11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016年 今年もありがとうございました!

2016.12.31 21:59|ガラス制作日記♪
今年もあと数時間ですね。
riisyukaです♪

昨日多肉植物さんにお水をあげて、
今朝見たら、こんな感じになっていました♪
年末気忙しくなっているのに、思わずパシり。きれいだな〜
2016年末_convert_20161231213248

本年もたくさんお世話になりました!
自分の中でいろいろとチャレンジできた年でした!
いろいろな方からの応援をいただいて、
大変だったけど、楽しい1年でした!

今出来る最高の自分でガンバル!
来年には、みたことのない自分が待っている!
そうやって、少しずつ前に進んでいくのだ〜!!!

今年の日々に感謝&来年に思いを馳せて^^

こんな私ですが、
来年も引き続き、あたたかく見守っていただけたら、幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪

みなさまよいお年を!
スポンサーサイト

初冬のおでかけ(東京/浅草)着物 de おでかけ倶楽部 〜フレンチ&下町散策♪

2016.12.20 18:08|おでかけだもの
こんばんは riisyuka です♪

おでかけ記事続きですが、、、
先日、薬膳のお料理教室の猫空先生と生徒さんとご一緒に
着物 de おでかけ倶楽部 下町へ行って来ました♪

”ワンピースを着る様に、着物を楽しみたい”そんなコンセプトで 
「着物 de おでかけ倶楽部」 と称して、お仲間と数ヶ月毎にカジュアルに楽しんでいます^^
みなさんのステキな装いを見せていただくのも楽しみのひとつデス♪
私は、こちらの実家にあったウールの着物でおでかけデス^^レトロな感じで♪
IMG_3059-1.jpg

今回は、猫空先生オススメのフレンチ料理のお店でランチです。
こちらの<キエチュード>(⇒)さんへ
稲荷町駅程近く、下谷神社のすぐ前です。
IMG_3047_convert_20161220165812.jpg

「Quiétude」キエチュードとは、フランス語で「心の安らぎ」という意味だそうです^^
刺繍のかわいい看板も^^かわいいな〜
店内もおしゃれな雰囲気、気が付けば満席状態でした〜^^
IMG_3061_convert_20161220170022.jpg

まずは、ロゼワインでカンパイ♪
グレープフルーツで香り付けされているそうです。美味しくて飲みやすかったです^^
IMG_3050_convert_20161220165831.jpg

こちらは、珍しいイノシシのパテ・ド・カンパーニュ♪
マスタードソースと相性抜群!
IMG_3051_convert_20161220165844.jpg

蒸し鶏 鎌倉野菜 リーフサラダ♪
びっくりするぐらいしっとりした蒸し鶏、珍しい種類で野菜の濃厚な美味しさがある鎌倉野菜
タップナードペーストがまた美味しいこと〜とても満足感があります。
IMG_3052_convert_20161220165856.jpg

鮮魚 カリフラワー ベーコン♪
シルキーなカリフラワーのソースとフォンドボー 泡泡は出汁だそうです。
お店じゃないと味わえない一皿です!お皿もひとさらひとさら凝っています。
IMG_3054_convert_20161220165908.jpg

お次は、シュークルート♪
フランスアルザス地方の郷土料理。このキャベツのとお肉が美味しいのです〜
IMG_3055_convert_20161220165921.jpg

最後は、栗 ホワイトチョコ のフォンダンショコラ、ざくろのアイス添え♪
うわ〜ざくろのアイスなんて初めて食べた〜
このフォンダンショコラ美味しすぎます〜^^ 
猫空先生、ステキなお店ご紹介&ご予約くださり、ありがとうございました!!!
IMG_3056_convert_20161220165942.jpg

ランチの後は、下町散策〜♪ 道具街で有名なかっぱ橋へ
ニイミのコックさんは、かっぱ橋へ来たな〜と実感させられます^^
IMG_3062_convert_20161220170035.jpg

食品サンプル屋さんや、、、
IMG_3064_convert_20161220170047.jpg

老舗のお釜屋さんも、、、
IMG_3068_convert_20161220170111.jpg

プロの方が使う道具の街ですが、小売りもしてくれます。
みなさん、それぞれ気になるキッチン道具がある様で、^^
お買い物も楽しみました〜♪
IMG_3066_convert_20161220170100.jpg

かっぱ橋散策途中には、スカイツリーが見えました^^
下町風情あふれる街並に、すくっと最先端のタワー!なかなかいい感じです♪
IMG_3071.jpg

「浅草で歳の市 羽子板市開催しているみたいだよ〜
60年に一度の開運羽子板が頒布されるんだって〜」と
猫空先生のご主人さまのナイスなトピックス!!!散策はそのまま浅草寺へ
IMG_3073_convert_20161220170157.jpg

浅草寺境内には、羽子板や縁起物を販売する露店がたーくさん!
羽子板はこんな猫さんのもありました〜^^
IMG_3076_convert_20161220170223.jpg

それぞれのお店でお買い上げがあると、三三七拍子が威勢良く聞こえて来ます。
ますます栄えあるように、やはりおめでたい感じがします。
IMG_3075_convert_20161220170210.jpg

「開運羽子板は、どこぞ〜???」
帰り際に見つけて、みなさん頒布いただきました〜
私ももちろん!!こちら〜 江戸時代から続く縁起物です^^
DSC07393_convert_20161220165801.jpg

浅草寺とスカイツリー♪
IMG_3078_convert_20161220170239.jpg

すっかり日も暮れて、賑わう仲見世通りを通って
今年最後の部活動をお開きにしました〜♪
IMG_3081_convert_20161220170250.jpg

開運羽子板を飾ろう♪
みなさまにおかれましても、
来年もよい良いご縁にめぐまれた幸せな1年となりますように!

猫空先生ご夫妻をはじめ、ご一緒くださったみなさま
楽しいひととき、ありがとうございました〜!!!

初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅④♪

2016.12.19 23:16|おでかけだもの
こんばんは riisyuka です♪

植木にお水をあげたら、
ごくごく飲んでいるように感じました。
きっと君たちも、のど乾いていたんだね^^

さて、前回に引き続き、
初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅④♪
伊丹2日目この旅行の最終日です。

JR伊丹駅前からスタートです♪<フランドルの鐘>(⇒)がありました。
伊丹市と姉妹都市である、ベルギー王国ハッセルト市より寄贈されたものだそう。
伊丹市からはお返しとして、日本庭園をが贈られているんですって。
公の場で音色を聞く事が出来る設置型のカリヨンは、日本ではここだけらしいですよ。
どんな音色なんだろう??
IMG_2870_convert_20161219201852.jpg

すぐそばに、こんな標識が、、<官兵衛ゆかりの藤>(⇒) 
力強く咲く藤の花を見て生きる勇気を得たという逸話の藤^^
IMG_2863_convert_20161219201836.jpg

藤の花の季節になったら、感慨深いんだろうな〜
有岡城跡も近くにありました♪
IMG_2861_convert_20161219201820.jpg

清酒発祥の地・伊丹
濁っていない澄み酒、清酒の醸造方法が確立されたのが、伊丹だそうです。
江戸時代には、”旨い酒といえば伊丹”として知られて、将軍に献上されたという歴史も!
当時たくさんの造り酒屋が軒を連ね、栄華を極めたそうです。
image2-2_convert_20161219201801.jpg

JR伊丹駅から黒瓦と白壁の蔵の建物が立ち並ぶ酒蔵通りという道があります。
IMG_2875_convert_20161219201926.jpg

ニトリやタリーズコーヒーも、瓦屋根で雰囲気を^^
IMG_2871_convert_20161219201909.jpg
image1-2_convert_20161219201736.jpg

伊丹の歴史もふむふむ読んで、イメージをふくらませて^^
当時、この一体は、酒造りの季節には、仕込みの唄がそこかしこと聞こえ、
甘いお酒の香りが漂っていたのか、、と、気分は江戸時代にタイムスリップ♪
image2-2_convert_20161219201801.jpg

江戸時代には72軒ほどあった造り酒屋も、
時代とともになくなり、今は2軒のみとなったそうです。
まず<伊丹老松酒造>(⇒)の直売所へ
IMG_2888_convert_20161219202703.jpg

老松さんのお酒は、船に積荷して江戸幕府に納めた「御免酒」。
中でも最も格式のあり、宮中奉納酒や将軍に愛されたお酒だったそうです。
江戸時代の古文献には、「東の大関」に位置している!すごーい!!!
image1_convert_20161219202629.jpg

店先には、、、
老松さんの仕込み水がいただけるスペースがありました!!
ご近所の方が,列をなして汲んでいらっしゃいました。
image3_convert_20161219202652.jpg

お酒づくりが行われていた江戸時代当時からの使われている井戸の水。
この水を湛えた石臼は、伊丹郷町の酒蔵で使用されていた精米用の臼だそうです。
私もいただいてみました。冬の井戸水はあたたかかったデス^^
image2_convert_20161219202640.jpg

ふむ、どれどれ、
この仕込み水で造られたお酒は、どんな感じじゃ??ということで直売所内へ!
朝から、いろいろ試飲させていただきました〜
初しぼりは、こちら限定。すごくきれいなお姉さんっという感じの味わいでした^^
IMG_2889_convert_20161219202720.jpg

試飲で気分も上々♪
お次は、程近い<みやのまえ文化郷>(⇒)へ
こちらは、昨日お邪魔した伊丹市立工芸センターがある場所で、
美術館や重要文化財などがある文化ゾーンになっています。
まずは、<旧岡田家住宅>へ
こちらは、江戸時代に建てられた酒蔵で、国の重要文化財です。趣あります♪
IMG_2891_convert_20161219202024.jpg

入ると丁寧にガイドして下さいました〜
入り口には酒樽が積み上げられています。壮観^^
3代に渡って造られた銘柄だそう。こういうのが船に積まれて運ばれたのね〜
IMG_2896_convert_20161219202040.jpg

伊丹の歴史のパネルや、、、
IMG_2909_convert_20161219202136.jpg

かつてここでお酒がつくられていた
その道具が、今もその場でそのままの状態で見る事ができます。
酒米を蒸す大きなかまどや、、、
IMG_2897_convert_20161219202101.jpg

蒸すための大きな釜、櫂、蒸したお米を運ぶ道具などなど、、
実際見ると、知らなかった事もいっぱいありました。
ぶわ〜っと湯気が立ちこめて、蔵人たちがせっせと蒸米を運んで、、
当時の活気を想像してみると、面白いな〜っつ♪
image1-6_convert_20161219201945.jpg

奥のスペースには、、、
お酒を搾り場が!!お〜すごーいい!!こんな風にしていたんですね〜
こちらは、阪神大震災の時に倒壊して、4年かけて解体修理された際、発掘されたそうです。
当時の酒造りを知る貴重なものだそうです。すごいな〜
たくさんの方のご尽力があって、こんな風に見せてもらえるんだな〜感謝だな〜
IMG_2906_convert_20161219202120.jpg

旧岡田家住宅のお隣には、<旧石橋家住宅>へ
こちらは江戸時代後期の町家で、県の有形文化財。
金物などを扱う雑貨商家で、店の間がある1階は
いまも工芸作品が楽しめるクラフトショップになっています。(写真なくスミマセン)
当時、お殿様を見下ろすなかれということで、2階建てはつくってはいけないけれど、
いろいろ工夫をこらして、、表通りからは見えないように、こんな感じの2階を^^
IMG_2917_convert_20161219202212.jpg

2階の奥(表通りと反対側)には、今見ても綺麗だし、
当時は相当な粋であったろうグリーンの壁紙の床の間や、、、
IMG_2919_convert_20161219202237.jpg

やはり当時贅であっただろう綺麗なピンクの壁紙の茶室まで
設えていたのだから、やはり伊丹酒で栄えた江戸時代のこの地は
相当財力も活気もある街だったのだな〜とうかがい知る事ができます。
image2-6_convert_20161219202156.jpg

あっという間にランチタイムになってしまいました〜♪
前日に一緒にはしごをして下さったNさんの
「伊丹に来るんだったら、ランチ是非!」とのお言葉に甘え、ご一緒することに^^
現存するもうひとつの酒蔵、<小西酒造>さん(⇒)へ。
こちらは、1550年創業のやはり老舗。現在は清酒のみならず、ビール醸造・輸入もなさっていると。
IMG_2878_convert_20161219202256.jpg

こちらの日本酒とビールが楽しめる<白雪 ブルワリービレッジ長寿蔵>へ
気になっていたメニューは、酒粕ピザ♪
白いのが酒粕ペースト。黒い奈良漬がいいアクセントになって美味しかったです!
IMG_2924_convert_20161219202313.jpg

ここで、本当は日本酒♪といきたいところでしたが、、、
小西酒造さんの日本酒は、既に購入済のものがあるので、、、
ここでしか呑めない、”スノーブロンシュ”(白雪ね^^)を注文♪
香りも良くて美味しいかったです〜^^ Nさんとのおしゃべりも楽しかったな〜♪
IMG_2925_convert_20161219202327.jpg

お腹も満足したところで、この建物の2階にある<日本酒の博物館>へ
空港行きのバスの時間が迫って来たので駆け足でまわります^^;
日本酒の作り方やその道具などが展示されています。
IMG_2932_convert_20161219202435.jpg
IMG_2933_convert_20161219202450.jpg
IMG_2935_convert_20161219202504.jpg

白雪を愛したという頼山陽さまのパネルもありました〜
篤姫さまが尊敬していたというあの方ね!
すごーい、鹿児島→伊丹が繋がった^^
IMG_2948_convert_20161219202602.jpg

その頼山陽さまが書かれたという看板
すごい!!江戸時代のものが、ここにある!!!
頼山陽さまは、酒豪だったのね〜^〜^
白雪漢詩が今もラベルに使われてるなんて、ほんとびっくりだわ〜
image2-7_convert_20161219202411.jpg

1階と2階を繋ぐ階段には、大きな杉玉が^^
立派だわ〜^^
IMG_2952_convert_20161219202615.jpg

あ〜バスの時間が、、、
みやのまえ文化郷にある伊丹クラフトショップに気になったものがあったので戻って購入。
再び、お礼を叫びつつ、Nさんに見送ってもらいながら、伊丹駅まで走るという^^;
もうわたし大人なのにな〜^^;あれれ;;;
とはいえ、最後の最後まで、いやはや本当に大充実・大満足の伊丹でした〜!!!!
Nさん、本当にありがとうございました!!!!

思えば、もうちょっとゆっくり資料館も見たかったし、
小西酒造さんでいろいろお話聞きながら、試飲もしたかったし、
旧岡田家住宅の最後のご主人さまの柿衛文庫も見てみたかったし、、
「Library of the Year 2016」大賞受賞されたという ことば蔵も行ってみたかったな、、

私の人生の中で、あまり縁のなかった
日本酒を知りたいと思ったきっかけが伊丹国際クラフト展で、
知人が誰もいない緊張する街だった伊丹が、
たくさんの良い方々に巡りあうことが出来たお陰で、深くて面白い街になって、
また行きたいなと思えるあたたかい場所になりました。
古い歴史を大事にする面 と 今の工芸文化を育てる場と、
優しい人がいる街で、好きになりました^^ オススメですよ〜♪

わたしと巡りあって下さった伊丹のみなさま
本当に本当にありがとうございました!!!
ご恩を力に変えて、またガラスと向き合って、楽しく制作がんばります!

初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅♪
これにてお開きです♪
連日長い記事におつきあいくださり、ありがとうございました!

初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅③♪

2016.12.18 23:57|おでかけだもの
こんばんは、riisyuka です♪

今日はお着物でおでかけしました。
このお話はまた改めて^^

さてさて、昨日に引き続き
初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅③♪
をお届けします♪ 本日も濃い一日お付き合いください^^

鹿児島から飛行機で神戸へ、
そこから電車で伊丹へ向かいました〜♪

グッバイ!桜島!
鹿児島中央からリムジンバスで空港へ
それまで一緒だった姉とも、ここでお別れ!お世話になりました〜!!!
ん、、、ぐうっとさみしくなるな〜、ここからは本当の1人旅だ〜
IMG_2819_convert_20161217233259.jpg

鹿児島空港到着〜
チェックインを済ませたら、姉から教えてもらった空港内にある足湯へ
IMG_2821_convert_20161217233326.jpg

気持ちいい〜っつ!
いよいよ本当の一人旅に、ちょっと緊張していたので、しばしの時間ホッとタイム♪
IMG_2820_convert_20161217233313.jpg

鹿児島から神戸まで約1時間で到着〜♪
やはりLCCで^^びっくりするぐらいお安いです^^
IMG_2823_convert_20161217233402.jpg

神戸空港内の展望デッキに行ってみたら、
神戸港の奥に市街地がとても綺麗に見えました〜
IMG_2824_convert_20161217233413.jpg

ちょうどお昼時^^空港内にあるこちら<牛すじ 壱成>(⇒
神戸で60年ぐらい牛すじ一筋!のお店みたいで、美味しそうだったので^^
IMG_2825_convert_20161217233425.jpg

注文したのはこちら♪「石焼牛すじつけ焼きそば」
牛すじがかかったアツアツ焼きそばを、といた生卵につけていただきます。
麺は平麺で、すき焼きみたいで、美味しいっつ^^ちょっと濃い味でビールに合いそう
写真はないですが、実はご飯一膳つき。でも、私は、麺で大満足でした〜♪
IMG_2826_convert_20161217233437.jpg

せっかく神戸に着いたので、ちょっと南京町へ行こうかな〜
で、元町駅からぶらぶら〜
IMG_2827_convert_20161217233457.jpg

どーん!南京町到着♪
徒歩で行ける場所なので気軽に立ち寄れます。
IMG_2831_convert_20161217233523.jpg

そうそう、こんな感じ♪
なんとなく、異国情緒を味わいたかったのです。
名店に並ぶ行列で、南京町の中央にある南京町広場はごった返しています。
IMG_2828_convert_20161217233509.jpg

メインストリートは、食べ歩き呼び込みの声で賑やか^^
ちょっと横道に入ってみると、、
こんな感じの美味しそうなパン屋さんや、、、
IMG_2832_convert_20161217233543.jpg

こんな感じのオシャレなお店もありました〜
思いっきり南京町だけど、隠れ家的なこういうお店いいですね〜
こういうところでランチも良かったかもな〜
IMG_2833_convert_20161217233556.jpg

賑やかなのもいいですが、ちょっと一息したいな〜と思ったら、
お?いいね〜南京町だもの、中国茶カフェで休憩しよ〜っと入りました〜
<天福茗茶>(⇒
IMG_2836_convert_20161217233724.jpg

花咲く工芸茶もいいかな〜と思ったのですが、
気に入っていた凍頂烏龍茶がなくなり、飲みたかったので、それにしました〜
香りを聞き、ゆったりとした時間とお茶を楽しみました♪
IMG_2834_convert_20161217233622.jpg

月餅もひとつ。お皿かわいいな〜
小鳥達も月餅を狙ってる??
IMG_2835_convert_20161217233708.jpg

神戸も楽しんだので、いよいよ、電車で30分程で伊丹へ!!!!
伊丹は、私にとってこの旅のメインイベントなのです。なぜって?理由は2つ!

理由その1〜! それは、こちらのパンフレット!
実は今年「伊丹国際クラフト展」に初めてチャレンジしていました。
結果は残念ながら落選^^;でも、入賞・入選作品発表展示を是非見たかったのです。
1人向き合ってみる時間を作りたかったのです。
DSC07390_convert_20161218221239.jpg

それから、理由その2〜!また別のパンフレット!
「伊丹国際クラフト展」の主催者より、応募のお礼と共にこちらのパンフレットも届きました。
落選したけれど、私も大事にしてもらっている感じがして、とても嬉しかったのです。
それに、入賞者の作家の器で、お酒を愉しめるイベントありという内容。
清酒発祥の地、伊丹での開催〜 ステキ!是非、それにも行きたかったのです♪
DSC07391_convert_20161218221254.jpg

神戸から伊丹に到着したのは15時すぎ。
まずは、ざっくり街を歩いて散策♪
清酒発祥の地・伊丹には、現在酒蔵が2軒のみだそう。
歴史も古く、「白雪」という銘柄で有名な小西酒造さん。蔵が立派で目を引きます^^
IMG_2837_convert_20161217233748.jpg

そして、「御免酒」として名高い、伊丹老松酒造さん。
積み上げられた酒樽かっこいいです^^ それぞれ明日ゆっくりまわる事にしよう♪
IMG_2838_convert_20161217233804.jpg

さて、早速理由その1の展示会のある、<伊丹市立工芸センター>(⇒)へGO! 
さすが、街のイメージぴったり、蔵づくりな感じの建物です。
「2016 伊丹国際クラフト展」の入賞・入選作品をじっくり見せていただきました。
同じ時にこんな風に頑張っていた方がいたんだな〜としみじみ^^
作品の発想に驚いたり、感心したり、、、1人で世界に入って楽しい貴重な時間となりました。
IMG_2841_convert_20161217233832.jpg

そうこうしているうちに、伊丹の街が夜になっていきました。
ふと、現実に戻って、そう、伊丹に来た理由その2 実行の時が来たのだ!!!
「作家もの器で呑みたい」と予約をして、初めての街で、夜に女史一人居酒屋で呑む。
冷静に考えると、ものすご〜く緊張してくる。。。。
17時の開店と同時に入店して、、、それで、カウンター端でひっそりと呑む^^;
そんなにお酒強い訳ではないから、行けて1軒。むむむっつ。
全部で今回のイベントの協力店6つある中で、いろいろ考えてこちらのお店に予約して行きました!
<呑み処 一 ichi >(⇒
外観は木のぬくもりが感じられるようなおしゃれな雰囲気のお店デス。
(以下食べログのお店が掲載のお写真をお借りしました)
original_convert_20161219000624.jpg

店内は、和紙の間接照明で温かな感じ^^
奥行きもあってゆったりできる感じの空間でした♪
カフェには一人で行くけど、居酒屋さんに一人で入った事ない(T0T)私でも
入ってすぐの印象は、ほっとするような感じでした^^
original−3_convert_20161219000651

緊張の面持ちで、17時の開店ちょい過ぎに入店すると、既に男性の常連さんが^^
その常連Kさん近くのこちらのカウンター席にご案内いただき、
気さくに話かけてくださったマスターに、席に座って3分もしないうちに
緊張の面持ちどこへやら^▽^ すっかり打ち解けてしまいました〜
original−4_convert_20161219000714

早速、入賞作品でいただく事に^^
伊丹賞受賞された方の「Layer of Minerals」というタイトルの作品です。
お酒を入れて透る光が綺麗でした。独特な触り心地で不思議な感じでした^^
それにしても、マスターセレクトのお酒美味しい!
こんないいお店が、近くにあったら、日本酒もっと好きになるかも^^ 
IMG_2842_convert_20161217233851.jpg
IMG_2843_convert_20161217233906.jpg

マスターと常連Kさんと3名で盛り上がっていたところ、
「まだおる?あなたに会いたいっていう人がいるんだ」とマスター。私「???」

どうやらマスターが予約時点で他の女性の常連さんにお話して話題にして下さっていた様で、
「作家もので呑みたいと予約をしてくる女性ってどんな人なんだろう?
居酒屋に女性一人は、かわいそうだし。その日仕事終わったら駆けつけます!」と
常連Aさんが汗をかきかき、駅から本当に走って駆けつけて、
そして、大事そうに抱えていたちいさな巾着袋から、こちらを出して見せてくれたのです。
「数年前に伊丹国際クラフト展で購入した酒器なんです。
すごく気に入っていて、是非これでも呑んでもらいたくて、持って来たんです〜♪」とAさん!!!
こんなことってある???? なんていい人なんだろう!!!感激しきり
Aさんの優しさも相まって、酒器の繊細な表情に、日本酒の繊細な味わいを感じる様でした♪
もう、感謝と感激で、ぐちゃぐちゃです。
IMG_2845_convert_20161217233944.jpg

そうこうしているうちに、また一人女性の常連さんが、、、
「この時間にAさん来るって言ってたから、私も来たよ〜」とNさん。
私の諸々経緯を話すると「え〜!!!!わざわざその為に来たん?他どこ行って来たん?」
「いや〜、こちら1軒のみです。お酒もそんなに強くないし、こちらで失礼しようかと」と、私。
「え〜っつ!もったいない!!折角伊丹まで来てくれたのに!良かったら私付き合うよ!」とNさん。
どーして、伊丹の人はなんでこんなにいい人達なんだろう???更に感激しきり
Nさんのお言葉に甘えて、2軒お付き合いいただきました!

1軒目<ほこ 〜魚菜と地酒〜>(⇒
お店の写真がなくてごめんなさい!
審査員賞受賞の方の「girar」というタイトルの作品です。
お酒を入れる前と後で見え方がちょっと変わる感じがしました!
IMG_2848_convert_20161217234035.jpg

こちらの酒器でお酒をいただいていたら、、、
お隣の席には、伊丹の名士の方々や、なんと現伊丹市長までいらっしゃいました!!!
人の良いNさんは、みなさまに私の諸々ご説明下さって、
みなさまから直々にお名刺やあたたかいお言葉をありがたくいただきました!
はあ〜こんなことってあるの??本当にミラクルの連続です!!!ありがとうございました!!!
IMG_2847_convert_20161217234022.jpg

そして、2軒目は、こちら〜<日本酒バル 酌>(⇒
風邪薬ルルのカワイイCMに出ている清純派若手女優さんのお母さまのお店だそうです。
カウンター席でいただく事になりました^^
IMG_2852_convert_20161217234052.jpg

早速、日本酒の銘柄を選んで注文♪
こちらは、大賞受賞された方の「Hanataba」というタイトルの作品です。
お花の密がとろっとあふれるみたいな感じ、不思議な感覚です。
おちょこが2つ以上あるので、ほろ酔い気分でカウンターお隣の席のダンディーな方に声をかけて
ご一緒にNさんと3人でカンパイしていただきました♪
IMG_2854_convert_20161217234115.jpg
IMG_2856_convert_20161217234152.jpg
IMG_2858_convert_20161217234238.jpg

楽しくお酒をいただいていると、、、
「あちらの男性からです」と、そのダンディーな方から
違う銘柄の日本酒をごちそうになってしまいました〜♪
どーして???伊丹の方は、みんないい人なの???ステキすぎます!!!
IMG_2859_convert_20161217234259.jpg

Nさんの優しいお心遣いのお陰で、
いろいろな酒器とたくさんのステキな出会いと美味しいお酒に酔い
すっかり感激して、再び最初のお店<呑み処 一 ichi >へ戻りました。

再びあたたかく私を迎えて下さり、あれこれ話をして
そして、最後は「今なら終電に間にあうから、駅まで送りますよ」と
あたたかく送り出してくれ、更にAさんのご主人さまにごちそうして下さり、
更に、今日私に起こったミラクルの衝撃と感謝と感激で、
終電に乗れるか焦りながら、駅までわんわんとうれし泣きして走りました。
ホテルに着いてからも、やっぱりうれし泣きして、じわーんと感動に包まれていました。

勇気を出して伊丹に行ってヨカッタ!
今年の夏、クラフト展に頑張ってチャレンジした、ご褒美をもらったような気持ちになりました!
このご恩を忘れずに、これから制作活動を楽しんで頑張っていきたいと思います!
この場をお借りして、、、
私に出会って下さったみなさま、本当に本当にありがとうございました!!!!

<呑み処 一 ichi >のお店を出る前に、「せっかくですから、一緒に写真撮って下さい」と私が言って
撮った写真の、なんともいい顔のこと!(これはさすがに載せられなくてごめんなさい^^)
私のとても大事な一枚になりました!また、こんな写真撮りたいな〜^^

本日も濃い一日におつきあいくださり、ありがとうございました!

次回は、翌日伊丹最終日の掲載予定です。

初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅②♪

2016.12.17 23:20|おでかけだもの
こんばんは riisyuka です♪

今朝は、霜柱が降りていました。
それはそれは大きくてたくましくて、朝日を受けて綺麗でした。

さて、前回に引き続き、
初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅②♪
をお届けします^^

鹿児島2日目です。
桜島へ行きます!鹿児島港まで車で行き、そのままカーフェリーへ。
こんな感じのカーフェリーに乗って行きます。
なんと24時間営業なのです。
IMG_2799_convert_20161216140617.jpg

船内には、密かにファンが多いという、こちら♪ やぶ金^^
IMG_2741_convert_20161216135959.jpg

お魚のだしが効いたおつゆが美味しい!
優しいお味のおうどんでした〜 私たち以外にも結構食べている方がいました〜
IMG_2740_convert_20161216135949.jpg

うどんを食べたら、甲板へ
もう桜島は目の前です!すごい!!!
篤姫さまもご覧になったのよね〜^^きっと♪
IMG_2742_convert_20161216140010.jpg


そうこうしている間に、桜島に到着〜!
IMG_2798_convert_20161216140605.jpg

港からすぐの道の駅へ寄り道
火の島めぐみ館かあ〜、火山桜島と共に生きている感じが伝わってくるネーミングです。
IMG_2744_convert_20161216140035.jpg

どーん、桜島大根!葉っぱが大きい!
世界で一番大きい大根なんですって!!
IMG_2745_convert_20161216140047.jpg

こちらは、桜島小みかん!
世界で一番ちいさい(であろう?)みかんなんですって!
IMG_2746_convert_20161216140101.jpg

確かにちいさい!!分かるかな〜このミニサイズ 直径5センチ満たないのです。
鏡餅に飾りたい感じのかわいらしさです。桜島ならではのモノ^^
IMG_2747_convert_20161216140113.jpg

「午前中はね、大隅半島からみる桜島がきれいなんだよ」と姉。
え?今、桜島に来て、半島って、どういうこと??島なのではないの??
聞くと、鹿児島市内の反対側=霧島市がある方の大隅半島は
大正時代の大噴火で、桜島と一部陸続きになっていると。あら、知らなかった。。恥ずかしい、、
と、いうことで、大隅半島の黒酢壷畑 <桷志田 (かくいだ)>⇒()へ、、、
IMG_2749_convert_20161216140124.jpg

まさに、壷畑^^約2万壷あるそうです。
錦江湾からの海風と光を受けて、気持ちいい〜
黒酢を実際に作っている方にガイドをしていただきました。
IMG_2754_convert_20161216140135.jpg

「うちは、他社さんからびっくりされるぐらい、手をかけて作っているのですよ〜」
「有機玄米で仕込んでいますし、壷畑の雑草は、除草剤を使わず手で取っていますし、、
フルーツ酢なんて、いわゆるジュースで割っている所が多いですけれど、本当にフルーツに漬けてるんです。
本当に勤めていてもびっくりします。」と気さくにお話くださり、、
IMG_2757_convert_20161216140214.jpg

現在仕込んでいる黒酢を試飲させていただきました。
これは、1年もの。これでも十分黒酢
一般的には、6ヶ月ぐらいで市場に出すところも多いそうですが、こちらでは、まだ若い!
試飲してみると、かなり喉をつくような酸味です。
IMG_2756_convert_20161216140154.jpg

こちらは、5年もの。随分色も濃厚になり、酸味もまろやかになっていました。
「出来合いが壷個体別に違うのです。だから、ウィスキーみたいにブレンドするのですよ。
ブレンドの中で、一番若いものに合わせて○年ものと言っているんです。」
へえ〜、店内の商品展開やプロモーションの印象から、
失礼ながらとても商売上手な会社なのかと思っていたのですが、
とても実直で丁寧に育てられた黒酢なんだな〜と感じました。うん、是非食べたい!
IMG_2761_convert_20161216140227.jpg

すっかりこちらの黒酢で健康になりたいと思ってしまった私たちは、
併設の日本初という黒酢レストランへ、、、リーズナブルなランチコースもありました!
まずは、食前酢 生りんごの黒酢でカンパイ!
IMG_2763_convert_20161216140253.jpg

ベーコンとほうれん草のキッシュ ビスクソース
まさか、ここでこんなおしゃれな一皿がいただけるとはっ、、ソースも美味しい!
IMG_2762_convert_20161216140242.jpg

メインは選べましたよ〜
姉のメインは、黒豚の黒酢酢豚 美味しそうっつ!
IMG_2765_convert_20161216140316.jpg

私のメインは、黒豚軟骨の黒酢煮込み 柔らかくて美味しかった〜♪
IMG_2766_convert_20161216140330.jpg

他にも、壷畑の奥にあるという自家菜園の有機野菜サラダ(もちろん黒酢ドレッシング)や
黒酢が入ったコンソメスープなどなど、、、いろいろ楽しめます^^
野菜ソムリエさんも在籍しているそうで、レストランも力を入れている感じが伝わって来ます。
IMG_2764_convert_20161216140305.jpg

デザートは、生ブルーベリーの黒酢漬けのタルト
お料理にもどれにも黒酢が使われているそうですが、
酸っぱい訳ではなく、旨味が増しているような感じでした♪びっくり〜
黒酢ってこんなにバリエーションを持って使えるんだ〜 すっかり桷志田さん好きになりました。
IMG_2767_convert_20161216140350.jpg

桷志田 さんを後にして、、、
鹿児島垂水と言えば、、、幻の焼酎のひとつの<森伊蔵> 
看板が気になったので、入ってみましたが、、、
やはり蔵元直売でも即買える訳ではありませんでした^^;残念^^それはそうか^^
IMG_2768_convert_20161216140404.jpg

「ほら、見て〜すごいでしょ?」
お〜桜島、白煙が出とる!!!!生きてる!!!!火の島だ〜すごーい!
有村溶岩展望所からの眺めです。
IMG_2772_convert_20161216140421.jpg

桜島には降灰に備え、こんな防空壕のようなコンクリートの退避壕が随所にありました。
IMG_2780_convert_20161216140439.jpg

桜島一周している間に、桜島の白煙がたなびく美しいショットを何度も撮るができました。
IMG_2785_convert_20161216140517.jpg

こちらは、黒神埋没鳥居です。目を疑いたくなるところでした。
大正3年の桜島大噴火の時に、大量の火山灰や軽石で埋め尽くされて、鳥居がこのような状態に。
もともと3Mあったそう。「後世に噴火の記憶を残そう」とのことで、今も噴火直後の状態であるそうです。
想像をしていろいろな複雑な気持ちと、感謝の気持ちでお参りしました。
IMG_2790_convert_20161216140539.jpg

最後、桜島の山一番近い、湯之平展望所へ
桜島がより近く大きく感じられる場所で、最高に良い展望台からの眺めに
鹿児島に来てから出会ったいろいろなことに感謝して、しみじみしてしまいました。
IMG_2794_convert_20161216140552.jpg

桜島を満喫したので、再びフェリーで鹿児島湾へ戻ります♪
ん??姉、何を見てるの??
IMG_2800_convert_20161216140632.jpg

「午後はね、鹿児島湾側から見る桜島が綺麗なんだよ。
夕日を浴びて、赤く染まって、とってもきれいなんだよ〜」と姉。
ホントだ〜すごーい!でも、姉もスゴーい!ありがとね〜私も桜島好きになったよ〜
IMG_2801_convert_20161216140645.jpg

今度は車を置いて、鹿児島で通称「市電」と言われている路面電車で移動♪
ちょっとレトロでかわいいです^^目指すは、繁華街の天文館あたりで夜ごはん!
IMG_2806_convert_20161216140658.jpg

連れて行ってもらったのは、こちら〜♪<湯どうふ ごん兵衛>(⇒
勢い勇んで行ったものの、最初のれんをくぐった時は「満席です」と断られて、、
うえーん。。。私は姉夫婦から話を聞いて、昭和レトロで通なこのお店に行ってみたかったのです。
しばらく店先であれこれもじもじして、それでも諦めきれず、しらっと再度のれんをくぐったら、
「今出ますから、空きますよ〜」と教えてくださるお客さま^^ 感謝、感謝!!!
決して、追い出したわけでないですよ。本当です。
IMG_2813_convert_20161216140840.jpg

「ん??鹿児島で湯どうふ???」と思った方!侮る事なかれでございますよ!
大正7年創業で、なんと今年98年!長く愛されているお店なのです!
まあ、じっくりご覧下さい!店内は、コの字のカウンター席のみ
まずですね、サイドメニューの串焼きを注文します。
きびなごや、、
IMG_2808_convert_20161216140727.jpg

黒豚も^^
IMG_2807_convert_20161216140713.jpg

ここらで、焼酎を!!
「前割り」と言って、前日からあらかじめ割って一晩寝かせたものを燗にしたものを出してくれます。
そのほうが、まろやかな口当たりになるそうです。こだわってますねえ〜^^
IMG_2812_convert_20161216140826.jpg

いい感じになってきたところで、湯どうふを注文♪ほどなくして、来ました〜♪
カウンター席に設置されているコンロに火をつけていただきます!
これまで食べた湯どうふと違って、山芋、銀杏等等びっくり具沢山です。
IMG_2810_convert_20161216140757.jpg

海苔が入った特製ダレで、早速いただきま〜す!ふーむーっつ!!旨い!
酸味が強めではあるけれど、これクセになるというの分かる気がします!
「おたまはね、鍋の取っ手にこうやってひっかけるのが通なんだよ〜」と
カウンターのお隣の席の常連さんが教えて下さいました!
お隣さんとの会話もはずんで、これまた、たのし♪
IMG_2811_convert_20161216140811.jpg

「“がらんつ”っていう食べ物あるんだよ〜」と姉。なんだか得意げ^^
聞けば、「トビウオの干物」だそうで、最後に注文!
ん〜美味しい!こりゃ、お酒好きにはたまらない感じだな〜
みんな注文しているわけだ〜 がらんつの近くの豆は、茹で落花生。
鹿児島は落花生も有名らしく、お通しでいただきました。これも美味でした〜
IMG_2814_convert_20161216140855.jpg

いやはや満足〜と思っていたら、
先程のお隣さんが、「お隣で楽しかったわ〜!良かったら〜」と、声をかけてくれて、
ちょいと一杯、もう一軒♪立ち寄りました〜
ここでもまた、ステキな出会いがあり、
ほろよい気分で初鹿児島の夜を満喫しました〜
鹿児島の魅力をたくさん教えてくれた姉にも、心から感謝!ありがとう!!!!!

初鹿児島、お陰様で大満足♪♪♪いや〜楽しかった!!!
でも、まだまだ見たいもの、食べたいもの、体験したいものがいっぱい♪♪♪
鹿児島の魅力を、新しい感覚で引き出しているお店も多々あって、
それもまた、いいなあ〜と思いましたよ〜
そうそう、島津斉彬さまや西郷さんにもお目にかかっていないですしね!
こりゃ、また来なくっちゃ!

鹿児島は、思っていたよりも、ずっと近い!だって、羽田からたった2時間だもの。
LCCなら片道1万円でおつりが来るし、また是非行きたいです♪
みなさまにも、是非オススメですよ〜♪

次回は、鹿児島を出発し、飛行機で神戸に入り、
兵庫/伊丹を目指した旅をお届け予定です♪

初冬のおでかけ(鹿児島/霧島・桜島 & 兵庫/伊丹) ステキな出会い満載の旅①♪

2016.12.16 13:45|おでかけだもの
こんにちは riisyuka です♪

今朝は、公園にうっすらと白く霜が降りていました。
もう、そんな季節です。

さてさて、先日、実姉がいる鹿児島県と、清酒発祥の地・兵庫県へ3泊4日で行って参りました〜♪
あくまで、自分の勉強の為に、、デス^^ 主人に協力してもらって、1人旅です。
たくさんのステキな人やモノの出会いが満載の旅となりました〜♪
今回はその様子をお届けします^^

羽田8時頃出発で鹿児島へ向かいます。今回スカイマークで初LCC!
ほぼ満席状態。さほど狭さも感じず、飛行時間も短い国内線ならアリだと思いました!
IMG_2651_convert_20161216084637.jpg

羽田から2時間程で鹿児島空港到着〜♪
鹿児島さん、はじめまして、でございます^^
IMG_2652_convert_20161216084649.jpg

迎えに来てくれていた姉と合流〜♪
空港内では、霧島市の観光PRブースがあり、
鹿児島茶でおもてなししていただきました〜とても美味しかったです
IMG_2654_convert_20161216084704.jpg

「揚げたて食べれるよ〜」と、姉が空港内のお店で
さつま揚げゲットしてきてくれました〜 さすが、鹿児島!さすが姉デス^^
IMG_2657_convert_20161216084718.jpg

「まずは、ここね!」と姉が車で案内してくれました〜
<JR九州の嘉例川駅> 県内最古の木造無人駅、登録有形文化財だそうです。
渋くて趣があっていいですね〜 空港から車で10分ぐらいのところです。
IMG_2664_convert_20161216084803.jpg

なんといっても、ここには、駅長さんがいます。
にゃん太郎さん♪みなさんをおもてなし〜
IMG_2658_convert_20161216084731.jpg

駅には任命証だってありました。
にゃん太郎さんは、みんなに愛される、さくらねこさんでした。
他にも、土日にはすぐに売り切れるという駅弁も有名みたい^^
IMG_2663_convert_20161216084745.jpg

にゃん太郎さんに癒された後に向かったのは、<塩浸温泉龍馬公園>
足湯も出来る場所がありました〜
IMG_2669_convert_20161216084819.jpg

寺田屋で傷を負った龍馬が、お龍さんと一緒に鹿児島へ。
それが、日本初の新婚旅行といわれている旅だそうです。
小川のせせらぎにも癒されたんだろうな〜などなど妄想^^
IMG_2672_convert_20161216084835.jpg

お次は、「気になっているお店なんだ〜」と姉。<きりん商店>へ
IMG_2673_convert_20161216084852.jpg

こんな感じの店構えです。「霧島のお茶といいもん⇒で、きりん商店( )()」なのだそう^^
霧島市と周辺のいいものを、リデザインしているセレクトショップ的な感じで
とてもわくわくする感じのオススメのお店デス。
IMG_2675_convert_20161216093836.jpg

美味しそうなパンがあって、「火鉢で焼くと美味しいです」とメモが。
お店の方に聞いてみたら、早速焼いて下さいました。
IMG_2676_convert_20161216093951.jpg

立ちこめる甘い香り〜たまりません♪
美味しい霧島のお茶と、他にもたくさんのいいもんを教えていただき、
店主さんたちの商品開発のお話も含め、すっかり楽しませていただきました〜
IMG_2678_convert_20161216094005.jpg

店主さんが「良かったら、一緒に見ませんか?」と、
たまたま来ていた波佐見焼のPebble Ceramic Design Studio (⇒
のデザイナーさんの作品を一緒に見せていただくことに^^すっかり熱いお話を聞き込んでいると、
「他にも車にあります」といろいろ出してくれて、店先が、にわか青空市に^^
まだ、旅は始まったばかりだというのに、お皿を購入♪うきうきでお店を後にしました〜
IMG_2681_convert_20161216085011.jpg

なにしろ、朝一でしたから、たっぷり時間があります^^
お次は、薩摩切子の体験がしたくて、<まほろばの里>(⇒)へ
陶器も有名ですね〜たぬきご一家がお出迎えです^^
IMG_2685_convert_20161216085031.jpg

色被せの素材にしようか、、悩みましたが、
ここは初めての体験なので、まずはこちらの素材に♪
ペンで下書きをして、いざ切子体験へ
IMG_2689_convert_20161216085052.jpg

専用工具で、体験中♪
ペンの下書き、どこへやら、、、自由に模様を入れて楽しみました^^
IMG_2692_convert_20161216085110.jpg

こちらが、完成品♪難しかったけれど、なかなか面白い経験でした^^
切子の作品の見方がこれまでよりも深くなるかしらん?
このグラスで、薩摩焼酎楽しむぞ!
DSC07331_convert_20161216110521.jpg

DSC07333_convert_20161216110601.jpg

お次は、、やっぱり<霧島神宮>
創建が6世紀という古い歴史がある神社。
樹齢800年というご神木などパワースポットが多くあるところとしても人気だそう。
日頃の感謝と旅の無事をお祈りして、、
IMG_2701_convert_20161216085136.jpg
IMG_2703_convert_20161216110652.jpg

朝から盛りだくさん楽しんで、ランチもすっかり忘れていました^^
この後の予定の為に、境内の休憩どころでお汁粉を♪
神社のお水をいただくと良いと聞いたことがあるので、ここで一息。
IMG_2710_convert_20161216085221.jpg

霧島神宮ですうーっと背筋が伸びる感じになり、気分転換ができました〜
IMG_2709_convert_20161216085203.jpg

お次は、、、<霧島町蒸留所>(⇒
霧島の山々に囲まれた、ちいさなちいさな蒸留所です。オススメです。
“明るい農村“という銘柄の芋焼酎のところ、と言ったら分かる方も多いのでは?
IMG_2719_convert_20161216085257.jpg

焼酎は、日本酒と並び、日本の「国酒」ということを知り、
是非、その酒蔵見学をしたいと思い、お邪魔したのであります。
ガイドの方も、とても感じが良く分かりやすくて良かったです。
IMG_2713_convert_20161216114058.jpg

夕方に行ったので、お芋を蒸して仕込む様子は見れませんでしたが、
ここで働いている方々みなさん一人ひとりが、とても良い心持ちの感じで
随所にそれが感じられて、とても気持ち良かったです。とにかく親切で感動します。
IMG_2714_convert_20161216114112.jpg

ここで育てられた焼酎は、きっと美味しい!
わくわくして、酒蔵見学の後は、試飲と直売の場所へ
IMG_3031_convert_20161216113425.jpg

壷づくりなだけに、壷から柄杓で試飲♪
たくさんの銘柄、「農家の嫁」や新酒(焼酎のヌーボー的な)もありました〜
IMG_3029_convert_20161216113338.jpg

いろいろ試飲して(運転者の姉にはお礼を言って)、蔵元限定の焼酎の購入を決定!
霧島へ行ったら、きりん商店さんと共に、是非オススメしたい場所です。
感動しきりで、義兄の待つ鹿児島市内へ帰りました。
IMG_3030-1.jpg

夜ごはんは、グルマンな義兄オススメのお店へ連れて行ってもらいました♪
<薩摩旬菜厨房 且坐(しゃさ)>⇒(
緑ちょうちんの地産地消のお店です。お店を出た時に取った写真なので電気が、、スミマセン!
IMG_2734_convert_20161216120837.jpg

わお〜すごーい!!!
「鹿児島というと、黒豚のイメージが強いけど、魚もすごく美味しいんだよ〜」と姉^^
事前にお刺身の中身もお店にリクエストしてくれていました!もちろん焼酎も!
へえ〜すごい!生のさば食べたの初めて!どれも新鮮で美味しい!!!!
黒豚の煮込みも美味しかった〜
IMG_2723_convert_20161216120721.jpg

IMG_2730_convert_20161216120823.jpg

こちらは、知覧地鶏のたたき♪ 
炭火であぶってあるのが、香ばしくかむほど甘く美味しい!
IMG_2725_convert_20161216120735.jpg

アツアツ、揚げたてさつま揚げ♪
はふはふして、いただきました〜なんて美味しんだろう^^
IMG_2727_convert_20161216120749.jpg

そして、炭火焼♪
名産のきびなご、珍しいカツオの腹皮、、どれも鹿児島ならではのものばかり!
鹿児島に行ったら食べたいな〜と思っていたもの、ほぼ網羅!
むしろ、ガイドブックにない知らなかった美味しいものもいっぱいごちそうになりました!
IMG_2729_convert_20161216120803.jpg

いやはや、大満足♪っと思っていたら、、
「鹿児島ではね、飲んだ後に“貝汁”を飲むっていう習慣があるんだよ」と姉。
へえ??ということで、<貝汁とわっぱめし 山椒>(⇒)へ
IMG_2735_convert_20161216120852.jpg

夜もいい時間ですが、お店はほぼ満席。
貝汁は、大きなアサリ汁でした。その大きさがすごい。あさりも大粒で美味しい!
右が通常サイズ、ほぼどんぶり。左がミニサイズ、それでも普通のお椀よりも大きい^^
IMG_2736_convert_20161216120908.jpg

わっぱ飯も頼んでくれました。いや〜大満腹〜っつ!!!!!
多忙な中駆けつけてくれた優しい義兄と姉に感謝でいっぱい!!!
で、鹿児島1日目を終えました〜かなりの充実っぷりデス^^
IMG_2738_convert_20161216120927.jpg

次回は、鹿児島2日目をお届けします〜^^

猫空先生の薬膳&発酵食品 料理教室 クリスマスパーティー行ってきました〜♪

2016.12.03 23:56|猫空先生の薬膳教室♪
こんばんは riisyuka です♪

お花屋さんの片隅で、ひっそりあった、赤い実の枝。
なんだか嬉しくて、買って帰りました。
やっぱり、12月は赤が欲しくなります。

さてさて、
今日は薬膳料理教室のクリスマスパーティーに参加させていただきました^^
クリスマス一色のテーブルコーディネート♪
IMG_2622_convert_20161203225304.jpg

テーブル以外のところも♪
バカラのイヤーオーナメントツリー^^
一年一年素敵に重ねていらっしゃるのがわかります♪
IMG_2618_convert_20161203225241.jpg

オーナメントツリーの足元には、九谷焼招き猫サンタさんが♪
細やかな心遣いのディスプレーに、気分が盛り上がります。
IMG_2620_convert_20161203225252.jpg

昨年お納めしたクリスマスプレート♪
素敵にお使いいただき、嬉しいデス^^
IMG_2624_convert_20161203225318.jpg

ロゼのスパークリングワインでカンパイ!
綺麗な色だな〜 美味しいワイン^^
IMG_2625_convert_20161203230007.jpg

こちらは、前菜4種プレート!
猫空先生自家製のからすみも贅沢に^^どれも美味しい
IMG_2629_convert_20161203225330.jpg

そして、自家製天然酵母パン
もっちりずっしり美味しい充実のパン。猫空先生の研究の結晶!
美味しいから、ちょっと残して、お家に持って帰りました^^
IMG_2630_convert_20161203225344.jpg

お次は、、鰆の三年味噌での朴葉焼
はあ〜美味しい♪三年寝かせた味噌は薬になるんですって〜
こんなに美味しい薬なら喜んでいただきます^^
IMG_2631_convert_20161203225356.jpg

お口直しのグラニテ(ラ・フランスのシャーベット)
さっぱりして美味しい〜^^
IMG_2632_convert_20161203225410.jpg

それから、地鶏腿肉と栗の渋皮煮赤ワイン煮込み!
じわっとジューシーなお肉、栗の渋皮煮も相まって美味しいな〜
IMG_2634_convert_20161203225425.jpg

最後は、、コーヒーと、、
IMG_2637_convert_20161203225452.jpg

季節のタルト〜♪薔薇みたいできれい〜^^
IMG_2636_convert_20161203225440.jpg

デザート3種のプレート♪
最後まで大満足なデザートでした〜^^
IMG_2638_convert_20161203225505.jpg

お納めしたクリスマスプレートと1年ぶりの再会をして、感激!
一生懸命作ったことを思い出したり、
そして、1年あっという間だったな〜としみじみ♪

来年はどんな気持ちでプレートと再会するかな〜
ふふ、既に来年が楽しみになってきました^^

猫空先生の心のこもったお料理やおもてなし
ご一緒のみなさまとのおしゃべり^^
いろいろな話題で盛り上がり、ますますお料理も美味しく、
あっという間の楽しくて美味しいひとときでした〜♪

猫空先生、ご一緒のみなさま、本当にありがとうございました〜
また来年もどうぞよろしくお願いいたします♪