02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015 Bazar企画 その1 ミルフィオリ de ヘアピン&ヘアゴム制作しました〜♪

2015.03.26 22:32|レッスンだもの♪
こんばんは riisyuka です。

今日は穏やかのお天気でしたね〜
日向ぼっこも気持ちがいい〜^^

昨年母校のバザーで、仲間と制作し出品したヘアゴム&ヘアピンがご好評いただいたので、
今年も制作することになりました^^
こちらは、昨年の掲載記事デス↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

先日その制作日だったので、その時の様子をご報告させていただきますね^^

今回は、3名のお仲間にお集りいただきました♪
小さなガラス板にカワイイミルフィオリをのせて、ヘアゴムとヘアピンを作りますよ〜
DSC00260-1_convert_20150326213601.jpg

このような道具を使用して、制作していきます^^
DSC00251_convert_20150326213717.jpg

まずは、土台のガラス板を四角にカットしていきます。
ペンのようなものは、ガラスの表面に傷を付けるカッターです。
手にしている工具で、ガラスを挟み、割るようにしてカットします。
DSC00252_convert_20150326213625.jpg

四角くカットしたガラスの四つ角を更に工具でカット。
こうすることで、電気窯キルンさんで焼成した時にまあるくなるのです。
カットする時は、オレンジ色の飛散保護用のメガネを装着します^^
DSC00250_convert_20150326213644.jpg

土台のガラス板をカットしたら、イタリアモレッティ社のミルフィオリをのせていきます♪
カラフルな色ガラスもアクセントに使って、制作中です〜
DSC00255_convert_20150326213742.jpg
DSC00254_convert_20150326213802.jpg
DSC00256_convert_20150326213821.jpg

そして、ワイワイ楽しく制作が終わりました〜
それぞれ、ステキ色とカワイイ色 ですね〜^▽^
DSC00257_convert_20150326213851.jpg
DSC00258_convert_20150326213910.jpg
DSC00259_convert_20150326213927.jpg

ミルフィオリや色ガラスを専用のりで板ガラスと接着させます。
こちらをお預かりして、後日電気窯キルンさんで焼成後
金具を付けてラッピングする予定です。

せっかくなら楽しく貢献!
今年もガンバリマス♪
焼成したら、またご報告させていただきますね〜

おつきあいくださり、ありがとうございました♪
スポンサーサイト

【 ”お目めがキュート” な茶トラ猫さん の小物入れ♪ オーダー制作しました!】

2015.03.22 23:58|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です♪

なんと気持ちの良い春風だろう〜♪
くしゃみさえ誘わなければ^^

今日は、猫さんの小物入れのオーダー制作のご報告をさせていただきますね〜

オーダーのご依頼主さまは、以前の勤務先の後輩Tさんです。
以前アトリエに遊びに来てくださった時に、
こちらの「ごきげんナナメ皿」を見て、オーダー下さったものです。
↓この作品のブログ掲載記事デス
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
_MG_0365_convert_20130311234349.jpg

なんて嬉しいご相談っつ!!もちろん、ガンバらせていただきます!!
 Tさんのご希望は、、、
  ・猫さんを飼っている女性への贈り物のオーダー
  ・用途は小物入れ
  ・お色味は、ポップな感じよりは落ち着いた雰囲気で^^

そして、参考になる写真を見せていただいて、「後はお任せします」とのこと!
はい、もちろん!!私、燃えますわよ〜^^

ということで、先日完成し、お納めしました〜♪
こちら〜!!!!! (右端にお名前を入れているのでモザイクさせていただきました^^;)

「 ”お目めがキュート”な茶トラ猫さん の小物入れ♪ 」 の完成デス♪
DSC00122-1_convert_20150321235818.jpg

こちらの制作の様子を、少しご紹介させていただきますね^^
まず、お皿の土台のガラスをカットしていきます。
今回、ラインナップの色が豊富なアメリカのブルズアイ社のガラスを使いました。
「落ち着いた色合いで」とのご希望だったので、スモーキーでキレイめなグリーンを選びました^^
DSC00038_convert_20150321234122.jpg

小物入れのお皿のサイズにカットしたガラス板に
油性ペンで下書きをします。
お顔もお目めも丸くてかわいい感じのイメージです。
DSC00039_convert_20150321234144.jpg

下書きを終えたら、茶トラさんの下地の白い毛の部分を
細かい粉状になったパウダーガラスで作っていきます。
手前の赤い丸の道具は、茶こしのようなもので、パウダーシフターといいます。
これで、ケーキに粉砂糖を振りかけるように、パウダーガラスを使います。
DSC00040_convert_20150321234204.jpg

白の下地の上に、茶色毛並みのパウダーやほっぺのピンクのパウダーを重ね
最後に別焼きした目のパーツを置きます。
そして、1回目の焼成をします。
DSC00042_convert_20150321234325.jpg

1回目の焼成は、
電気窯キルンさんスイッチオンから約11時間後に開けられます。
こちらは、ちょうど窯だししたところの写真です。お目めもほっぺも可愛くできとる〜♪
キラッとライトアンバーのラインも、茶色毛の色との相性も良く良かった!!
写真では分からないのですが、まだ、ガラスも温かく、焼きたてほかほか^^
DSC00054−1_convert_20150321235906

次は、茶トラ猫さんなので、その茶トラ模様等を入れていきます。
まずは下書きをして、こんな感じかな〜^^
DSC00059_convert_20150321234423.jpg

何を使って茶トラ模様をいれていくかと言うと、、
こちらのグラスラインというパウダーガラスをペースト状にしたものを使います。
左手前にあるのは、その色見本です。 茶トラの茶といっても、ある色は今ひとつ、、、
無い色は混ぜて、いい感じの色を作っていきます♪ よし、やわらかくていい色が出来たぞ〜
DSC00060_convert_20150321234445.jpg

茶トラ模様や目などなどグラスラインで入れ終わりました。
いよいよ、2回目の焼成です。
背景にあるグリーンの箱がついているモノが、アトリエの電気窯キルンさんデス♪
DSC00061_convert_20150321234510.jpg

2回目の焼成が終わって、窯出ししたところです♪
いい感じ♪ 白いおひげがぴーんっとして、茶トラ模様もイメージ通りデス
お目めもくりっと、お顔もまるっとした感じが出ているかしら〜^^
DSC00096_convert_20150321235947.jpg

そして、最後は器状にする為に、3回目の焼成をします。
その前に、右下に茶トラ猫さんのお名前を入れましたよ〜
(個猫情報なので、お取扱は厳密なのであります^^)
DSC00107-1_convert_20150321235757.jpg

白い陶器は、器状にする為のモールドと言われている型です。
このモールドの上に板状のガラスを乗せて焼成すると
ガラスが高温でやわらかくなり自重でモールドの曲線に沿うことで、器状になるのですよ。
写真の奥の黒いコイルは、電熱線でここが熱くなることで炉内が高温になるのです。
DSC00111-1_convert_20150322000007.jpg

3回目の焼成は、電気窯キルンさんスイッチオンから約20時間後にやっとオープンできます。
やった〜出来ましたよ〜!ニコッと笑っているように見える〜 窯出ししたて、ほやほやな写真です〜♪
板状だったガラスが、モールドに沿って器状になっているのがわかりますでしょうか?
”お目めがキュート” な茶トラ猫さん の小物入れ♪ 完成デス〜!!!!!
DSC00117-1_convert_20150322000021.jpg

ラッピングはこのようにしましたよ〜♪
お目めがあったら、きゅんとしちゃう、キュートな茶トラ猫さん
茶トラ猫さんもちょっと照れ気味にほっぺがピンク♪
DSC00127-1_convert_20150321235837.jpg

先日発送しましたよ〜
Tさんの「(プレゼントされる方に)喜んでいただきたいな〜」という想いに、
どうしても、なんとか、お応えしたい!!!
試行錯誤もしましたが、とっても楽しく制作させていただきました!
猫さんを愛おしく思っていらっしゃる雰囲気が少しでも出ているといいな〜。。

この場をお借りして、、、
改めまして、Tさん、オーダー制作をご依頼いただき
本当にありがとうございました!!!!

「 ”お目めがキュート” な茶トラ猫さん の小物入れ♪ 」 喜んでいただけたかな〜ドキドキデス。
ちょこっと幸せになっていただけたら嬉しいデス♪

最後までおつきあい下さり、
ありがとうございました!!!

ちょっとゆっくり 川越裏道お散歩♪ de おねだり^^

2015.03.18 13:40|いただいたもの
こんにちは riisyuka です♪

川越に遊びにいらしたことありますか?
小江戸川越 蔵のまち
時の鐘、菓子屋横丁^^
五百羅漢の喜多院、縁結びの氷川神社、
川越いもやお団子を焼く焦げた醤油の香り

友人が来てくれた時に、プチ観光で王道のスポットをご案内させていただくのですが、
今回は、ちょっとゆっくり 川越裏道お散歩♪

で、いいもの発見!
誕生日とホワイトデーが近いもので、、、おねだりしてしまいました^^;

立ち寄ったお店は、とってもお気に入りになったので、
少しご紹介させていただきますね^^

まずは、こちら〜
「shabby farm」さん アンティーク・古道具のお店で
蓮馨寺さんを過ぎてすぐ左に曲がった先にあるお店です。
大正14年(1925)に建てられた古い建物で、雰囲気があります。
お隣はイタリアンのお店のようで、美味しそうな香りがしていました。
http://www.shabbyfarm.jp/
DSC00136_convert_20150316201626.jpg
DSC00138_convert_20150316201651.jpg
DSC00137_convert_20150316205100.jpg


ふらりと立ち寄ってしまったら、ずきゅん!となってしまった^^
きのこのお皿〜 カワイイ〜 穴が空いてるから壁にもかけられるのかな?
裏をみるとメイドインジャパンの文字が、、へえ〜 おねだり^^
「ナッツとか入れてもいいかもね〜」旦那、いいこと言うじゃない〜!!
DSC00190_convert_20150316200907.jpg

それから、、、これ〜
すごーい!!!!信じられない!!!運命だわ〜!!!!
自分の生まれ年のイヤープレート(年齢がわかっちゃいますね^^)即決おねだり!
ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートです。
まじまじと見つめてしまう「これまでどこにいたんだろ〜?」よしよし、これからは共に歩もう!
DSC00191_convert_20150316200926.jpg

次に見つけたお店は、、、
「川越堂」さん 川越タルトレットパーラー 去年の10月にオープンしたばかりとのこと。
以前お蕎麦屋さんだった民家を改築してオープンしたそうです。
テイクアウトとカフェコーナーもあり、ちょっと裏道なのでゆっくりできそうです。
http://kawagoedo.com/
DSC00134_convert_20150316201537.jpg

ギフトセットをおねだり^^持ち帰って、カフェタイムの図♪
時計回りに、さつまいもタルト、チーズタルト、ラズベリータルト、エッグタルト^^
DSC00145_convert_20150316201810.jpg

ミーも気になる、さつまいもタルトの断面図
スイートポテト風のおいもの下に小豆あん。新しい川越スイーツ^^
エッグタルトとチーズタルトが濃厚で美味^^ラズベリーはさわやかさんでしたよ〜
DSC00147_convert_20150316202707.jpg

それから、
前から気になっていた「カゴと帽子、ときどき雑貨 KIKONO」さん
http://www.kikono.net/
菓子屋横丁へつながる裏道(松本醤油店さん(←ここもいいところ)がある通り)を抜けて
料亭山屋さん(←ここもいいところ)がある道の角です。

そして、出会ってしまった〜♪いい感じに渋いパープルの籠と、猫の刺繍ブローチ^^をおねだり^^
わーい!これからのお出かけが楽しくなりそう♪
帽子のオーダーもされているみたい♪いつか素敵な帽子つくってもらいたいな〜
DSC00189_convert_20150316200846.jpg

最後は、こちら〜「Fiore-Nest」さん
http://fiore-nest.wix.com/konoha
一番街から本川越駅に向かう途中に見つけた素敵なお花屋さん。
連雀町の交差点からすぐのところにあります。
店内にはかなりおしゃれな種類や色のお花があって、雰囲気が素敵でうっとり〜。
アレンジメントをお願いしたらきっと素敵に作ってくださるだろうな〜!
外で展示販売していた多肉植物も初めて見るような個性的なものも^^
DSC00143_convert_20150316202737.jpg

気になるお花や鉢植えもいっぱいありましたが、多肉植物初心者なので、
今回はこちらをおねだり^^お店の方もとっても親切にしていただきました。
買って来た好み色の鉢に植え替えて、わが家のベランダに仲間入り〜
DSC00222_convert_20150318132124.jpg

それと、作品のディスプレー用に、こちらのドライフラワーも購入しました!
こちらのお店は、個性的でかっこいいドライフラワーも充実していましたよ〜
DSC00224_convert_20150318132148.jpg


川越 裏道お散歩♪
なんて楽しいんだろう〜^▽^
裏道だと、余計に「発見した感」があり、
更にそこでのおねだりプレゼントは「大事にしたい感」も募り、
たまらんのです。

川越にお越しの際は、
王道スポット+裏道お散歩も是非!
オススメデス♪

おつきあいくださり、ありがとうございました♪

猫空先生の薬膳料理教室 3月行ってきました〜♪

2015.03.16 20:08|猫空先生の薬膳教室♪
こんばんは riisyuka です♪

大学の卒業式かな?
振り袖に袴姿の方を電車で見かけました。
晴れやかな気分♪
社会人として新たに旅立って行くのかな〜
ガンバレ!!!勝手に心の中で応援^^

今日は、猫空先生の薬膳お料理教室へ行って参りました〜!
今回のテーマは、「春の薬膳」です。
チューリップでお出迎え下さいました〜^^
黒猫さんが「みんなで何してるの??」ってかくれんぼしている、テーブルランナーもカワイイ〜♪
DSC00202_convert_20150316183536.jpg

講義と調理の後は、、
桜のコースターに、桜色の「春のわいん」でカンパイ!!
DSC00213_convert_20150316183757.jpg

手前は、「タケノコと菜の花、蟹の春巻き」 切り口が春色〜キレイでオイシイ!
奥は、「ふき味噌の包子」 生地から作ったのですよ〜^^
もっちもち、ふっわふわ〜、ふきみそも一工夫してあってオイシイ〜^^
「おもてなしで作ったら、喜んでもらえそうね〜」とのお声もありました!納得デス♪
DSC00210_convert_20150316183610.jpg

こちらは、「饅頭」 花巻も教えていただきました♪
こんな美味しいもの手づくり出来ちゃうのですね〜
DSC00214_convert_20150316183823.jpg

「饅頭」に挟んでいただくのは、こちら〜
「豚肉と独活の黒酢炒め」 独活がまた美味しいんです。新しい食べ方を教えていただけて、嬉しい!
この汁がキャベツに浸みてgoo!! 「饅頭」に挟んで食べると一気にいただけてしまいます^^
「ごはんのおかずにもいいわよね〜」とご一緒の方にも好評でした♪
DSC00211_convert_20150316183638.jpg

そして、「桜海老と黒木耳、青梗菜のスープ」です。
お出汁が効いていて、黒木耳もぷりっとして優しいお味です。
DSC00212_convert_20150316183700.jpg

最後、デザート♪「桜風味のマフィン」
ほんのり桜の香りがして、おしゃべりもはずんで、桜色の春を満喫させていただきました〜^^
DSC00215_convert_20150316183855.jpg

今日も美味しく楽しいお教室でした♪
猫空先生、ご一緒させていただいたみなさま、
どうもありがとうございました♪

帰りに豚肉と独活を早速買って帰りました〜
まずはそれから、お家の人にも喜んでもらおうと思います^^
長く通っていますが、ご一緒の方々もみなさんいい方ですし、
毎回新しい発見をさせてくれるお教室ですよ〜

猫空先生のブログはこちら↓
http://ameblo.jp/maocom/

お教室のHPはこちらです↓
http://www.maocom.jp/

おつきあい下さり、ありがとうございました〜^^

【 ”おませな”猫さんの小物入れ♪ オーダー制作/納品しました〜! 】

2015.03.14 23:22|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日も頑張っていたオーダー制作のご報告をさせていただきますね!

オーダーのご依頼主さまは、以前の勤務先の後輩Tさんです。
以前アトリエに遊びに来てくださった時に、
こちらの「ごきげんナナメ皿」を見て、オーダー下さったものです。
↓この作品のブログ掲載記事デス
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
_MG_0365_convert_20130311234349.jpg

なんて嬉しいご相談っつ!!もちろん、ガンバらせていただきます!!
 Tさんのご希望は、、、
  ・猫さんを飼っている女性への贈り物のオーダー
  ・用途は小物入れ
  ・お色味は、ポップな感じよりは落ち着いた雰囲気で^^

そして、参考になる写真を見せていただいて、「後はお任せします」とのこと!
はい、私、ますます燃えますよ^^

ということで、先日完成し、お納めしました〜♪
こちら〜!!!!! (右端にお名前を入れているのでモザイクさせていただきました^^;)
なんてキュートなのかしら、、小悪魔的なかわいさだわ〜
「 ”おませな”猫さんの小物入れ♪ 」 の完成デス♪
DSC00123-1_convert_20150314161049

少しこちらの制作の様子もご報告させていただきますね〜
まず、大きなガラスをカットします〜♪
落ち着いたお色味とのことでしたので、少しスモーキーなブルーと綺麗な淡いグリーンを選びました。
色々な色の中から選べるのも、取扱い豊富なアメリカのブルズアイ社のガラスならではです。
ガラスの上に乗っている、ペンのようなものは、ガラス専用のカッターです。
そして、その横はカッターで傷をつけたガラス板を割ってカットする工具ですよ。
DSC00179_convert_20150314163216.jpg

そして、猫さんの毛並みの雰囲気を出すのに、ガラスが粉状になったパウダーガラスを使用します。
小物入れサイズにカットしたガラス板に、イメージを油性ペンで書いてから、
右側にある茶こしのようなシフターという道具を使って、粉砂糖をふりかけるようにふります。
目の位置などは、ちょっと違うだけで雰囲気が変わるので、慎重デス
DSC00003_convert_20150314160234.jpg

猫さんの毛並みの色や模様があるので、色を重ねてふりかけます。
そして、目の位置に、別焼きしたガラスパーツをのせます。
DSC00005_convert_20150314160256.jpg

パウダーガラスは色によって、量が少ないと全く色味がでないことがあります。
実際の猫さんは、ほっぺが赤らむことはないけれど、
照れたような感じにしたかったので、ほっぺのピンク色のパウダーを山盛りにしています^^
DSC00009_convert_20150314160311.jpg

小物入れの器の色を落ち着いた色にしたけれど、
やはり手にした時にきらっとヒカル部分が欲しいと思い、透明系のラインを入れたデザインにしました。
パフダーをふった土台とその部分を並べて、電気窯キルンさんで1回目の焼成をします。
手前の黒い棒が、炉内の温度を測る部分。八角形の内側の黒いコイルで高温焼成します。
DSC00021_convert_20150314160409.jpg

1回目の焼成スイッチオンから約11時間後〜♪
お〜いい感じで焼けとる〜^^
パウダーガラスをのせた写真よりも小さい感じしますね。
これは、白のパウダーガラスが、薄く乗っている部分は量が少なくて消えてしまうのです。
だから、どの部分にどれくらい乗せるのかという、パウダーの量はとっても重要なのです。
DSC00024_convert_20150314160519.jpg

次は、先程の土台に、お顔を入れて行きます。
Tさんに見てもらった「ごきげんナナメ皿」は金彩で入れていたのですが、
サンプルでいくつか作ったのですが、どうしても怖くなってしまったので、
ガラスをペースト状にしている、こちらのグラスラインを使用しました。
右端にあるペン先をボトルの先に射込み、クッキーのアイシングをするように書いて行きます。
まずは、油性ペンで下書きをしたところです。
DSC00037_convert_20150314160549.jpg

グラスラインは色のラインナップに限りがあり、イメージに無い色は色を混ぜて作り描いていきます。
ちょっとした位置やラインの太さによっても、雰囲気が変わります。
「ちょっと違うな〜」と思ったら、描いた線を拭き取って消し、納得するまで^^
そして、描き終わったら、自然乾燥させてから、焼き付ける為の2回目の焼成をします。
DSC00046-1_convert_20150314160622.jpg

そして、2回目の焼成スイッチオンから約11時間後♪
わお〜っつ!!!こっちを見てる〜!!!イメージ通りになりました〜♪やった〜!
焼きたて〜の、ほっかほか〜っ、出来たてぴっかぴかデス!
DSC00053_convert_20150314160639.jpg

それから、それから、、、、こちらに、猫さんのお名前を金彩で入れましたよ〜
猫さんのお名前は、個猫情報なのでお取扱は厳密に^^
文字のデザインも猫さんの雰囲気に合わせてみました^^
DSC00103-1_convert_20150314160705.jpg

そして、器状にする為に、電気窯キルンさんで3回目の焼成をして行きます。
板状のガラスが白い陶器に乗っているのわかりますか?
この白い陶器がモールドといって、器状にする為のものです。
炉内でガラスが熔けて、自重でモールドの曲線に沿うことで、器に形づくられるのです。
DSC00113-1_convert_20150314161021.jpg

3回目の焼成スイッチオンから約20時間後!!
遂に、「 ”おませな”猫さんの小物入れ♪ 」 完成なのであります!!!!!
ほっぺのピンクもいい感じ♪
ややおとなしい耳も雰囲気は出ているかな〜^^
DSC00123-1_convert_20150314161049

そして、ラッピングはこんな感じにしましたよ〜
贈り物として包みをあけた瞬間、女性はきゅんとしたいもの♪
喜んで頂けるかな〜ドキドキ^^デス!
DSC00128-1_convert_20150314161239.jpg

先日発送しましたよ〜
Tさんの「(プレゼントされる方に)喜んでいただきたいな〜」という想いに、
どうしても、なんとか、お応えしたい!!!
試行錯誤もしましたが、とっても楽しく制作させていただきました!
猫さんを愛おしく思っていらっしゃる雰囲気が少しでも出ているといいな〜。。

この場をお借りして、、、
改めまして、Tさん、オーダー制作をご依頼いただき
本当にありがとうございました!!!!

「 ”おませな”猫さんの小物入れ♪ 」 喜んでいただけたかな〜ドキドキデス。
ちょこっと幸せになっていただけたら嬉しいデス♪

最後までおつきあい下さり、
ありがとうございました!!!

【 きっと ”マスマス好きになっちゃう” お皿♪ オーダー制作しました〜その② 】

2015.03.13 19:07|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です♪

今日は昨日の続きですよ^^
こちらの 「 きっと ”マスマス好きになっちゃう” お皿♪ 」の
制作の様子をご報告させていただきます。
ご依頼主Mさんのご希望等は、こちらに掲載しています。是非併せてご覧下さい。

http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
DSC09942_convert_20150312183310.jpg

デザインはお任せ〜♪でしたので、スケッチして考えてみます。
黒猫さんが愛おしいと思う様子はどんな風景かな???

竹林の中を歩いて行く感じはどおだろ??
DSC00159_convert_20150313150807.jpg

ん??外猫さんでなく、家猫さんかな〜??
それなら、階段で寝そべる姿なんか、いいよね〜^^  って、なかなか決まらない、、、
DSC00158_convert_20150313150744.jpg

こんな時は、まず手を動かしてみよう〜
ということで、使用する板ガラスの色を決めることからスタートしました。
ガラスの発色が良く、色種類が豊富なアメリカのブルズアイ社のものを使用します。
色見本を見ているだけでも楽しい^^
DSC01085_convert_20150313145939.jpg

Mさんのご希望は、グリーン/パープル/ブルーのミックスです。
グリーン一つとってみても、たくさんの色があります。
「やっぱり、手にした時に癒される色がいいよね〜」「そうだ、そうだ、いいぞ、いいぞ〜!!」
「以前お納めしている作品の色ともあうのがいいよね〜」とか一人で会話しながら選びました^^
DSC01084_convert_20150313153119.jpg

チャレンジ!チャレンジ!
スケッチしていたアイディアをガラス板におこしてみます。
んっつ。。。実寸だと、今ひとつ。没だな。。。
DSC09251_convert_20150313154946.jpg

階段で寝そべる感じは、どおかな?
階段を作ってみよ〜。。。んっっつ。ごちゃごちゃして、ダメだ〜
これじゃ〜、黒猫さんが寝そべる事ができない。。。。
DSC09336_convert_20150313155126.jpg

あーん、私なにがやりたいんだろ〜っつ???
んっ??
違う、「私が」じゃなくて、「私がMさんだったら?」で考えなくちゃ!!

えーっと。
「私がMさんだったら、、、」
Mさんには、以前このはしおきをお納めしてお持ち。とても気に入って下さっていた^^
「私が、Mさんだったら、、、
とても気に入ったはしおきと一緒に使いたいな〜そんなお皿があったら嬉しいな〜」
よしっつ!! それだっつ!!!!!
DVC00027_convert_20130701214508.jpg

興奮冷めやらぬうちに、手を動かして、、、、 うん、これだ〜っつ!!!!
四角ガラスを並べて、その中に更に小さな四角を並べて、
そこはキャンディロップ!?なはしおきと同じ感じのデザイン。
四角い箱にちょこんといる黒猫さんもイメージが出来ます。四角がいっぱい、マスマス^^
DSC09338_convert_20150313155035.jpg

そして、試行錯誤をして、最終のデザインがこちら〜♪
電気窯キルンさんで1回目の焼成を終えて、約11時間後に窯だししたところデス。
とろりんといい感じに焼けてます♪触るとまだ温かいんですよ〜
小さな四角のある部分には、一部グリーンのラインとフリットが入っているストリーマーを使用しました。
四角が並んでいるデザインなので、アクセント/流れを入れて単調にならないようにしました。
DSC09710_convert_20150313150345.jpg

そして、黒猫さん部分を作ります。
黒猫さんは、ガラスをパウダー状にしたものを使います。
黒猫さんにいて欲しい所に、黒のガラスパウダーをふりかけ、2回目の焼成をして熔かし込みます。
(写真が、サンプルを作っていたときのもので、、、お皿のデザインが違うものでごめんなさい!)
DSC09449_convert_20150313162859.jpg

今度は、黒猫さん部分をつくります。
黒猫さんシルエットをプリントしたカッティングシートを貼付け、デザインカッターで切り取ります。
これでサンドブラストして、黒猫さん以外のパウダーガラスを削り取ります。
DSC09853_convert_20150313163944.jpg

サンドブラストを終えたところです。黒猫さんが登場〜♪(黒猫さんデザイン違う写真でごめんなさい^^;)
これをモールド(器状にする為の陶器の型)に乗せて、器にする為の3回目の焼成をします。
DSC09886_convert_20150313165227.jpg

「電気窯キルンさん、頼んだよ〜!!!みんなよろしくね〜!!」
と言ってから、蓋をして3回目の焼成のスイッチオンします。
DSC09887_convert_20150313165548.jpg

そして、20時間後、、、出来たっつ〜!!!!
黒猫さんが映えるように、背景のガラスはベージュをセレクト。(アーモンドという名前の色デス^^)
場所も、取り皿として使っているときも見える位置に鎮座いただきました。
DSC09892_convert_20150313164512.jpg

作っているうちに、
「私がMさんなら、季節や気分によって、手にするモノの色を変えたい!」と思い、
4枚同じ色ではなく、色違いの展開というアイディアにつながりました。
そして、明るく軽い印象の色をセレクト^^
DSC09436_convert_20150313170708.jpg

デザインは変えずに、色違いで同様に制作しましたよ〜
DSC09865_convert_20150313170732.jpg

制作の過程では、、、
こんなことや、、、 (2回焼成で仕上げると、ガラスの隙間に黒のパウダーが。。。)
DSC09398_convert_20150313173820.jpg

あんなこと、、、(3回目の焼成で器状にならず、底が膨らんでいる。。。)
DSC00001_convert_20150313170802_20150313172831c86.jpg

そんなことも、、、(3回目の焼成で、角がぐにゃっと曲がり、美しい器にならん。。。)
DSC09999_convert_20150313170822_20150313172830e46.jpg

試行錯誤がありました^^;
そうして、こちらが出来上がったのでございます♪
DSC09942_convert_20150312183310.jpg

シックで大人色、和モダン皿 バージョン♪
DSC09951_convert_20150312201148.jpg

明るく軽やか、北欧雑貨 バージョン♪
DSC09952_convert_20150312201405.jpg

お受取いただいたMさんより、「早速使いましたよ〜」と
こちらのお写真と共に、嬉しいメールを頂戴しました^^
(ブログ掲載のご了解をいただいています^^)
お納めしたはしおきと一緒にお使いいただいている写真です^^ 
わお〜(T▽T) まさに、夢見た図です。
「写真には写っていないですが、以前の六角さん(六角皿)もいっしょに使っているんです」と。
は〜っつ、泣いちゃう。(TT▽TT)ご愛用いただき、感激です!
image3_convert_20150313172639.jpg

そして、夜遅くまでお仕事のご主人さま用に、デザートを乗せて黒猫さんでお出迎え^^なのだそう^^
ご主人さまもとっても喜んで下さり、「和菓子に黒文字も似合いそうなお皿だね〜」と。
あ〜っつ、なんて素敵なご夫婦なのかしら〜(T▽T)
感動して、感謝の気持ちでいっぱいになりました〜!!!
image1_convert_20150313172749.jpg

「 きっと ”マスマス好きになっちゃう” お皿♪ 」
楽しくお使いいただいている様子が、目に浮かびました!

この場をお借りして、、、、
改めて、Mさんご夫妻、この度はオーダー制作させていただき
本当に本当にありがとうございました!!!!

マスとマスで作ったお皿。
マスの中に、大好きな黒猫さん。
黒猫さんと一緒に食べれば、
黒猫さんも、食べたお菓子やゴハンも、一緒に食べた人も、
きっと”マスマス好きになっちゃう”、
といいな〜というお皿。

制作過程をご覧いただいて、このお皿たちも、
マスマス好きになっていただけたら、嬉しいデス^^

長文のご報告におつきあいいただき、
本当にありがとうございました^^

補足:
以前Mさんにお納めした作品の記事を掲載しています。
お時間のある方、良かったら是非ご覧下さいね。

以前Mさんにお納めしたはしおきの記事

http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

以前Mさんにお納めした六角皿の記事

http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

以上デス。

【 きっと ”マスマス好きになっちゃう” お皿♪ オーダー制作しました〜その① 】

2015.03.12 23:00|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

大変ご無沙汰しておりました♪
日々制作に勤しんで、先日納品させていただきました!
そして、確定申告を終え、ほっとしました^^

何を作っていたの〜??という声が聞こえてきそうですね
大変お待たせしました!!
お蔭様で複数のオーダー制作のご依頼をいただいておりまして、、
これからご報告をさせていただきますね♪

まず、本日は、、、
以前勤めていた会社の後輩Mさんからいただいたオーダー制作デス♪

Mさんのご希望は、、、
  ・15センチ角位のお皿が欲しい!
  ・お皿の用途は、取り皿。枚数は4枚。
  ・大好きなおうちの黒猫さん(シルエット)が入っているデザインが良い!
  ・色味は、グリーン・パープル・ブルーのミックス。

 加えて、ご予算も伺いまして、
 「後は、お任せしたいです〜♪」とのことでした^^

はい、私、お任せいただけると、燃えるタイプデス^^
フュージングとサンドブラストという技法で、わくわくと制作しておりました♪

そして、そして、お届けした作品がこちらなのです〜♪
ど〜んっっっつ!!! 四角のお皿に、四角四角、マス、マス^^
題して、「 きっと ”マスマス好きになっちゃう”、お皿♪ 」です ^▽^;
こちらは、2枚1セットのお色違いを2セット計4枚でお届けしました!
DSC09942_convert_20150312183310.jpg

こちらは、Mさんがお好きなパープルを基調にしたパターンのセットです。
シックな大人色^^ 和モダン皿、感じもします。
DSC09951_convert_20150312201148.jpg

そして、色違いがこちら〜♪
季節によって手にしたくなる色も違うかな?とも思い、色違いパターンです。
これからの季節に似合いそうな、明るく軽やかなお色味です。
同じデザインですが、北欧雑貨っぽい感じもします。
DSC09952_convert_20150312201405.jpg

はい、1枚ずつアップしてきますよ〜
黒猫さんや色の配置をそれぞれ変えてありますよ〜♪
シックで大人色、和モダン皿 バージョン① しっぽがカワイイ〜
DSC09937_convert_20150312202317.jpg

シックで大人色、和モダン皿 バージョン② まんまるまるまっとる〜
ちょっとぽってりとした黒猫さんです^^
DSC09934_convert_20150312202217.jpg

明るく軽やか、北欧雑貨 バージョン① こっちを見てるよね?
何を見てるかな〜^^
DSC09936_convert_20150312202257.jpg

明るく軽やか、北欧雑貨 バージョン② 振り向いてくれるの?
これも、しっぽがいい感じに^^
DSC09935_convert_20150312202236.jpg

4枚セットだと、こんな感じデス♪
1枚で使うときも、黒猫さんを1枚毎に変えて、4枚の中から選べて、、、
2枚で使うときも、組み合わせを楽しめるように
4枚で使うときも、違和感がないようにトーンをまとめました。
DSC09942_convert_20150312183310.jpg

ラッピングは、こんな感じでお届けしました♪
ご対面のその瞬間まで、ワクワクするといいな〜^^
DSC09976_convert_20150312183435.jpg

マスとマスで作ったお皿。
マスの中に、大好きな黒猫さん。
黒猫さんと一緒に食べれば、
黒猫さんも、食べたお菓子やゴハンも、一緒に食べた人も、
きっと”マスマス好きになっちゃう”、
といいな〜というお皿。

次回は、制作の様子をお届け予定です。
どうぞお楽しみになさって下さいね!