07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 "おしゃれで素敵に使える" 新築のお祝い♪ オーダー制作/納品致しました!】

2014.08.31 23:29|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日は、先日の猫空先生の快気お祝いの会の
もうひとつのイベントで納品しましたオーダー制作のご報告をさせていただきますね^^

猫空先生のお声かけで、先生と薬膳料理教室でご一緒のみなさま、計6名さまから
生徒さんのお一人、Hさまへの新築お祝いの制作をご依頼いただいたのでした。

 お祝いのお品のご希望は、、、
 ・新築でお客さまをお迎えする、ステキなウェルカムボードかな〜
 ・Hさまのステキなイメージでお任せ!!
  とのこと^^ ご予算を伺って、あとはお任せいただけることになりました。
  わたくし、制作する前からイメージして楽しくなって参りました〜♪

 Hさまの私のイメージは、、
 ・とってもお優しくて、上品で、大人シックなお色味が良くお似合いの方
 ・オーソドックスというよりは、ひとひねりある洗練されたおしゃれがお好き
 ・でも、インパクトがあるものよりも、さりげない感じがお好きかな? という雰囲気の方!
 
 お教室でご一緒のみなさま同様に、私もHさまの雰囲気がとっても好きです!

さて、、まず、イメージスケッチをしてみます。
いろんな形などのアイディアを書き出しましたが、上記のイメージのHさまには、
飾るボードよりも”使えるウェルカムプレート”の方がお気に召していただけるのではと思い
おしゃれで素敵に使っていただけそうな ウェルカムプレートを目指して制作することにしました。
DSC00184_convert_20140831214615.jpg

イメージスケッチを元に、使うガラスの色を決める為に、小さいサンプルを作ります。
最初は、Hさまがお好きそうな、大人シックなお色味を選びました。
でも、Hさまにお家のインテリアのお話しを伺った時に、
 「Hさまのお好きな色は、インテリアの中にあるので、
 ウェルカムプレートは、それを邪魔しない色の方がいい」と思い直し、色の方向性を決めました!
DSC09679_convert_20140831211301.jpg

そして、選んだ色がこちら〜♪ ピーチクリームという名前の色^^
白よりも温かみのある色で、Hさまのお好きな大人シックな色とも相性が良さそうです。
大きなガラス板からカットして参りますよ〜
DSC09694_convert_20140831211359.jpg

ピーチクリームとクリアーのガラス板を並べ
その上に、ストリーマーというフリット(粒)とラインの加工ガラス板を上に重ねました。
なかなかいい感じです^^
DSC09697_convert_20140831211424.jpg

更に、この上に、パウダー状のガラスをふりかけて、一緒に焼き付けます。
DSC00005_convert_20140831211631.jpg

一度バラバラだったガラス板とパウダーを一体化させる為に、
電気窯キルンさんで焼成します。
DSC09726_convert_20140831223032.jpg

1回目の焼き上がりました〜
パウダーガラスのところが、霧がかかったようになっています^^成功デス!
DSC09972_convert_20140831223108.jpg

そして、ここからが、ウェルカムプレート!
お客さまをウェルカムするお気持ちを、レースのような模様を入れたいと思います。
模様を考えていきますよ〜 いろんな本で探してみましたが、こちらから作って行きます。
DSC00027_convert_20140831211729.jpg

インパクトがありすぎるよりも、少し控え目。でも印象的で、少しアジアンテイストな模様になりました!
色が持っているニュアンスのあるヨーロピアンな雰囲気とはちょっと違うところがポイントです!
DSC00028_convert_20140831211745.jpg

模様にあわせて、お名前のフォントを選びます。
(お名前はHさまのご了解をいただいて掲載させていただきました。)
ウェルカムも入れようかなと思いましたが、別のアイディアが出てきたので
ここでは、お名前と2014を入れる事にしましたよ。
DSC00185_convert_20140831211804.jpg

1回目の焼成後のガラス板に、シートを貼って模様や文字をカッティング!
これで、全体的にサンドブラストをかけて、不要な白いパウダーガラスを削ります。
DSC00030_convert_20140831211910.jpg

サンドブラストをかけた後です。
模様と文字の部分は、シートが保護しているので白いガラスは残り、模様が浮き出ます。
DSC00051_convert_20140831211952.jpg

今のままだと、一枚のガラス板のままなので、
電気窯キルンさんにガラスと一緒にいれても燃えないファイバーシートを使って
お皿にする為の準備をします。
DSC00053_convert_20140831212052.jpg

このように、並べて、ガラス板を置いて2回目の焼成をします。
ガラス板の縁が上がるようするには、
お皿の底の部分が、熔けた時に重力で縁よりも下がるようにします^^
DSC00054_convert_20140831212109.jpg

電気窯キルンさん、頼んだよ〜!!
スイッチオンから約20時間後に、ふたを開けられます^^ドキドキです。
DSC00055_convert_20140831212132.jpg

そして、出来ました〜!!!!
綺麗に下がって、お皿状になっています!!
DSC00060_convert_20140831212155.jpg

濃いめのテーブルの上に置いてみました^^
ストライプと、さりげなく模様とお名前が入っていい感じです♪
DSC00081_convert_20140831212302.jpg

お名前の部分のアップです^^ 今年の2014も綺麗に入っています!
DSC00082_convert_20140831212929.jpg

模様の部分のアップです^^ レースのように少し立体的になっています!
DSC00084_convert_20140831212947.jpg

クロスがやわらかい淡い春色の場合なら、上品に馴染んで^^
DSC00089_convert_20140831232843.jpg

これからの季節のマスタード色の場合なら、クロスの個性的な色を引き立ててくれそう^^
DSC00091_convert_20140831232921.jpg


そして、こちらのプレートに併せて、はしおきでも
ウェルカムな気持ちを作ってみましたよ♪
まずは、イメージをスケッチして。。。
DSC00010_convert_20140831212413.jpg

ガラス板をカットして。。。
DSC00004_convert_20140831212431.jpg

並べて、電気窯キルンさんにお願いして。。。
DSC00008_convert_20140831212834.jpg

焼き上がりました〜♪
一つひとつは、幾何学模様に見えますが、並べると ”WELCOME”をかたどっています。
これで、ガラスの制作は終了しました!!
DSC00094_convert_20140831213019.jpg

一緒にお使いいただくと、こんな感じ^^
”おしゃれで素敵に使える” 新築お祝い ウェルカムプレート&はしおき♪ の完成デス!!
DSC00092_convert_20140831213347.jpg

はしおきを縦に並べてもいいかも知れないですね^^
DSC00105_convert_20140831213419.jpg

もちろん、プレートとはしおきとして^^
DSC00106_convert_20140831213449.jpg

はしおきは、ウェルカムチャームとしても楽しんでいただけます。
例えば、こんな感じに^^ お気に入りのレースとハガキと一緒にお出迎え^^
DSC00108_convert_20140831213134.jpg

丸いレースのまわりに置いて、お出迎え^^
DSC00104_convert_20140831213157.jpg

お渡しする時は、オーダーいただいた方々のお祝いの気持ちを形にすべく
楽しくかわいくラッピングしましたよ〜♪
DSC00114_convert_20140831213528.jpg

改めまして、オーダーのお声かけをいただいた猫空先生と
お気持ちを寄せていただいたいみなさま、
制作ご依頼いただき、本当にありがとうございました!

ウェルカムプレートとはしおきという、新しいご提案ができた作品で
わたしにとってもお気に入りデス!
お祝いのお手伝いをさせていただけてとても幸せでした。ありがとうございました!!
みなさまにおかれましても、
思い出に残る幸せな気分の贈り物になれたら嬉しいです^^

そして、最後になりましたが、
Hさま、ご新築おめでとうございます。
Hさまのこだわりがつまった、ステキなご新居での
ご家族のみなさまのご健康とお幸せをお祈り致します。

Hさまが、ご新居にお招きなさる時に、プレートやはしおきが
『ようこそ』の気持ちが伝わるお手伝いが出来るといいなと思っています。
是非、楽しんで使っていただけたら、嬉しいです^^

また、こちらの記事の掲載のご了解をいただき、
本当にありがとうございました!
心から感謝いたします。
ご家族のみなさまにも喜んでいただけた様で、とても嬉しいです!

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

【 麗しき ”貴婦人の帽子” のお皿♪ オーダー制作しました!〜制作編 その2 】

2014.08.30 23:26|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

昨日に引き続き、こちらの「”貴婦人の帽子”のお皿」の制作様子をご報告させて下さいね!
DSC00080_convert_20140829000439.jpg


ブログを初めてご覧になる方は、こちらもご覧下さいね!
納品の様子^^
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
モールド&サンプルづくり
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-167.html


最終的に、モールド・作品の形・色・サイズが決まったところで、本番の制作に入ります。
まず、ガラス板をカットします。
方眼紙で作った、実寸サイズの型紙で型をとり、
一枚ずつ丁寧にカットしていきます。こちらは、クリアの方です。
DSC09567_convert_20140830214041.jpg

専門の業者から、とても大きな板で仕入れをしているのですよ〜。
こちらは、中央に重ねる白い板の方です。粒つぶも同様に線を書いてからカットします。
DSC09568_convert_20140830214107.jpg

DSC09570_convert_20140830214139.jpg

実は、不透明系の色のガラス板は、とてもカットが難しいのです。
ガラス専用のカッターで綺麗にラインを入れてもこんな風に斜めになってしまうこともあり、
ガラス板一枚から、作品用に予定している枚数が100%取れる訳ではないのです^^;
DSC09571_convert_20140830214204.jpg

そんなこんなで、ガラス板のカットが終わったら、
リム部分にのせる細い棒ガラス、ストリンガーをカットします。
器を裏から見ても綺麗なように、長さもきちんと測って、綺麗にカットしますよ。
DSC08768_convert_20140830214226.jpg

DSC09573_convert_20140830214242.jpg

次は、器の内底の黒猫Qoo!さんの準備をします。
中央に重ねる白いガラス板に、このような細かい粉状になっている黒いガラスのパウダーを振りかけます。
DSC09572_convert_20140830214303.jpg

パウダーガラスを使ってシルエットの絵を描く場合、
ステンシルの様な型紙を作ってその上から砂絵をするように振りかける方法もありますが、
黒猫Qoo!さんの図案は、目の部分があるのでそれが出来ません。
白板に黒パウダーを振りかけ焼付けた後に、不要な部分を削る方法にしました。
DSC09634_convert_20140830214828.jpg

クリアーガラス + 中央に重ねた白いガラス + 黒ガラスパウダー
これらを一度焼成して一体化させます。
DSC09574_convert_20140830214343.jpg

電気窯キルンさんで、なんと約15時間半焼成。スイッチオンしてからは30時間程待つ事になります。
サイズが大きく、重ねてガラスも厚くなっているので、ゆっくりとしたスピードです。
DSC09635_convert_20140830214901.jpg

電気窯キルンさんで焼成後、このようになります。
バラバラだったガラスたちが融合して、綺麗なつるんと一枚になっています。まさにフュージングです^_^
DSC09683_convert_20140830215031.jpg

でも、いつも綺麗に出来る訳ではないのです^_^;
例えば、たまにこんな感じ。
角を繋げていた細いガラス棒の白いストリンガーが( ̄◇ ̄;)
ガラス板から飛び出ている、、焼成した時にストリンガーが転がってしまった。
元気が良すぎるのも、いかがなものかと、、、この板はもう使えませんT.T
DSC00174_convert_20140830224855.jpg

1回目の焼成で上手く出来た一枚ガラス板は、次の工程へ!
中央に振りかけた黒いパウダーガラスの部分から、黒猫Qoo!さんを彫っていきます。
黒猫Qoo!さんシートを貼って、デザインナイフでカットしていきます。
DSC09992_convert_20140830215359.jpg

今回は黒いパウダーガラスの部分から、不要な黒い面をサンドブラストで削り取り、
黒猫Qoo!さんの形は残るようにして彫り出します。
削らなくていい部分は、マスキングしていきます。
DSC09993_convert_20140830215419.jpg

DSC09994_convert_20140830215444.jpg

そして、サンドブラストをして、マスキングを剥がしたところです^_^
中央にあった黒がなくなっていますね。
DSC09995_convert_20140830215500.jpg

黒猫Qoo!さんは、シートで保護されていたので、シートを剥がすと、、、いました(≧∇≦)きゃお
DSC09996_convert_20140830215521.jpg

これで器の内底の黒猫Qoo!さんが出来ました!
全てのマスキング/シートを剥がしたら、一度洗浄します。
DSC09997_convert_20140830215539.jpg

十分乾かしてから、白いストリンガーの繋ぎ目に、白い粒つぶを乗せます。
DSC09690_convert_20140830215209.jpg

白い粒つぶは、1回目焼成時のガラス板には載せずに、
このように別にして焼成しておきます。2回目の時に乗せます。
DSC09648_convert_20140830214933.jpg

一度1回目にガラス板に乗せて焼成したのですが、このような感じ^^;
べたとして可愛らしくなくなってしまうので、2回目の焼成で乗せる事にしました。
DSC00176_convert_20140830224931.jpg

粒つぶ乗せ終わりました!
これを、ファイバーボードで自作したモールドの上にそっと乗せます。
そっと乗せないと、ガラスの重さや角で、モールドを削ってしまい、
同じ型のお皿が出来なくなってしまいます。
DSC09998_convert_20140830215557.jpg

そして、いよいよ2回目焼成です!
電気窯キルンさんで、スタートして約20時間後!!
出来ました~o(^▽^)o モールドの中央の穴にガラスが綺麗に落ちて、器になっています!!!
DSC00181_convert_20140831001122.jpg

器の内底の黒猫Qoo!さんも、少し立体的になっていていい感じです♪
DSC00182_convert_20140831001649.jpg

この2回目の焼成の温度が難しいのです。
高すぎると、ガラスがより熔け落ちて、器の底が四角なってしまうのです。
まるで、カンカン帽みたいです。これでは、重ねて収納出来ませんし、目指す上品な帽子ではないのです。
DSC00180_convert_20140830225110.jpg
DSC00179_convert_20140830225054.jpg

逆に、焼成温度が低すぎると、、、
ガラスの熔け落ちても、底が丸くなるだけで、器として使えないものになってしまうのです。
DSC00178_convert_20140830225011.jpg

他にも、こんな出来事が、、、
「これが出来れば8枚目!完成だ~」とワクワクしながら、電気窯開けてみると、、、
((((;゚Д゚))))))) どうして、、、割れてる(T ^ T)
私の気がつかないところで、負担があったのね。。。ごめんなさい(。-_-。)
DSC00059_convert_20140830215647.jpg

そんなこんなで、いろんな試練を乗り越えて出来上がったお皿さんたちなのです!
嗚呼、麗しき”貴婦人の帽子” のお皿 なのであります!!
写真-0_convert_20140829002759
DSC00065_convert_20140828235649.jpg
DSC00048_convert_20140828235625.jpg
DSC00078−1_convert_20140829000400


猫空先生はきっと素敵に使ってくださるから、安心してお嫁に行きなさいね( ^o^)\(^-^ )
立派にお手伝いしてくるんですよ~
そして、また、お料理教室でお目にかかりましょうね!
話かけて、ラッピングいたしましたよ(*^_^*)
この”貴婦人の帽子”のお皿をお使いになるときも
このお皿で供されるお料理を召し上がる方も
幸せな気持ちになってもらえたらいいな〜

こうして掲載してみると、やっていることは、簡単なのですが、
新しい自分の電気窯で、作品毎のちょうど良い感じの焼き具合や、
窯の温度や棚組みを見つけるのが、
デザインを考えるのと同じぐらい難しいけれど、
楽しくて仕方ないのですσ^_^;
それを改めて感じさせてくれた作品づくりでした^^
最後になりましたが、改めまして、、
猫空先生、オーダー制作させていただき、本当にありがとうございました!!!

まだまだ、駆け出しです(。-_-。)
制作過程をお見せするのも、お恥ずかしいかぎりです。
でも、作品にちょこっと愛着を持っていただけたらとの思いで
掲載させていただきました^^

念の為にお伝えすると、
駆け出しでも、ちゃんと納得の出来るモノしか作品としてお渡ししません。
だから、ご安心下さいね。こちらも納得の大作なのであります!

いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます。
ますます、楽しんでガンバリマス!!
これからも、どうぞよろしくお願い致します^^

ご覧いただいたみなさま
連日に渡っての、ご報告おつきあいいただき、
本当にありがとうございました!

次回も、riisyuka のオーダー制作の記事を掲載予定です!
どうぞお楽しみになさって下さいね!!!

【 麗しき ”貴婦人の帽子” のお皿♪ オーダー制作しました!〜制作編 その1 】

2014.08.29 23:37|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です^^

昨日の掲載の通り、「”貴婦人の帽子”のお皿」の制作の様子をご報告させてくださいね^_^

ご依頼主の猫空先生のご希望など、昨日のブログをご覧下さいね!
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

まずは、お伺いしたご希望を元に、イメージスケッチしてみます。
猫空先生のお料理にあう、帽子のようなお皿、、、
DSC00164_convert_20140829234746.jpg

デザインだけでなく、制作方法も同時に考えて行きます。
まずは、小さいサイズで型などサンプルを作り、焼成!
よし、よし!! ご希望の 帽子っぽい形になっているぞ〜やった!
この制作方法で進めて行きます。
DSC07759_convert_20140830011437.jpg

今回は、器に高さ/深さがあり、中央部分は熔けてガラスが伸びて薄くなってしまうので
ガラス板を2枚構造にし、中央部分を厚くして強化することにしました。
実寸サイズでのサンプル用のガラスの大きさや形を、方眼紙を使って決めていきます。
DSC08165_convert_20140830013018.jpg

今回のお皿は、器の部分が桃半分が入る位の深さが必要です。
ガラスのお皿を作るには、ガラス板を穴のあいた型の上にのせて焼成することになります。
焼成時に熔けて柔らかくなったガラス板は、
穴の開いていない部分は、角が丸くなるだけで、
穴の開いている部分は、自らの重みでとろんと落ちることで、
ただのガラス板が、ガラスの器へ変身することが出来るのです。

イメージする型がないので、ファイバーボードを使って自作することにしました!
最初は、こんな感じのただの四角です。
DSC08166_convert_20140830010155.jpg

こちらは、カッターナイフややすりでカット出来る位、扱いやすい素材なのですよ。
早速、ファイバーボードの中央に、桃の大きさぐらいの円を描いて、中をくりぬいて、、、
DSC08168_convert_20140830010212.jpg

ただ丸い穴を空けただけでは、美しい器にはなりません。
やっぱり、縁から穴までにきれいな斜面が必要よね^^
どこまで削るのかをペンで下書きして、、
DSC08171_convert_20140830010230.jpg

ペンで書いたところまで、ナイフで削って、、、
DSC08172_convert_20140830010343.jpg

やすりで綺麗に整えて、、、
DSC08173_convert_20140830010404.jpg

ガラス板を器にする為のモールド(型)が完成しました!!
ガラス板を乗せて電気窯キルンさんで一緒に焼成しても、燃える事も、形が崩れる事もありません。
ただ、カッターで切れるぐらいなので、落としたりぶつけたりして削れない様に注意が必要です^^;
DSC08174_convert_20140830010431.jpg

そして、実寸サイズのサンプルを作ってみます。
ベースの板は、ご希望のクリアー。形は運気が上がりそうな八角形。かっこつけてちょっと変形バージョン!
中央の強化部分は、器の内底の黒猫Qoo!さんやお料理が映える白で、丸に。
粒つぶは、元気が出そうなオレンジと黄色に。 
全てのガラスを一度焼成し、一枚板のガラスにします。
DSC08777_convert_20140830021943.jpg

一枚板にしたガラスを、自作のモールドにガラス板をのせて、2回目の焼成すると、
こんな感じに、穴を空けた部分がくぼんで、器になります!
DSC08789_convert_20140830020233.jpg

ちょっと格好つけた変形バージョンの八角形の実寸大サンプル。
出来上がった時は「これはこれで珍しい形でいいかな〜^^」とは思ったのですが、

「器は料理の着物である」という言葉がよぎって、、、
「本当にこれでいいのかな???」自問自答、、
お教室で実際に使うところを想像したり、お皿として使いやすいのかテーブルに置いてみたり、
ぐるぐる、ぐるぐる〜

そして、辿り着いた、今回の目指すお皿は、
珍しさではなく、「使いやすさ」。
陰陽のバランスを取る薬膳料理教室なのだから、器もぱっと見た目の「安定感」。
派手ではなく、着物でいうところの、小紋の様な「どんなTPOでもあわせられる上品さ」。
かわいらしい帽子よりは、ノーブルな感じ。ちょうど「貴婦人の帽子のような」。
それが、猫空先生のお料理にふさわしい器なのではないかな〜
うん、うん、なんだか楽しく悩んだ甲斐がありそうだ〜!!!

そこで、方眼紙を使って、実寸大でデザインと色を見直し!
うん、よしよし!!これなら、いい感じだ!!!
DSC08959_convert_20140830024852.jpg

今日は、ここまで^^サンプルとモールドづくりのご紹介でしたね。
次回は、本制作と納品までの道のりをお届け予定です。
どうぞお楽しみになさって下さいね!!



【 麗しき ”貴婦人の帽子” のお皿♪ オーダー制作しました!〜納品編 】

2014.08.28 23:42|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です^_^

今日は、久方ぶりの riisyuka オーダー制作/納品のご報告をさせていただきますね!

オーダーご依頼いただいたのは、猫空先生。浦和にある薬膳料理教室の先生で、
私が月に一度とっても楽しみにしてお世話になっている先生でもあります。

猫空先生のご希望は、、、
 ・帽子の様なつば(リム)と器の高さ/深さがあるお皿
 ・つば(リム)の色は、透明クリア。
 ・深さは、桃の半分くらい入るぐらい。
 ・器の底にお教室のロゴキャラクターの黒猫Qoo!さん
 ・料理教室でも使いたいので、注文枚数は8枚セット
  との事でした^_^

初めて深さのある作品に、試行錯誤を繰り返し(^◇^;)
やっと納得できる作品に出来上がりました!
ご依頼いただいてから、月日は流れ、、、なんと9ヶ月!
大変長らくお待たせした、大作なのであります(≧∇≦)

こちらです^_^ ご覧下さい!!
縁起の良いの形として知られている八角形のリム付きガラスの器です!
もちろん、器の内底には、黒猫Qoo!さんデス♪
写真-0_convert_20140829002759

8枚となると、壮観です^_^
DSC00065_convert_20140828235649.jpg

リムは、クリアですので、テーブルクロスやランチョンマットの色が綺麗に見えます^^
これからの季節のマスタード色^^
DSC00071_convert_20140828235858.jpg

大人のパープルも^^
DSC00076_convert_20140829000019.jpg

マリメッコ ウニッコ柄も^^
DSC00074_convert_20140828235950.jpg

もちろん、淡いピンクにも^^
DSC00072_convert_20140828235916.jpg

伏せて置いてみると、まさに帽子の様!!
帽子は帽子でも、、、紳士のハンチングや若い娘のカンカン帽ではなく、
上品な貴婦人の帽子デス♪
そう、私が作りたかったのは、伏せて置いた時に、こうゆう美しい曲線で、
裏から見ても美しくて、上品な貴婦人の帽子の様なお皿でした!
DSC00048_convert_20140828235625.jpg

貴婦人の帽子なら、やっぱりおめかししなくちゃ!!
作品名は、「”貴婦人の帽子”のお皿」です! 麗しき貴婦人だわ♪
DSC00078−1_convert_20140829000400

こんな感じにラッピングしてお届けしましたよ!
緩衝材だけでは美しくないもの。重ねたお皿の間に淡い色を挟んで♪
DSC00110_convert_20140829000503.jpg

4枚ずつ、2箱に分けて。もう一つの箱も、おめかしおめかし^^
DSC00117_convert_20140829000520.jpg

そして迎えた猫空先生の快気お祝いの会当日に
8枚セットでお届け出来ました♪お届けした当日に、早速使ってくださいました!
猫空先生作 「桃とトマトの冷製カッペリーニ」 × riisyuka作 「”貴婦人の帽子”のお皿」コラボ
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* もう、感動デス!!
他にもステキなお料理がいっぱいの会でしたよ♪↓↓↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-160.html
DSC00127_convert_20140825174243.jpg

やっぱり、これで良かったんだ!!
やっぱり、使っていただいてこそ、器も活かしていただけるのだよね(≧∇≦)
そして、美味しいお料理☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 最高なひとときでした!!

ぐるり、ぐるりと八個の角を繋げて、ぐるりめぐって、、、
DSC00069_convert_20140828235738.jpg

ぽてっとかわいい粒つぶで繋ぎ目をぎゅっと結んで、、、
写真-1-1_convert_20140829002811


このガラスの器の形によって、そこに盛られるお料理には、
たくさんの静かで美しいエネルギーが集まって、
食べた方は、きっと元気になっちゃう といいなあ〜^_^ なんて
DSC00080_convert_20140829000439.jpg

猫空先生は、早速ステキにお使いいただいていて、ブログでもご紹介下さっています!
是非是非!!見てみて下さい!!!!

猫空先生ブログ掲載記事:
快気お祝いの会 「桃とトマトの冷製カッペリーニ」でご使用いただきました♪
http://ameblo.jp/maocom/entry-11914561470.html

猫空先生ブログ掲載記事:
大人の「無花果のコンポート」でご使用いただきました♪
http://ameblo.jp/maocom/entry-11916521178.html

猫空先生、この度はオーダー制作させていただき
本当に本当にありがとうございました!
私にとって、納得の大作デス!!!
もうステキに使っていただき、幸せな気持ちでいっぱいです!
この場をお借りして、ありがとうございました!!

芸術家/美食家として有名な北大路魯山人さんが
「器は料理の着物である」と名言を残されたとのこと。
ちょうど、こちらのお皿のデザインを考えていた時に、それをふと思い出し、
「猫空先生のステキなお料理にあう着物、
帽子の様なつば(リム)のあるお皿は、どんな感じかな?? 」
と楽しく悩んで制作にあたりましたよ。

次回は、その制作の様子をご報告させてくださいね^_^

オーダー制作納品のご報告におつきあいいただき
誠にありがとうございました!!!

続きを読む >>

フュージング体験レッスン やみつきになる?! ペンダント2個 制作されました♪

2014.08.27 22:58|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です。

ここ数日、夏が終わってしまったかのような肌寒さですね。
季節の変わり目、どうぞお身体大事になさってくださいね!

さて、昨日に引き続き、今日もフュージング体験レッスンにいらしてくださったので
そのご報告をさせていただきますね!

中高時代の部活の大先輩MNさんとご友人のGさまが、
小江戸川越のプチ観光+ランチの後に、アトリエに来て下さいましたよ〜!
お二人とも、イタリアモレッティ社のミルフィオリを使っアクセサリー2個制作に初チャレンジです!!
DSC00158_convert_20140827214617.jpg

土台のガラス板は、このような道具を使って、ご自身でカットしていただきます。
お二人とも「ガラスのカットは、気持ちいい〜やみつきになりそう^^」とお話されていました^^
DSC00159_convert_20140827214633.jpg

ご友人Gさま、一番小さな3ミリのミルフィオリを丁寧に並べていらっしゃいました♪
「私、不器用なのよ〜」なんておっしゃっていましたけど、とんでもないですよ〜
ガラス板のカットも、とってもお上手でいらっしゃいましたよ〜!
DSC00155_convert_20140827193943.jpg

ご友人Gさまの作品がこちらです!
両方とも2センチ角の土台ですが、並べているミルフィオリの大きさが違うと大きさも違って見えますね
ステキな色のバランスで、綺麗に並べていらっしゃいましたよ^▽^
右の作品は、イニシャルの「S」を小さいミルフィオリで表現!さすがです!!
DSC00160_convert_20140827214719.jpg

MNさんは、少し大きめのペンダントを二つ制作されました。
「私、緑色のアクセサリーがないから、一つは緑の雰囲気で作りたいわ」と^^
たくさんあるミルフィオリの中で、色もこだわって選んでいらっしゃいました♪
DSC00156−1_convert_20140827193918

こちらが、MNさんの作品です!
右は全て同一サイズのミルフィオリで、左は、中央のみ大きくサイズ違いです。
ミルフィオリのサイズが違うと、雰囲気もまた違って見えますね〜 
アクセントカラーがあってMNさんらしくて、ステキですね!
DSC00161_convert_20140827214702_20140827222314741.jpg

今日の制作は、ここまでになります。
お二人とも、「楽しかったわ〜!これは、やみつきになっちゃうわね!」と喜んでいただきました!
今日の作品をお預かりして、電気窯キルンさんで焼成後にお受渡となりますよ。

この場をお借りして、、Gさま、MNさん、
お忙しい中、フュージング体験レッスンにご参加いただき、ありがとうございました!
どうぞ楽しみになさって下さいね!!

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました!

フュージング体験レッスン 親子で”仲良し”アクセサリー 制作されました♪

2014.08.26 21:50|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です。

今日は、親子でフュージング体験レッスンにご参加いただいたので
そのご報告をさせていただきますね。

なんと、以前アトリエに来てくれたTちゃんのブログを見て
お問い合わせを下さった、中高時代の同級生Aさんとお嬢様のAちゃんです。
同級生Aさんとは、なんと卒業以来^^ なんて嬉しいのでしょう!!
それはそれは、積もる話はたくさんありますが、、
今日は、お二人ともアクセサリー2個ずつ制作、初チャレンジです!

アトリエにいらしてすぐ、お嬢様のAちゃんが^^お母様に
「二人で違う色のペンダントを作って、それで、時々交換しよう!」と、かわいらしい提案!!
仲良し母娘なのですね〜微笑ましいわ〜
DSC00142_convert_20140826203411.jpg

まずは、お母様のAさんが、土台のガラス板カット〜
カットが難しい不透明の白!頑張っていらっしゃいました〜♪
DSC00138_convert_20140826203525.jpg

お嬢様のAちゃん、土台のガラス板カットに加えて、
丸い土台を作る為に、四つ角をカット!!とっても上手に出来ていました♪
DSC00139_convert_20140826203544.jpg

お母様のAさん、「ピンクとオレンジの組み合わせかわいいな〜♪グリーンも入れたいな〜♪」
積もる話もおしゃべりしながら、とっても楽しそうに選んでいらっしゃいました〜^^ 
お嬢様と共有してお使いになるんですものね〜それは、楽しく悩まなくっちゃ^^
DSC00141_convert_20140826203506.jpg

お嬢様のAちゃん、「ひとつは、綺麗に規則的に並べて、もうひとつは、自然な感じにする♪」
制作するときに、デザインのテーマを決めて制作されていました〜!スゴいな〜
DSC00140_convert_20140826203436.jpg

そして、出来上がりました〜
お母様のAさんの作品デス♪ ペンダント(上)とピアス(下)ですよ。
紫ピンクとイエロー、オレンジ、黄緑 明るくてかわいい組み合わせだな〜
DSC00148-1_convert_20140826203827.jpg

お嬢様のAちゃんの作品デス♪ ペンダント(左)とキーホルダー(右)ですよ。
空色のお花模様や、水色の雪の結晶、、マーガレット、どれもステキな組み合わせですね〜
DSC00149-1_convert_20140826203841.jpg

仲良し母娘さんの”仲良し”アクセサリー、出来上がりが楽しみですね^^

フュージング体験レッスンは、ここまでになります。
制作された作品をお預かりして、焼成後にお渡しとなりますよ。

今日は足元が悪い中、ご参加いただき、ありがとうございました!
どうぞ楽しみに待っていて下さいね!
また、是非楽しく制作しましょうね^^


こちらが、Aさんが見た、高田馬場にあるTちゃんのヨガ教室のブログです。
アトリエに来た事をステキにご紹介下さっていますよ。↓↓↓
http://arcoirisyoga.blog83.fc2.com/blog-date-201405-3.html

また、私が、Tちゃんのヨガ教室にお邪魔した時の記事がこちらです。↓↓↓
こちらの記事ものぞいて見て下さいね〜♪
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました!

フュージング体験レッスン ミルフィオリ de 細長はしおき 完成/発送しました♪

2014.08.25 23:54|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です^^

本日3本目の記事です^_^
立て続けになりますが、どうぞおつきあい下さいね!

こちらは、ミルフィオリで細長いはしおきを制作された
大学時代の友人SちゃんとMちゃんの作品が、完成/発送致しましたので
そのご報告をさせていただきますね〜!!

SちゃんとMちゃんが、フュージング体験レッスンで制作された時の記事です↓↓↓
公園が見えるカウンター席で、雨宿りしながら、楽しく制作されていましたよ〜
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

電気窯キルンさんで焼成していきます。
サンプルを焼成した時のいい焼き具合の場所を選んで焼いていきますよ。
キルンさん、頼んだよ~!
DSC09976_convert_20140826000458.jpg

黒いくるくるしたものが、電気窯のコイルで、ここに熱くなることで焼成できます。
DSC09977_convert_20140826000523.jpg

端っこだけど、ちゃんと焼けるから大丈夫だからね〜
DSC09974_convert_20140826000423.jpg

黒い棒のようなものが、電気窯の炉内の温度を測るところなのです。
DSC09975_convert_20140826000441.jpg

そして、電気窯キルンさんでスイッチオンしてから約20時間後
出来ました!焼きたてほやほや~
棚板の端っこでも、電気窯キルンさんはいい仕事してくれます^_^

こちらは、Sちゃんの細長はしおきです!
ミルフィオリが綺麗に鎮座して、ポコっとかわいく^_^ いい感じの仕上がりになったように思うけど、
どおかな?
写真+2_convert_20140826001255

可愛くラッピングしましたよ〜♪
実際お使いいただいたら、ご主人様にも好評だったそうですよ〜!
良かったですね^^私もウレシイです!
DSC00020_convert_20140826000900.jpg

そして、こちらは、Mちゃんの細長はしおきです!
土台のガラスが不透明な白だったので、細くカットするのが難しかったですね〜^^
思い出の土台がちょいウネっとしたり、ミルフィオリがポコっとしたり^_^
アートな雰囲気で、手づくり感がある愛らしい仕上がりになったように思うけど、どおかな?
写真+1_convert_20140826001240

Mちゃんの細長もラッピングしましたよ〜♪
今日発送しましたので、間もなくお手元に届くと思います^^
”和”でも”洋”でもあわせお使いいただけるとといいな〜
DSC00133_convert_20140826000743.jpg

お二人とも、それぞれお二人らしい”かわいい”&”アートな”作品に出来ました〜
本当に良かったデスね^^
細長はしおきさんで、よりステキで楽しい食卓になります様に^^

遠いですが、また是非制作を楽しみにいらして下さいね(^0^)/

ご報告おつきあいいただきありがとうございました!

フュージングレッスン 〜”大人シック”なステキプレゼント 完成/発送しました♪

2014.08.25 23:27|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です!
本日、2本目の記事です^^;

先日、フュージングレッスンで制作された作品が完成/発送しました♪
元会社同期のAちゃんの、”大人シック”なステキプレゼント 制作分です。
遅ればせながら、ご報告させていただきますね〜

Aちゃんの制作時の掲載記事はこちらデス↓
ご友人への”大人シック”なステキプレゼントは、はしおきとペンダントです。
そして、ご自身は前回とは違う雰囲気のペンダント制作されていましたよ〜
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-155.html

まずは、お預かりした作品を電気窯キルンさんへ入れて焼成しますよ〜
キルンさん頼んだよ〜!
DSC09678_convert_20140825223657.jpg

電気窯キルンさんでスイッチオンして、約20時間してやっとふたを開けられます。
ふたを開けるまでは、ドキドキです。
はしおきはこんな感じです。ぷるんとまるくいい感じに出来ましたよ~(^o^)/
写真_convert_20140825230552


ペンダントもちゃんとぶるんとまあるくなっている〜♪ いい感じに焼けています♪
そうそう、なんだか食べた事が無いスペシャルな味がするドロップみたいです。
DSC09980_convert_20140825223841.jpg

ペンダントは金具をつけるとこんな感じです♪
不透明のパーツの円周部分が熔けて広がって、制作時の時と色の印象も変わりました。
ぷるんとぽてっとした焼き具合もあいまって、不思議と温かい雰囲気のペンダントです^^
写真4_convert_20140825231237

ペンダントのラッピング♪
こちらは、ご友人へのプレゼント用です。土台のローズカラーも綺麗!
ちょっとポップな感じもありながら”大人シック”でステキに出来ました〜♪
DSC00014_convert_20140825223906.jpg

こちらは、Aちゃんご自身のペンダントです。
なんだか、食べたら、ヨーグルトミント&ミックスフルーツみたいな味がしそう^^
隠し味だったはずのアートなパーツが主張して、ちょうど白がアクセントになったかなと思います^ ^
「黒のタートルネックセーターを着た時にも使えそう!!」と喜んで下さいました^^
DSC00015_convert_20140825223925.jpg

はしおきさんも、ラッピング♪
ちょっと”大人シック”でリラックスしてお食事を楽しんでいただけるといいですね〜
DSC00017_convert_20140825223952.jpg


みんなで一緒に、ハイチーズ!ぱしゃりっ♪
DSC00018_convert_20140825224011.jpg

ご友人への”大人シック”なステキプレゼント♪
喜んで下さるといいですね〜^^
だって、あんなにたくさんご友人を思って選んだんだもの^^
きっとその想いをAさんの作品が届けてくれると思います^^
ラッピングするときに、そう言い聞かせましたからね!

もうご友人にはお渡し出来たかな〜?
ペンダントや箸置きを使う時に、幸せな気持ちになってもらえるといいな〜^^

Aちゃん、この度はありがとうございました!
また、次回のご予約もいただいてありがとうございます!
次回も楽しんでいただけるようにお手伝いいたしますね^^
どうぞよろしくお願いいたします。

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました♪



猫空先生の 素敵な「快気お祝いの会」 お招きいただきました〜♪

2014.08.25 20:43|猫空先生の薬膳教室♪
こんばんは riisyuka です。

昨日は、3ヶ月ぶりに浦和の猫空先生のところへ行って参りましたよ〜

実は、猫空先生は、大きなご病気の治療に専念され、しばらくお教室がお休みでした。
退院されて、入院中のお見舞いのお礼をとのことで、
猫空先生が快気お祝いの会にお招き下さいました。
そのご報告をさせていただきますね!

快気お祝いにふさわしい清々しいテーブルコーディネートです!
今回は、「快気お祝い 感謝メニュー」♪
”体に優しくて、美味しい” 猫空先生オリジナルメニュー!!
ステキなコーディネートと共に、自ずと期待感が高まります!
DSC00118-2_convert_20140825174058.jpg

こちらは、「赤パプリカとオレンジジュースのムース」 程よい酸味がグ〜♪
綺麗なオレンジ色が2層になってステキ! メニューリストとともにぱちり^^
ちなみにムースの細長いグラスは、私のサンドブラストの作品ですよ^^ウレシイ!
DSC00122_convert_20140825174137.jpg

お次ぎは、「パテ・ド・カンパーニュ」です。
美しい〜!!なんて美しいのだろう〜!
もちろん美味しいに決まっています^^ もうここは、高級なレストランです!
DSC00124_convert_20140825174206.jpg

そして、「& 自家製天然酵母パン」^^
フォッカチャとくるみパン おウチで天然酵母で作れるなんてスゴい!
DSC00125_convert_20140825174223.jpg

それから、それから、、「桃とトマトの冷製カッペリーニ」
猫空先生のブログで拝見して、是非食べてみたかった一品!桃と合うんですね〜
こちらのガラスの器は、快気お祝い当日に納品させていただいた
フュージングとサンドブラスト両方の技法を使ったオーダー制作品です!
早速ステキに使っていただき、感激っつ!!!
こちらの作品(”貴婦人の帽子”のお皿)については、また別途ブログで掲載させていただきますね!
DSC00127_convert_20140825174243.jpg

そうこうしている間に、アツアツの「ズッキーニのグラタン」が!
猫空先生のご主人様が、サーブして下さっています。
黒猫柄のステキなマリメッコギャルソンエプロンがまたお似合いでかっこいい〜^^
DSC00130_convert_20140825174329.jpg

こちらが、ズッキーニグラタンのアップ
ズッキーニを具だけでなく、ソースにも使ってしまうなんて〜本当に美味!
チキンやおしゃれな形のマカロニも入ってボリュームもありましたよ〜
DSC00131_convert_20140825174351.jpg

最後に、「デザート盛り合わせ」
時計回りに、ほうじ茶と豆乳のゼリー と アーモンドのマフィン と フルーツケーキ
ほうじ茶の香ばしい香りがして、とろんとして、美味しい。食べた事の無い味わいでした〜
アーモンドマフィンは、秘密の隠し味のためか、和風でヘルシーなお味で美味しい♪
フルーツケーキは、ご一緒のSさまが快気お祝いで焼いてきて下さったもの^^愛だな〜
こちらも、ドライフィグやマンゴー、アプリコットなど贅沢に入っていて美味しかったデス
DSC00132-1_convert_20140825174412.jpg

来月から、またお教室再開されるとのことで、本当に嬉しいです!
やっぱり、猫空先生のお料理美味しくて、身体を大事に出来て、本当に大好きです^_^
また、ご一緒させていただいているみなさまとのお時間も本当に楽しいです(o^^o)

猫空先生は、これまでの薬膳に加えて、マクロビオティックのお勉強をなさって、
ますますパワーアップされているご様子^^ さすが、猫空先生!
入院されていたとは思えないぐらい、とってもお元気で、本当に良かったです♪
これからのお教室も、更に楽しみになりました(^-^)/

猫空先生のブログは、こちら↓↓
お時間を作って、是非見てみて下さい!
猫空先生のきらきらしたパワーがもらえると思いますよ〜♪
http://ameblo.jp/maocom/entry-11914561470.html

上記掲載の「桃とトマトの冷製カッペリーニ」でお使いいただいたお皿 
「”貴婦人の帽子”のお皿」については、また別途ブログで掲載させていただきますね!
それから、この日にもう一つお祝いがあり、こちらも、近日ブログで掲載させていただきます。
いっぱいお伝えしたい事があり、大変デス^^;

どうぞまたおつきあい下さいね〜♪

フュージング体験レッスン 親子で”夏の思い出”アクセサリー 制作されました♪

2014.08.22 23:32|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です。

すっかりご無沙汰してしまいました^^;暑いです。
残暑お見舞い申し上げます。

暑いけれど、思いっきり制作したり、制作したり、制作したり、、
ちょっとお盆休みしたり、そして、また制作・制作・制作、、、していました^^
ちゃんと、楽しく元気でおりますよ〜
みなさまはいかがお過ごしですか?

広島や九州地方は大変な天候のようですね。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

さてさて、昨日は、ミルフィオリを使ったフュージング体験レッスンでしたよ。
その時の様子を、ご報告させていただきますね〜

お越しいただいたのは、以前6月にアトリエに来てくれた元会社の同期のTちゃん。
今回は、お嬢様のRちゃんと、お姉様のMさんとお姉様のお嬢様Sちゃんの
なんと二組の親子さん、計4人でご参加いただきました!
DSC00032-1_convert_20140822183535.jpg

まず、創作大好きとおっしゃっていたお姉様のMさん!
アクセサリー2個制作(ブローチとヘアゴム)に初チャレンジデス!
「楽しいっつ!!想像の翼が広がっちゃうわ〜♪」と。^^ さすがです!
DSC00036_convert_20140822182700.jpg

お姉様のMさんの作品はこちら
上の作品が、細長いブローチ。
 いろんなお花模様のミルフィオリがぎゅぎゅっと、深くていい香りがしそう♪
下の作品が、ピアス。
 白い板ガラスに、色とりどりのミルフィオリをアシンメトリーにレイアウト!ステキです!
DSC00043_convert_20140822182841.jpg

続きまして、Mさんのお嬢様Sちゃんは、小学4年生!
やはり、アクセサリー2個制作(ブローチとヘアピン)に初チャレンジデス!
「小さくても、早いの〜♪」しっかり者のSちゃんは、あっと言う間に制作されて、
Rちゃんのパーツ選びのお手伝いをしてくれていましたね〜!さすが、優しいお姉さんですね!
DSC00037_convert_20140822183935.jpg

Sちゃんの作品はこちら〜♪
左が、ヘアピン。右が、ブローチ!
ミルフィオリだけでなく、色ガラスをとってもステキに組み合わせていらっしゃいました。
板ガラスも頑張って自分でカットしていましたね!カットもとっても上手でした〜!
DSC00046_convert_20140822183016.jpg

次は、元会社同期のTちゃん!
今回は、アクセサリー1個制作(ヘアゴム)に挑戦!
「きゃー、想像の翼が広がりすぎて、土台が決められない〜」と^^
さすが、姉妹さんですね〜。制作中のおしゃべりもなんとも楽しい〜
DSC00035_convert_20140822182639.jpg

Tちゃんの作品がこちら♪
「季節を問わない色にしたいな〜」とライトアンバーの土台で!上品な印象のヘアゴムですね。
ピーコックブルーのミルフィオリが、アクセントカラーで効いていますね〜!
左右対称でなく、ワンポイントというところもまたステキですね〜!!
DSC00039_convert_20140822182746.jpg

最後は、Tちゃんのお嬢様のRちゃん!小学2年生!
アクセサリー2個制作(ヘアゴムとヘアピン)に初チャレンジです!
自分で選んだミルフィオリのカワイさに、キュンキュンしてくれていました^^
DSC00038_convert_20140822182721.jpg

Rちゃんの作品がこちら♪
左がヘアゴムです。グリーンの土台を丸くなるように、4つ角をカット!頑張りしましたね!
右がヘアピン。仕入れ時にまぎれて入っていた「R」のミルフィオリ。ラッキーでしたね!
明るい色の組み合わせだから、使う時にも楽しい気分になりそうですね!
DSC00042_convert_20140822182806.jpg

フュージング体験レッスンは、ここまでになります。
作品をお預かりして、電気窯キルンさんで焼成後にお渡しとなります。

今回の制作時間は、約2時間ちょっとでしたので、
アクセサリー2個の制作も、ゆっくりと楽しんでいただけた様でした。
親子で参加された「2014年の楽しい夏の思い出」になるといいな〜
どうぞ楽しみに待っていてくださいね〜!!!

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました〜!!

フュージング体験レッスン ミルフィオリ de 細長はしおき 制作されました〜♪

2014.08.09 18:53|レッスンだもの♪
こんにちは riisyuka です

今日は曇りでつまらないけれど、
幾分過ごしやすくて、ちょっとホッとしますね。

昨日、大学時代の友人MちゃんとSちゃんがフュージングの体験レッスンに来てくれました。
そのご報告をさせていただきますね。

公園が見えるカウンター席で、早速レッスン開始です。
ちょうど楽しく制作しながら、雨宿り中になりました。
アトリエにある、作品のサンプルをご参考に見ていただきながら、進めていきますよ。
今回は、ミルフィオリで細長い箸置きにチャレンジされました〜♪
DSC09699_convert_20140809184116.jpg

黒とブラウンの大人なファッションでレッスンに来てくれたMちゃん
「黒と白のおしゃれなパーツで、細長いはしおき作りたい!」とじっくり選んでいらっしゃいました〜!
DSC09700_convert_20140809184151.jpg

Mちゃんの細長いはしおきのアップはこちら〜
「”和”でも”洋”でもあわせられるかな〜^^」と。Mちゃんらしく、アートでモダンな雰囲気です。
アクセントカラーの青と赤のパーツで、ご主人様用とMちゃん用に分けているそう^^
DSC09729_convert_20140809184246.jpg

大きなリボンのカワイイバックがとっても似合う、姫様な雰囲気のSちゃん
「かわいい箸置きつくりたい〜!!」とワクワクしながら、制作されていました〜!
DSC09701_convert_20140809184210.jpg

Sちゃんの細長いはしおきのアップはこちら〜
「これと同じミルフィオリちゃんはいるかしら??捜索〜捜索〜♪」と。一生懸命探していました♪
涼しげなお色味で、Sちゃんらしい上品でかわいらしい雰囲気!仲良しご主人様とお揃いです。
DSC09732_convert_20140809184454.jpg

お二人とも出来上がって、ほっと一息^^
楽しんでいただけたかな??
DSC09703_convert_20140809184350.jpg

フュージング体験レッスンはここまでです。
制作された作品をお預かりして、電気窯キルンさんで焼成します。
制作から2〜3週間後にお受渡予定です。

この場をお借りして、、
レッスンご参加ありがとうございました〜
久しぶりに会っておしゃべりも楽しかったですね^^
どうぞ楽しみに待っていてくださいね〜!!

ご報告おつきあいいただき、ありがとうございました!!

レッスン作品 ”おしゃれ” ペンダント 使っていただいてます♪

2014.08.02 18:35|レッスンだもの♪
こんにちは riisyuka です

暑いあつ〜い、8月になっていました^^

そんな溶けそうな日は、おウチで
バナナ抹茶スムージーで、カフェ気分!!
最高っつ!!なんとか気分上々↑↑↑

さてさて、気分上々のご報告です。

以前、アトリエでフュージング体験レッスンでペンダントを制作してくれた
Kさんから、嬉しいお写真をいただきました。
レッスン作品のペンダントを、ステキにお使いいただいているお写真だったので、
是非みなさまにも見ていただきたくて^^ ご了解をいただきました!!

まず、お届けした時の写真が、こちらです。
うんうん、”おしゃれ”な感じよね〜♪
DSC09158_convert_20140620195804.jpg


じゃーん!こちらがいただいたお写真です!!
チェーンはゴールドで、太さはちょっと華奢なもの、長さはロングです。
丁度いい感じみたいで良かったデス。
黒のお洋服だと、ペンダントの白のミルフィオリが映えていますね〜^^
DSC_0125_convert_20140725202549.jpg

なんと、2枚お写真送って下さったのですよ。本当にいい方だな〜^^
こちらはオレンジのお洋服!
ペンダント中央にレイアウトしている、ピーコックブルーがアクセントになってますよね~
DSC_0120_convert_20140725202533.jpg

やっぱりおしゃれさんよ~^▽^
「ヘビーユーズしてますよ!!」と嬉しいお言葉付でしたよ。

実際にお使いいただいているのは、何よりも嬉しいです!
Kさん、本当にありがとうございました!!
お写真を撮って下さったご主人様にも感謝です!
ありがとうございました!

こちらのペンダントを制作された時の様子の記事です。
ご一緒に制作されたお友達のMさんの ”すてき”ペンダント もステキなのですよ〜!
お時間のある方は、是非是非ご覧になって下さいね!

↓制作時の様子デス↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-date-20140531.html

↓お届時の記事デス↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-date-20140620.html

ご自身で制作されたペンダントで、
暑い夏が、少しでも気持ちよく、気分上々↑↑で
過ごせるといいな〜♪なんて^^

ご報告おつきあいいただき、
ありがとうございました!!