味噌などに製造加工が必要なのです。
生麹のままならば、冷凍保存が必要になるようなのです。
乾燥麹よりも酵素パワーが炸裂しているそうです。どんななんだろう^^
DSC06047_convert_20131114213159.jpg

お味噌を作ってみたいなと思いましたが、生麹の初心者なので今年は塩麹を作る事にしました。
袋を開けて手にしたら、まさに米粒です!!
でも、このお米は食用ではなく、お酒を造る時に使う大粒で高価なお米なのだそうです。
確かにごはんのお米よりも大きいかも^^
もちろん麹自体も最高級大吟醸用の麹菌を使っているとのこと^^期待が膨らみます^^
DSC06048_convert_20131114213228.jpg

そして、塩を混ぜませして、作りました〜!
混ぜるだけだから簡単!!
こころなしか、塩と生麹を混ぜませした右手がスベスベして気持ちがいいです^^
DSC06049_convert_20131114213247.jpg

そして、そして、約1週間で
こうなりました〜
毎日一度まぜまぜするのですが、日を重ねる毎にいい香りになってきました。
DSC06107_convert_20131114213018.jpg
保存料などの添加物は一切なし。添付されていた生麹活用のレシピには、熟成には7日〜14日間と。

どーなんだろう〜
もういいかな〜
もうちょっとかな〜
あと一日待ってみようかな〜

小江戸川越 蔵里 で 鏡山酒造さんの生麹買ってみたご報告でした〜
塩麹が食べれるようになったらまたご報告させていただきますね〜










テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

【大胆カラー de アートなおもてなし大皿♪ 制作しました その4】

2013.11.12 23:55|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今朝は今シーズン一番の冷え込みで、1ヶ月先ぐらいの気温だったそうです。
これから一番がどんどん更新されるのかな〜
もう少し秋晴れを楽しみたいな〜

さて、電気窯キルンさんで「大胆カラー de アートなおもてなし大皿」を焼成したので
ご報告させていただきます。

焼成前の前回の掲載はこちら↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-date-20131109.html

電気窯キルンさんにお願いすること約20時間。
窯の中の温度が50℃ぐらいになってから蓋があけられます。
窯から出したところです。出した直後は出来たてほやほやで、まだ温かいです。
今回はシャープな感じが出て、綺麗に焼けています!
DSC06068_convert_20131113000514.jpg

冷めてから、洗ってダークブラウンの机の上に置いてみた所です。
白のモザイク部分がくっきり見えますね^^ 
一層シャープな感じがします。
DSC06075_convert_20131113000540.jpg

置くスペースの色が白になると、こんな感じです。
上の写真に比べると上品な印象です。
DSC06079_convert_20131113000748.jpg

白のモザイクの間のクリアーのストリンガー(細い棒ガラス)が
テーブルクロスの色によって、見え方が変わるのが面白いですね。
色が濃いめのクロスでもうるさくはなっていないと思います。
楽しみ方が広がりそうなお皿になりそうです。

手直しをしたい細かい部分がありますが、
前回焼成よりも一歩前進出来ました^^
完成に近づきつつあります。

前回焼成時の掲載ブログ↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

また進捗状況をご報告させていただきますね!





テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

猫空先生の薬膳料理教室 11月行ってきました〜♪

2013.11.11 21:38|猫空先生の薬膳教室♪
こんばんは riisyuka です。

今日は今年一番の寒さだそうです^^;
風が強くて冷たい。
でも、今日は月に一度の猫空先生の薬膳お料理教室へ行って参りまして
ごきげんなのです^^

すっかりクリスマスな雰囲気のテーブルコーディネート!
深みのあるグリーンと赤のクロス、
ワイングラスにアレンジされているナプキンもトナカイ柄でとっても素敵!
DVC00089_convert_20131111201721.jpg

今月は秋の薬膳!
乾燥する季節に肺を潤す食材を使ってクリスマスアレンジメニューでした!
DVC00093_convert_20131111202022.jpg

もうちょっとアップ!
ブロッコリーの優しい綺麗な「グリーン」で、クリスマスアレンジを彩るスープ
肺を潤してくれる百合根も入って、ほっこりします
DVC00091_convert_20131111202050.jpg

こちらは、秋刀魚のマリネ。
クコの実の「赤」と松の実の「白」が効いていて綺麗!
とっても簡単で、ご参加されていたみなさんにも「おもてなしにも使えそうでいいわ〜」と好評でした!
DVC00092_convert_20131111202126.jpg

そして、プーアル茶の煮豚☆ツナソース添え。
こちらもクリスマスカラー^^
煮豚は、猫空先生が香港でご購入されて7年寝かせたプーアル茶で煮ている贅沢な一品。
ほのかにプーアル茶の香りがして美味しく、添えられたツナソースが更に美味!
ツナソースは、自家製マヨネーズから作っていて、美味しくおしゃれ、でも簡単に出来るソース!
是非自宅でも家族に食べさせてあげたい
DVC00094_convert_20131111202151.jpg

デザートは、自家製お味噌のパウンドケーキとマロンのプリン
どちらもとっても美味しかったデス
DVC00095_convert_20131111202240.jpg

今日は、お教室で素敵なイベントがありました。
お教室にご参加されているHさんが、アルパ(ハープ)の演奏をしてくださったのです!!
演奏しているお写真が上手に撮れなかったので、アルパのみ写真です↓^^;
DVC00088_convert_20131111202829.jpg
初めてアルパを見せていただきました。
小さいハープと教えていただいていましたが、私が想像していたよりも大きかったです。
お持ちになられたの大変だったのではないかしら?本当にありがとうございました!

初めて聞くアルパの音色にうっとり〜。エレガントに演奏されるHさんにもうっとり〜^^
美味しいお料理とエレガントなアルパの音色、そしてご参加されている方々との楽しいおしゃべり
贅沢で優雅なひとときを過ごさせていただきました^^ありがとうございました!



最後に、猫空先生からサンドブラストのオーダーでお預かりしていた
ティーポットを今日納品させていただきました。とても気に入っていただけた様で良かったです^^
早速デザートティータイムで使っていただきましたよ。
DVC00090_convert_20131111212646.jpg

今日は猫空先生のお教室で、いっぱい素敵な時間を過ごさせていただけて、
だから、寒くてもごきげん^^
来月も楽しみだな〜^^
またご報告させていただきますね^^





テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

【大胆カラー de おもてなし大皿♪ 制作しました その3】

2013.11.09 22:56|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日はどんより曇り空。
こんな日は、おでかけせずに制作に専念するのにぴったりです^^

大胆カラー de おもてなし大皿、制作再スタートしました。
前回掲載はこちら↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

試作をして、悩める所が多かったので、
ご依頼いただいたIさんご夫妻にアトリエにお越しいただき、
制作の詳細をご相談させていただきました。
やはり、実際試作品を見ていただいて良かったです。
その後、新たに材料を仕入れたりして、
数日前からようやっと制作再スタートできました。
DSC06042_convert_20131109223617.jpg

Iさんの大皿は、目指すはアートでシャープな感じです。
中央のブルーはL字状にする為にこのように印をつけて
DVC00084_convert_20131109223637.jpg

マスキングテープを貼り、
サンドブラストのブラスターキングさんに活躍いただいて
DVC00085_convert_20131109223656.jpg

L字状にカット出来ました。サンドブラストだからこそ出来ることです。手でカットは無理な形状です。
DVC00086_convert_20131109223713.jpg

試作品の透明感のある乳白色の部分は、白へ変更。
シャープなお皿を目指す為に、直接白の上に色ガラスを乗せないことにしました。
白は分解して、デザインを考えてサイズにあわせてカットすることになります。
まずは、設計図を書いて、
DSC06041_convert_20131109223552.jpg

設計図通りに各パーツをカット^^
DVC00087_convert_20131109223729.jpg

いよいよ並べていきます。
実際に並べて見ると、設計図通りにカットしても、微妙な調整が必要になり、
じっくり制作することになりました。
DVC00088_convert_20131109223750.jpg

全部並べ終わりました。ぴたっときれいに並べられました。
白は透明感がある白のように見えますが、焼成すると不透明な白になる予定です。
DVC00089_convert_20131109223808.jpg

真上から見るとこんな感じです。
白の分解パーツは、クリアーのストリンガー(細い棒ガラス)でつないでアクセントづけしました。
各パーツの大きさは、白を分解する事で全体がうるさくならないようにデザインを考えました。
モンドリアン風な感じになったかな?
DVC00090_convert_20131109223825.jpg

窯に入れる前に裏返し^^
これで試作と同じ配置になりました。
DVC00094_convert_20131109223845.jpg

そして、今日窯に入れました!! ^▽^
DVC00095_convert_20131109223905.jpg


ドキドキです。
上手く出来ると良いなあ〜
またご報告させていただきますね!

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

【 華やかに香る Qooさんティーポット 出来ました〜♪】

2013.11.07 22:30|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日は立冬だそうです。
どおりで寒いはずですね。
あたたかいお茶が美味しい季節になります^^

さてさて、先日掲載した猫空先生のティーポット出来ました〜
ご報告させていただきますね!!

サンドブラストする前はこんな感じです。
ブルーはマスキングテープです。
ここから、図案でカットしている細かい部分を剥がしたりします。
DSC06028_convert_20131107215529.jpg

サンドブラスト後、完成しました〜!!
ポット、茶こし、蓋それぞれ、ひとつずつサンドブラストしています。
お花もテイストが和とも洋ともとれるようなデザインです。
葉っぱもちょろっと顔を出しています。
DSC06037_convert_20131107215645.jpg

そして、組み合わせるとこんな感じです〜♪華やかに香る感じになったかしら?
手前と奥 茶こしの部分の柄が折り重なっていい感じです^^
DSC06034_convert_20131107215554.jpg

お茶を入れる時の角度^^
蓋にも少し花が咲いています!
DSC06035_convert_20131107215614.jpg

裏から見た図です。テーブルに花模様が映り込んでいます。
もっと明るい光ならもっと綺麗に見えるだろうな〜
DSC06039_convert_20131107215707.jpg

今回お花の一部にぼかしを入れています。
3つのお花のうち、真ん中のお花の部分が淡くぼかしているのがわかりますでしょうか?
柔らかく優しい印象になったように思います。
DSC06040_convert_20131107215743.jpg

猫空先生の素敵なおもてなしのお手伝いが出来るなんて嬉しいです。
次回の薬膳お料理教室の時に納品させていただきますね!

華やかに香る Qooさんティーポット♪
和やかで幸せなティータイムになりますように!!


テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

【 華やかに香る Qooさんティーポット 制作はじめました♪】

2013.11.05 21:13|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日はいいお天気でしたね〜
朝のお散歩していたら、ネコもお散歩してました^^

さて、おでかけ日記が続いておりましたので、
制作日記をつけたいと思います^^;

今回は、薬膳のお料理教室でお世話になっている猫空先生より
ティーポットのサンドブラストのオーダーをいただいておりましたので
そのご報告をさせていただきます。

猫空先生には、以前にもティーポットのサンドブラスト
オーダーを頂き、納品させていただいておりました。
その時のものがこちらです。
DVC00127_convert_20131105201617.jpg

台湾でご購入されたそうで、とてもおしゃれな形のティーポットとお湯差しポットです。
ポット自体がおしゃれな形なので、お教室のロゴキャラクター猫のQooさんと
相性のよさそうなデザインの葉っぱでシンプルに仕上げています。
でも細かく見てみると、蓋のつまみ部分や持ち手や底にも葉っぱをブラストしているのですよ。
猫空先生ご夫妻で大変気に入って頂き、今回別にオーダーをして下さいました。
DVC00123_convert_20131105201648.jpg

早速、今回のポットのデザインを考えます。
いろいろと書いてみましたが、お教室でいつも香りの良い美味しいお茶でもてなして下さるので、
今回は”華やかに香るティーポット”をイメージして制作スタートです。
DSC05992_convert_20131105200346.jpg

実際にポットに仮置きして、各パーツデザインの大きさや配置をおおよそ決めていきます。
DSC05993_convert_20131105200459.jpg

お茶を入れる時の角度。上から見ても綺麗に配置されているかな〜^^
DSC05994_convert_20131105200532.jpg

必要なパーツをサンドブラスト用のマスキングシートに印刷します。
DSC05995_convert_20131105200604.jpg

そして、印刷したマスキングシートをポットに貼付けていきます。
ポットの形状が丸型なので、平面のマスキングシートを貼る時は切り込みを入れて貼ります。
貼り終わったら、印刷した各パーツの図案をデザインカッターで、ぬり絵で縁取りをするようにカットします。
ポットの注ぎ口の部分は、緩衝材でガートします。
DSC05996_convert_20131105200629.jpg

今回のポットには、ガラスの茶こしがついていました。
茶こしにも図案を貼って、デザインカッターで縁取りをなぞるようにカットし
マスキングシートを剥がしたところです。
剥がした部分が、砂をあてて曇りガラスにして模様を彫刻する部分になります。
DSC06000_convert_20131105200841.jpg

影に花模様ができて、きれい^^
DSC05997_convert_20131105200702.jpg

こっちの花模様もかわいいな〜^^
DSC05998_convert_20131105200754.jpg

ふふ、眺めてばかりではいかんですね^^
また、制作過程をご報告させていただきます!




テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

秋のおでかけ 川越で 蔵まちバル 行ってきました♪

2013.11.03 17:39|おでかけだもの
こんにちは riisyuka です。

昨日の夜、川越でイベントがあったので行ってきました。
とーっても楽しかったので、ご報告させていただきますね〜♪

イベントのタイトルは、
〜小江戸川越の夜を楽しむ〜
川越 灯りと音と文化の祭典
川越蔵まちバル3
長い^^;こちらがパンフレットです。
DSC06021_convert_20131103161736.jpg

パンフレットの中身はこんな感じです。
バルとは、スペイン語で「居酒屋」や「喫茶店」等を意味する言葉で、
気軽に立ち寄って一杯飲んでいくというスペイン人のライフスタイルの一部にもなっているもの。
川越で蔵のまちをあげて、小江戸川越の夜を楽しんでもらおうというもののようです。
DSC06022_convert_20131103161807.jpg

この夜を楽しむためには、チケットを購入します。
1枚800円で3枚綴りと5枚綴りを販売していました。
蔵まちバル用の 1ドリンク+1フードのメニューを各店用意しています。
お店によって、チケット1枚800円分で手軽に楽しめるところもあれば、
チケット2枚1,600円分でのお試し充実メニューを提供しているところもあります。
早速購入して繰り出します^^

川越の一番街までの間に、熊野神社で灯りの祭典の展示もありました^^
ペットボトルで出来てるんですね〜なかなか綺麗^^
DSC06004_convert_20131103161015.jpg

ここにも^^ これは木版を組んでトンネル状にしてありました。
日中は太陽の自然の光で、夜は人口の灯り。表情が変わるんだろうな〜
DSC06017_convert_20131103161600.jpg

一番街に到着!
川越の蔵のまち 一番街の入り口です。
毎月第一土曜日に開催される宵の市と重なって、賑わっています〜
そこかしこと、生演奏のJAZZも聞こえてきます^^
DSC06013_convert_20131103161344.jpg

ちょうど着いた所で、川越で初めて出来たデパートとして歴史的建造物である山吉ビルで
3Dプロジェクションマッピングのイベントもやっていました。
最初は真っ暗でこんな感じです。
DSC06010_convert_20131103161209.jpg

歴史的なビルがどくどく動き出しました^^
DSC06011_convert_20131103161240.jpg

5分間と短めではあるけれど、幻想的な映像と音楽で見応えも十分でした!
DSC06012_convert_20131103161305.jpg

どんどん奥へ進むと、、、、
川越といえば、これ!
時の鐘もライトアップ〜!! 夜は幻想的な感じです^^
DSC06014_convert_20131103162412.jpg

最初に入ったのは、時の鐘の近くの 「セサミキッチン」さん。 
川越在住の方がお気に入りとして雑誌に乗っていたお店で、
一度行ってみたかったカジュアルなイタリアンのお店です。
チケットは一人一枚で注文できました。
DSC06018_convert_20131103161645.jpg
右が、私が注文した「フォアグラパン」。
左は、主人が頼んだ「焼野菜とスモークモッツァレラチーズグリル」。
これにドリンクを選べます。私は白ワイン^^
これで、800円?!安すぎるという美味しさ!!ここに入って良かった〜!!美味しい!!
また来たいな〜!

さて、次々^^ 「料亭 山屋」さん
川越藩の豪商の別宅だったという趣のある老舗の料亭。
少し敷居が高いイメージだったので、この機会に行ってみたかったところです。
チケットは一人二枚のメニューです。チケットを追加で購入しました^^
メニューはひとつ。先附・お椀・煮物+COEDOビール。
詳細を見ながら、わくわくして待ちます。ライトアップされた中庭も素敵です。
DSC06023_convert_20131103161834.jpg

じゃーん!来ました!!
どれも丁寧に料理されていて、美味しい^^ここも入って良かった〜!!
お店の方も皆さん品がよく丁寧な接客で
「せっかくなので、ゆっくり楽しんで下さいね!
あ、でも、他のお店にも行かれたいでしょうから、いいころあいで楽しんで下さいね〜」と声をかけていただきました。さすが老舗の料亭という感じです。
お店の雰囲気/接客/お料理 COEDOビール(瓶)がついて1,600円なんて、びっくり。
本当に大満足です!!
DSC06020_convert_20131103161711.jpg

プロジェクションマッピングを見た広場で
ナイトマーケットもありました。
素敵なお店があり、ショップカードをもらってきました。
右下の鍵パーツは「この子はスペインの蚤の市で見つけたんです。お嫁入り良かったです^^」と。
ショップの方に大事にされてきたもの、嬉しいです^^
DSC06027_convert_20131103161956.jpg

一番街をちょっと横道に入っても、こんな素敵な灯りの演出。
しっとりと大人な川越の夜を満喫しました。
DSC06015_convert_20131103161429.jpg
川越はたくさん行きたいお店があるので、
このような気軽に複数のお店を楽しめるイベントはとってもいい!!
川越初めての方にも、リピーターの方にも是非おススメしたいイベントです!!

来年もまた行きたいなあ〜!

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用