FC2ブログ
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2017年 今年もありがとうございました!

2017.12.31 12:00|ガラス制作日記♪
こんにちは、riisyuka です♪

年の瀬ですね〜一言お礼を!
2017年 今年もありがとうございました!
応援くださっている方々どうもありがとうございます!
463843-1_convert_20171231115459.jpg

オーダー制作が完成したので、記事を載せたいところですが、、、
年明けにまたゆっくりと、、、のお楽しみで♪

さいたまにも雪がちらちら^^
良いお年をお迎えくださいね!
スポンサーサイト

【 12月生まれの “可憐なビオラ咲く” バースデープレート♪ オーダー制作! 】

2017.12.26 23:23|ガラス制作日記♪
それは、去年のことでした^^

今回のオーダー制作ご依頼主は中高時代の友人Rさん♪
大学時代のご友人へお誕生日にと、バースデープレートの制作ご依頼をいただき、
昨年12月に納品させていただきました!

そして、今年、ブログ掲載ご了解をいただき、
12月になるのを待ち、そしてクリスマスをあえてはずして、
今日、記事にさせていただきました^^
その時のオーダー制作の記事掲載させていただきます^^

Rさんご依頼内容は、、、、
 ・二人とも12月生まれで、
  「お誕生日会がクリスマスと合同になるよね」という苦い思いを笑いあった仲だそうで、
  故に、ちゃんとお誕生日のお祝いとして、バースデープレートを贈りたい!
 ・「お誕生日おめでとう!」「お名前」「誕生日」+「花一輪」も入れてもらえたら嬉しい^^
 ・色味は、フランス/パリに5年住んでいた友人なので「パリ色」で!
 ・そして、出来たら、ご友人との色違いで自身の分の飾り皿も!

とのこと^^ 丁寧にお手紙でのご依頼で^^
ご希望は出来る範囲で、ご予算を伺って、あとはお任せで!
ご友人の方の雰囲気なども伺って、イメージを膨らませて制作致しました〜♪


完成したのがこちら〜♪ 12月生まれの “可憐なビオラ咲く” バースデープレート♪ 
フランス語で「お誕生日おめでとう!」と「お誕生日の日付」を入れています!
(お名前は、ご希望により秘密仕様デス)
ご希望だった花一輪は、「ビオラ」 そっと添えて^^
2枚完成_convert_20171226170402

少しばかり、制作の様子を^^
どんなデザインのプレートならば、
「その日が、12月やクリスマスカラーと関係なく、特別で素晴らしい日!」と
感じることができるだろう???
アイディアをできる限りたくさん出してみて、スケッチしてみます。
FullSizeRenderスケッチモザイク_convert_20171226170650

ご依頼の「パリっぽい感じ」とはどんな感じかしら??マカロン想像したりして♪
ニュアンスがあってシックな感じ。元気になりすぎず、おしゃれな組み合わせ。。
200色以上ある中から、イメージに合わせてセレクトしました^^
DSC06112_convert_20171226170704.jpg

こちらは、ご友人Mさまの分♪
Rさん曰く、「弾ける笑顔!元気で周りを大事にして、対等だけどお姉さんみたいな人!」と^^
それでいてパリっぽく^^ そんなイメージになってるかしら??
DSC06113モザイク_convert_20171226170713

お次は、ご依頼主のRさま分♪
Rさん曰く「Mさんとは対称的で、(私は)のんきでおっとり」と。おっとりは、わかるな〜^^
Rさんの穏やかで心優しい雰囲気♪そんな感じになってるかしら?
DSC06114モザイク_convert_20171226170722

「お祝いの言葉は文字数が多いから英語でもいい」、とのお話でしたが、
よりフランス・パリっぽい感じにしたかったので、フランス語で手書き文字に!

お花を一輪!というご希望は、とても悩みましたが、ビオラに!
お誕生日頃に最盛期を迎え、さみしくなりがちな冬の庭先を、
パッと明るくしてくれる可憐な花として、たくさんの方から愛されているから^_^
諸説ありますが、花言葉は「誠実」。
お話を伺ったお二人の関係や印象から、ふさわしいかなぁと思い、選びましたよ。
DSC06118モザイク_convert_20171226170733

デザインに合わせて、パウダー状のガラスを乗せて、、、
DSC06119モザイク_convert_20171226170746

アトリエにある、電気窯キルンさんで焼成していきます〜♪
700〜800度ぐらいまで高温にします。そしてガラスが熔け合います。
スイッチオンの翌日に、炉内が十分冷えたら、やっと蓋オープン出来ます。
DSC06122モザイク_convert_20171226170800

でも、まだ制作の途中なのです〜
焼きあがったら、、、既に焼いているつぶつぶの色合わせを考えて〜
DSC07200モザイク_convert_20171226170816

1回目の窯入れで焼き付けたパウダーガラスを、
デザインに合わせて削ります〜♪
DSC07203モザイク_convert_20171226170830

こんな感じに〜♪
文字とお花が見えてきました〜
DSC07205モザイク_convert_20171226170844

選んでいたつぶつぶを乗せて〜♪美味しそうでパリっぽく^^
そして、再度電気窯キルンさんで焼成していきます〜♪
DSC07208モザイク_convert_20171226170858

そして、再びドキドキしながら、蓋オープン!!!
完成したのであります〜♪つやつやいい感じです〜!!
m_アップ2_convert_20171226170610

飾り皿ですので、イーゼルに置いた感じで、パチリ♪
m_イーゼル_convert_20171226170558

同様にRさんの分も、色違いで制作しましたのが、こちら〜♪
こちらもいい感じに〜♪
R_アップ_convert_20171226170436
R_イーゼル_convert_20171226170423

再び、仲良く並んで♪ パチリ♪
「もう、これで、私たちの誕生日は、クリスマスとは別の、
ちゃんと特別な日になれるね〜」って話してるといいな〜
2枚完成_convert_20171226170402

ちゃんと、特別な日になれるように!
ラッピングは、こんな感じに♪
2枚 ラッピング_convert_20171226170332

ご友人Mさまには、既にお渡し済みで
とても喜んでいただき、通年飾り戸棚においてくださっているとのこと^^
ご依頼主のRさまも、ご自身へのプレゼントとして楽しんでくださっているとのことでした^^

可憐で上品な雰囲気をまとった ビオラが一輪咲くバースデープレート♪
見たことがない珍しい花よりも、ふと見かける花の方が、
このお皿のことを思い出して幸せな気持ちになれるかな〜

お二人のお誕生日は、もう既に、最初から特別な日で、
離れていても、そんな事を思いあえる友人がいるという幸せも感じる
そういうプレゼントになっていたらいいな〜とも思いました。

この場をお借りして、、、
Mさま、Rさん、遅ればせながら、、、お誕生日おめでとうございます!
そして、素敵なオーダーご依頼ありがとうございました!
お二人にとって、また素敵な日々が重ねられますように!

お付き合いくださり、ありがとうござました!

初冬のおでかけ(茨城県/つくば) 冬の筑波山へ go hiking♪

2017.12.20 09:23|おでかけだもの
こんにちは、riisyuka です♪

山を歩く時は、春や秋にいく事が多いのですが、、
今年は秋が短く、気がつけば日ごとに寒さを感じ初めた12月。
それでも、なんとなく「そうだ、やっぱり山へ行こう♪」と思い立ちまして^^

「寒いし近場でいいかな〜」と私が、ゆるめのおでかけを考えていたら、
なぜか、主人が 「行くなら筑波山がいい!」と、筑波山推し!いや〜珍しい!

「西の富士、東の筑波」とも言われ、美しい山!日本百名山だけど一番標高が低い!
しかも、コースもいろいろ、ロープウェイなどもあるから、体力に合わせて楽しめる山!
そして、帰りは筑波山温泉郷で、疲れを癒して〜!わくわくナイスプラン!
 白雲橋コース → 女体山 → 御幸ヶ原 → 男体山 → ケーブルカー → 温泉
よし!それ!それだ!!いざ!と、筑波山へ!!!

土曜日の早朝、車を飛ばして筑波山神社の駐車場へやってきました〜
入れないかと思いましたが、まだ空いている時間でした^^
DSC01578-1_convert_20171219112335.jpg

まずは、筑波山神社でお参りです♪
DSC01580_convert_20171219112356.jpg

怪我なく、無事に楽しめますように!
DSC01589_convert_20171219112502.jpg

私たちが選んだのは、筑波山の魅力が詰まっているという、白雲橋コース!
神社の脇が、その登山コース入口です。
DSC01592-1_convert_20171219114541.jpg

最初は、階段が整備されていて、余裕のある道
朝日が木洩れ陽となって、そのコントラストが綺麗です〜
DSC01597-1_convert_20171219122331.jpg

進んで行くと、岩場もありますが、ゆっくりゆっくりマイペースで^^
こんな景色を見ながら進んでいきます♪
DSC01603_convert_20171219112605.jpg

太陽は昇っているのに、雨音のような音が聞こえてきました。
??ナニガフッテイル??
霰のようなものが、足元できらり!わお〜綺麗〜っつ!!!
DSC01612_convert_20171219112626.jpg

これが、木洩れ陽がさすと、きれいなのです!写真だとわかりにくいかな。。
でも、すぐ溶けちゃうから、ほんのちょっとの時間だけのひかりなのです。
この時期の、この時間だから見れたものなんだな〜すご〜い!
DSC01617_convert_20171219151051.jpg


黄色い紅葉も、木洩れ陽の中にあって、美しいのう〜
DSC01619_convert_20171219112706.jpg

標高が少し上がったのか、うっすらと雪が積もっている場所に出ました。
DSC01621_convert_20171219112722.jpg

どこか、別世界へつながっているみたいな気がしてきます。
冬の山はなかなか登ったことがないから、
こんな景色はとても新鮮で素敵!
DSC01629_convert_20171219112743.jpg

筑波山には奇岩/怪石がいっぱいあるみたいです。
そのうちのひとつ「弁慶の七戻り」まで来ました。
ん?なんじゃそりゃ?
DSC01636_convert_20171219112812.jpg

頭の上の岩が、今にも落ちるのではないかと、
あの弁慶でさえ、七回行きつ戻りつしたという^^
DSC01637-1_convert_20171219114514.jpg

そりゃ、そう思うよね〜^^; 苦笑いしながら、素早く通過^^
DSC01639_convert_20171219112847.jpg

またしても奇岩/怪石!
「母の胎内くぐり」
狭い岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味しているといわれているそう。
修行のひとつだったそうです。
DSC01642_convert_20171219112903.jpg

「陰陽石」
陰と陽。相反するものが寄り添ってひとつに^^
DSC01644_convert_20171219112921.jpg

「国割り石」
太古の昔、集まった神々がこの石の上に線を引き、それぞれの行くべき地方を割りふった
と言われているそうな。。へえ〜確かに関東平野見えるし、眺めがいいからね〜
DSC01645_convert_20171219112946.jpg

DSC01646_convert_20171219113004.jpg

わお〜樹氷?の、子供?
DSC01649_convert_20171219113021.jpg

うわ〜綺麗!白梅が咲いているみたい^^
DSC01650_convert_20171219113039.jpg

もうすぐ、一つ目の頂上、女体山山頂!!
DSC01651_convert_20171219113109.jpg

お〜、素晴らしきかな関東平野!
DSC01654_convert_20171219113129.jpg

そして、女体山山頂!
筑波山の山頂は、女体山と男体山のふたつあり、女体山の方がちょっとだけ高い。
だからこれが立ってるのね〜 この付近は、記念写真大渋滞でした^^
ロープウェイで気軽に来れることもあってか、外国人観光客が多かったです。
DSC01656-1_convert_20171219114502.jpg

女体山山頂は、岩山で^^;
関東平野を一望できる素晴らしい場所だけど、
近くには「滑落注意」の看板がある場所でもあって^^
DSC01664_convert_20171219113231.jpg

あ〜でもやっぱり、きれいだな〜
富士山はガスってて見れなかったけど、霞ヶ浦やスカイツリーは見えました〜
DSC01663_convert_20171219113211.jpg

眺めの良い場所は、登ったみんなで楽しめるように、満たされたら早々に移動〜
すると、またしても奇岩/怪石!「ガマ石」登場! 
筑波山名物 がまの油売り も有名のようですな^^
DSC01668_convert_20171219113253.jpg

そうこうしている間に、御幸ヶ原に到着しました〜
ちょうどお昼時、小学生らしきちびっこがみんなでお弁当食べています。
DSC01670_convert_20171219113312.jpg

われわれも昼食タイム!!!
今回は、ケーブルカーにバーナー類持込禁止で、お弁当持参!
といっても、前日のおかずと、あとおにぎり2個、みかん2個^^
あたたかいスープも入れて来て正解!!
DSC01672_convert_20171219113348.jpg

まあ、なにより、この景色よ〜 これにまさるごちそうはないわ〜
DSC01671_convert_20171219113327.jpg

お腹も満たされて〜、そうそう、もう一つの山頂、男体山目指しますか!
御幸ヶ原から15分ぐらいで行けるみたい! で、到着!
日陰で、山頂はちと滑りやすかった〜 けれど、登頂成功!!やった〜!
DSC01679_convert_20171219113412.jpg

男体山から降りたら、ご褒美、ご褒美!焼き団子〜♪
んまかったな〜
DSC01681-2_convert_20171219143939.jpg

帰りはケーブルカーに乗って下山。所要時間8分^^早いね〜^^;
時刻は13時20分。老若男女で満員^^山道とは違った景色も楽しめました〜
ポスターによると、夜には、「スターダストクルージング☆~夜の空中散歩~」ですって!
DSC01684_convert_20171219113619.jpg

ケーブルカー到着は、出発した筑波山神社付近なので、
帰りに再び神社にて、安全な登山に感謝のお参りをして、
日帰り温泉に、ちゃぽんと浸かり帰路につきました〜♪

初冬の山、想像してなかった自然の美しいものに出会えて、とてもよい時間でした〜大満足!!!!
ハイキングかと思ったら、登山並みの充実感でしたが^^
筑波山推しにのって良かった^^

冬山、すてき山だった。知らなかったな〜^^
また、いってみたいな〜 オススメですよ〜^^

つい嬉しくて、長々レポーティング^^;
お付き合いくださり、ありがとうございました〜♪

猫空先生の薬膳&発酵食品 料理教室 12月行ってきました〜♪

2017.12.19 10:29|猫空先生の薬膳教室♪
こんにちは、riisyuka です♪

先日、猫空先生の薬膳料理教室のクリスマスパーティーに参加してまいりました〜♪

クリスマス仕様のテーブルコーディネート♪素敵〜^^
IMG_4529_convert_20171218205527.jpg

うふふ、以前お納めしたクリスマスプレート♪
年に一度の贅沢なプレート!素敵にお使いくださりありがとうございます!

デザインは2種類^^
一つ目は、お教室のロゴキャラクターの黒猫Qoo!さんが、サンタさんになって、
トナカイとソリに乗り、夜空を駆け巡って、みなさまに幸せをお届け〜な感じ^^
IMG_4532-1_convert_20171218205501.jpg

二つ目のデザインは、あったかお家の中で、プレゼントに隠れて
黒猫Qoo!サンタさんのサプライズ!!な感じ^^ ウェルカムな感じお手伝い出来たかしら^^
IMG_4531-1_convert_20171218205513.jpg

他にテーブルセンターには、トピアリーも♪
IMG_4533-1_convert_20171218205441.jpg

控えのお部屋には、バカラのオーナメントツリー♪
輝きが美しいですね〜気分も盛り上がります〜
手前には、猫空先生のシュトーレン!参加者のご注文分かな?最高に美味しいのですよ〜
今年初受注販売されたら、なんと51本!!すごすぎる!来年はどうなっちゃうのだろ?
IMG_4527_convert_20171218205540.jpg

お待ちかねのクリスマスパーティースタート♪
まず、前菜3種のプレートです! カリフラワーのキッシュ美味しかったな〜
左のピンクのは、赤カブのムースです。まるでデザートみたいな可愛らしさ^^
IMG_4535_convert_20171218205419.jpg

お次は、自家製カラスミのニョッキ
こちらも以前お納めした「貴婦人の帽子皿」をお使い下さってます。嬉しい^^
猫空先生の自家製カラスミをたっぷり!なんとも贅沢なお品です〜
IMG_4536_convert_20171218205406.jpg

そして、鯛の蒸し焼き地中海風&自家製天然酵母パン
カラフルで食欲もそそります〜でも、それ以上に深い味わい!
先生推奨の発酵調味料のなせる技なのです〜
猫空先生のご主人様がオススメくださった白ワインも最高!
IMG_4538_convert_20171218205352.jpg

それから、地鶏腿肉と栗の渋皮煮赤ワイン煮込み
「栗の渋皮煮って、赤ワイン煮に使えるの?初めてだわ〜」とご参加された方。
私も同感!これまたどうして〜って感じの美味しさです!
IMG_4540_convert_20171218205339.jpg

ふう〜お腹いっぱい〜でも、デザートは、別途入っちゃうんだな〜^^
ふわふわ柚子のムース&台湾杏仁deチーズケーキ♪チャイニーズティーと共に!
さすがに杏仁deチーズケーキはお持ち帰りしたのですが、
主人と二人で「美味しすぎる〜っつ!」と唸ってしまいました〜^^
IMG_4542_convert_20171218205327.jpg

ご一緒の方から、なんとサプライズなクリスマスクッキーのプレゼント♪
かわいい〜^^優しいお心遣いに感謝!お教室でのご縁にも感謝です!
IMG_4543_convert_20171218205316.jpg

それから、、、
11月の1DAYレッスンウィークの時にフュージング体験ご参加されたIさまが、
ご自身でイヤリングに仕立てて、素敵につけていらしてくださいました♪
さすが、アクセサリー作家さんです〜!素敵!
IMG_4544_convert_20171218205304.jpg

こちらの種類の方は、身につけるのとは別に持ってきてくださって!!感謝!
ガラスを楽しんでいただいて嬉しい!!本当にありがとうございました〜!
IMG_4545_convert_20171218205252.jpg

美味しいお料理に、美味しいワイン♪
楽しいおしゃべりに、心もお腹も満たされて〜
今年一年に感謝の気持ちにも満たされました〜
猫空先生をはじめ、ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました〜

来年も楽しみです♪どうぞよろしくお願いいたします!

ますますパワフルな猫空先生のブログ&HPはこちら!
お料理教室ご興味ある方は、お早めのご予約がいいみたいです^^
ブログ→  HP→

おつきあいくださり、ありがとうございました♪

フュージング1DAYレッスン ミルフィオリでアクセサリー 初制作分 完成です♪

2017.12.10 09:31|レッスンだもの♪
こんにちは、riisyuka です♪

フュージング1DAYレッスン5日目
ミルフィオリでアクセサリー 初制作分 完成しました♪、のレポートです!
今日は、11月レッスンウィークのレポート最後の記事になります。

制作時の記事はこちらです〜♪→

お預かりした作品を、電気窯キルンさんへ入れているところです♪
写真奥の黒いくるくるが熱くなるので、炉内が高温になるのです〜
DSC01428_convert_20171206164021.jpg

そして、蓋オープン!!!!
いい具合に焼けております〜^^(上の写真と位置が違うのは、焼く前に移動したので^^;)
DSC01444_convert_20171206164043.jpg

ピアスの方は??お〜いい感じです〜
こちらも焼きたてほっかほか〜なのです♪
DSC01446_convert_20171206164058.jpg

シックな色合いですね〜素敵なアクセサリーになりそうです〜
IMG_4480-1_convert_20171206164143.jpg

ガラスを整えて、ご希望の金具をおつけして、、
ラッピングはこんな感じにして、完成です♪
IMG_4523-1_convert_20171206164159.jpg

来週の薬膳料理教室のクリスマスパーティーでお受渡し予定です♪
ご自身へのプレゼントになるといいな〜

この度は、1DAYレッスンにご参加くださり、ありがとうございました!
良かったら、また是非遊びにいらしてくださいね!

また、連日のレッスンウィークのレポートおつきあいくださり
ありがとうございました!

フュージング1DAYレッスン カラフルガラスとミルフィオリで 初制作分 完成♪

2017.12.09 09:02|レッスンだもの♪
こんにちは、riisyuka です♪

フュージング1DAYレッスン4日目
カラフルガラスとミルフィオリで 初制作されたMさまとIさまの作品が
完成/発送しました♪ の、レポートお届けです^^

制作時の記事は、こちらです♪→

レッスンを終えて、お預かりしていた作品を焼成します。
こちらは、アトリエの電気窯キルンさんの炉内の写真です。
DSC01427_convert_20171206161235.jpg

写真奥の黒いくるくるが高温になり、ガラスがとろんと熔けるのです^^
DSC01434_convert_20171206161251.jpg

そして、蓋オープンのお時間になりました〜!!
ドキドキ、、、どんな感じになったかしら?? かわいい^^
とろんと、焼けております〜♪焼きたてほやほや、まだ温かいのですよ〜
DSC01445_convert_20171206161309.jpg

こちらはどんな感じで焼けたかしら?? よしよし、こちらもいい感じです♪
まだ温かいのに、「どお?」と言っているみたいにクールな顔をしておりますな〜^^
DSC01448_convert_20171206161323.jpg

Mさまの作品♪ナチュラルな感じに〜いい感じです♪
IMG_4488-1_convert_20171206161047.jpg

Iさまの作品♪色合わせが楽しい感じに〜♪
IMG_4500_convert_20171206161058.jpg
IMG_4502-1_convert_20171206161108.jpg

ガラスを整えて、ご希望の金具をおつけして、、、
ラッピングはこんな感じにして、お二人の分、完成です♪
IMG_4515-1_convert_20171206161123.jpg

IMG_4518-1_convert_20171206161135.jpg

ご郵送でお届けしましたところ、
お二人とも「楽しみで仕方ない!!」
「クリスマスパーティーにして行きます!」などなど
嬉しいお言葉もいただけました^^
楽しんでお使いいただけるといいな〜

この度は、1DAYレッスンにご参加くださり、ありがとうございました!
良かったら、また是非遊びにいらしてくださいね!

フュージング1DAYレッスン カラフルガラスでお気に入り! 完成/発送しました♪

2017.12.08 09:40|レッスンだもの♪
こんにちは、riisyuka です♪

フュージング1DAYレッスン3日目
カラフルガラスでお気に入り! 完成/発送しました♪ のレポートをお届けします^^

制作時の記事はこちらです→

アトリエにある電気窯キルンさんで焼成します^^
こちらは、Kさまの作品を、炉内へ入れているところで、焼成前の状態です。
まだ、ガラスはツンツンとしていますね〜ところが、写真奥の黒いくるくるが熱くなることで、、
DSC01418_convert_20171206154458.jpg
DSC01430_convert_20171206154528.jpg

炉内が高温になり焼きあがると、、、じゃーん!こんな感じになりますよ〜
今回は、ペンダントとちいさなピアスパーツは温度を変えて焼成しました。
DSC01422_convert_20171206154434.jpg

蓋オープンの時は、いつもどきどきします^^
DSC01447_convert_20171206154552.jpg

わお〜きれいな赤がちゃんと出ています^^良かった!
きれいだな〜素敵なアクセサリーになりそうです〜
IMG_4504−1_convert_20171206154747

ガラスを整えて、ご希望に合わせて紐もおつけして、、
ラッピングはこんな感じにして、完成です♪
IMG_4514-1_convert_20171206154805.jpg

「赤のペンダント、自分好みのが欲しいのよ〜」とおっしゃっていたKさま
ご希望通りになっているといいな〜

この度は、1DAYレッスンにご参加くださり、ありがとうございました!
良かったら、また是非遊びにいらしてくださいね!

フュージング1DAYレッスン ご近所のアグレッシブなお二人作品 完成しました♪

2017.12.07 10:30|レッスンだもの♪
こんにちは、riisyuka です♪

フュージング1DAYレッスン2日目の
ご近所のアグレッシブなお二人の作品 完成しました♪ のレポートです^^

制作時の記事はこちら→

お預かりした作品を、アトリエにある電気窯キルンさんで焼成します^^
こちらは、キルンさんへ入れているところで、焼成前の写真です。
DSC01419_convert_20171206151237.jpg

写真奥の黒いくるくるした部分が、熱くなることで炉内が高温になり
ガラスが熔けて融合するのですよ〜
DSC01433_convert_20171206151145.jpg

そして、炉内が開けられる温度になったら、蓋オープン!!!
わお!いい感じです♪ご希望通りにつるつるした感じになりました!
DSC01421_convert_20171206151255.jpg

こちらも、ガラス土台のつなぎ目もちゃんと熔着できて、いい感じです♪
こだわって作られていたダイヤの形もキープできています。良かった!
DSC01443_convert_20171206151207.jpg

お二人とも、それぞれ素敵な感じのアクセサリーになりそうです♪
IMG_4479-1_convert_20171206151028.jpg

ガラスを整えて、ご希望の金具をつけて、、、
ラッピングはこんな感じにして、完成です♪
IMG_4509_convert_20171206151045.jpg

先にお目にかかれたAさまは、お受渡し時に早速身につけてくださいました〜嬉しい♪
Sさまには、Aさまを通じてお渡しとなりました。ドキドキ、、喜んでいただけるといいな〜

この度は、1DAYレッスンにご参加くださり、ありがとうございました!
良かったら、また是非遊びにいらしてくださいね!

フュージング1DAYレッスン 初ご近所のお客様 アクセサリー 完成しました♪

2017.12.06 15:01|レッスンだもの♪
こんにちは、riisyuka です♪

先月レッスンウィークご参加の方々の作品が、続々焼き上がりお届けしているところです♪
ブログも続々レポートお届けします〜

今日のレポートは、初ご近所でご参加下さった、NさまとEさまの作品です♪
こちらは、制作時の記事です!→

レッスン後、アトリエにある電気窯キルンさんで焼成していきます!
こちらは、炉内に入れたところです。
写真奥の黒いくるくるが、熱くなることで炉内が高温になります。
DSC01432_convert_20171206143400.jpg

「キルンさん、よろしく頼んだよ〜」と言ってから、蓋をしますよ。
DSC01431_convert_20171206143346.jpg

毎回のことながら、、ドキドキして、蓋オープン!!!
お〜いい感じです〜!つやつやしています^^ 焼きたてほかほかですよ〜
DSC01442_convert_20171206144830.jpg

お二人とも、淡いローズピンクの土台をご使用されていたので、
やわらかい印象のアクセサリーになりました^^
IMG_4478-1_convert_20171206145524.jpg

ガラスを整えて、ご希望の金具を取り付けて、、、
ラッピングはこんな感じに完成です♪気に入っていただけるといいな〜
IMG_4510-1_convert_20171206143911.jpg

明日アトリエにてお受け渡し予定です♪
お手元にお届けできるまで、あともう少し!!
どうぞお楽しみになさってくださいね!

この度は、1DAYレッスンにご参加くださり、ありがとうございました!
良かったら、また是非遊びにいらしてくださいね!

初冬のおでかけ(埼玉県/秩父) 秩父夜祭り(宵宮)行ってきました♪

2017.12.05 18:01|おでかけだもの
こんばんは、riisyuka です♪

息が白いんだもの、もう冬なのよね〜 さてさて、、
先日、秩父夜祭りに行ってきました〜♪少しばかりレポートさせていただきますね〜!

秩父夜祭りとは、、 ご存知の方も多いと思いますが、、
昨年、ユネスコ世界文化遺産に登録された、秩父の総社、秩父神社の例大祭。
京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭り」に数えられ、毎年、12月に開催。
300年以上の歴史があるお祭りです。 (詳しくは、、、→

兼ねてから興味はありましたが、
今年、ものすごく行きたくなって、3日の本祭の前の、宵宮に行ってきました♪

今回は、渋滞回避のため、電車でGO!
夜祭りだから〜とちょっとのんびりスタート♪
14時半頃、西武秩父駅到着〜♪駅前も人でいっぱいです^^
DSC01452-1_convert_20171204185531.jpg

絢爛豪華な屋台を見に行く前に、、、
秩父夜祭りの斎場である御旅所へ
DSC01458_convert_20171204185602.jpg

秩父夜祭りは、秩父神社のご祭神である妙見様(女神)と武甲山に鎮まる龍神様(男神様)との
年に一度の逢瀬の祭りとして語られていて、“冬版七夕伝説”とも呼べるものだそうです。
御旅所には、女神様の神使とされる亀が祀られていて、その伝説に重要な役割を担っているとのこと^^
最初にお参りしないとね^^
DSC01455_convert_20171204185628.jpg

では、早速屋台引き回し見物へ
県下一の歴史がある矢尾百貨店近くにやってきました。
お〜屋台が出てる〜!!賑わっています^^
DSC01471_convert_20171204185702.jpg

町内ごとに屋台があり、町内ごとに揃いの半被や着物があり、いいね〜
こういうところに使われている図案や色も、日本の独特な感じが面白いな〜
DSC01473_convert_20171204185724.jpg

屋台を間近でじっくり見れるのも、宵宮ならでは^^
すごい^^立派だし、とても美しいです^^これを維持するのもとても大変そう!
DSC01467_convert_20171204190235.jpg

日本刺繍では、鯉の滝登りをこんな風に表現するのですね〜^^
屋台が動くと、また躍動感が出るのかしら^^すごいな〜
DSC01510_convert_20171204185928.jpg

屋台の舞台では、小さなお子様が、お囃子に合わせて、歌舞伎を演じていました。
いっぱい練習したんだろうな〜^^ガンバレ!!
こうやって、300年の歴史がまた紡がれていくのだな〜
DSC01518_convert_20171204185953.jpg

間近で見る屋台に感激していたら、やや、お腹が減りました^^;
途中で見つけた、懐かしい感じのたい焼き屋さんに並んでいると、、、
DSC01502_convert_20171204185847.jpg

「これから、上町と本町の屋台のすれ違いがあるよ」と教えてもらいました。
屋台のすれ違いは、宵宮でしか見られないものです。しかも、なんと、ちょうど目の前で、すれ違い♪
大迫力!!!写真右手の本町の屋台の先頭の囃子手さん
扇子を持つ手を思いっきり伸ばし、大きなかけ声ですれ違いの場を盛り上げます!
DSC01495_convert_20171204185745.jpg

そして、それに応えるように、
左手の上町屋台の囃子手さんも、大きなかけ声を!!!
DSC01496_convert_20171204185802.jpg

あっ、よく見たら、上町の囃子手さん、感涙してるっつ!!!!!
秩父夜祭りの囃子手さんは、一生に一回しか出来ないそうです。
そんな姿を見ていたら、うわ〜っと込み上げるものがきて、感動っつ!!!!!
壮大な屋台の、でも、目に見えない祭りの気持ちの高鳴り、私も感涙です!
これが、300年もの間、人が変わっても、時代が変わっても、ずっとずっと続いていたのか。。
DSC01499_convert_20171204185826.jpg

お互いの盛大な囃子を讃えるように、すれ違い〜
ほかほかのたい焼きを手に、しばらく、目の前で起こった事にじわ〜んと感動していました^^
左の本町の屋台幕の達磨が夕日を受けてより光っています!
すごかったな〜いいものを見せてもらった!
DSC01501_convert_20171204190052.jpg

次の屋台の引き回しは、18時からなので、ちょっと早めのゴハンタイムにすることにしました。
先ほどの亀の子石の御旅所へ続く団子坂近くのお店「珍逹そば→★
どうやら有名店らしく行列^^; でも、なんとなく美味しそうだったので、我々も^^
DSC01522_convert_20171204190522.jpg

並んで15分ほどで店内に入れました!そして、ど〜んっ!名物珍逹そば!
土からこだわって栽培されたおネギたっぷり、細麺もまたいい感じ!並んだ甲斐があった!
熱々スープも香りよく、と〜っても美味しかったです!あ〜また食べたい!
DSC01523_convert_20171204190540.jpg

おネギたっぷり熱々スープの珍逹そばで、体も温まりましたので、しばし散策です^^
すると、「せっかくなら、本妻さんにお参りして行ったら?」と地元らしきおじさまに声かけられました。「??」
そこが、こちら!お諏訪さまです! おじさま曰く、、、
先ほど、秩父夜祭りは、女神様と男神様の“冬版七夕伝説”と書きましたが、
女神様あくまでお妾で、「本妻はお諏訪さま!!!!!」なのだそう。
賑やかな夜祭りでもこのお社の近くは、本妻の嫉妬を防ぐ為にお囃子は止めて通るのだとか^^ そうなのですね〜
DSC01525_convert_20171204190602.jpg

本妻さんへのご挨拶後、秩父神社方面へ進むと、、、「絹市〜ちちぶめいせんマルシェ」なるものが、、
秩父といえば、かつて養蚕業が盛んで、秩父銘仙でも有名ですね!
秩父夜祭りは、別名「お蚕祭り」とも言われており、
江戸中期、秩父神社の大祭(=秩父夜祭り)に、絹織物の市「絹大市」(きぬのたかまち)が立ち、
遠方から来た商人たちとの取引がなされ、彼らをもてなすという側面もあったそうです。
近年、その歴史を踏まえ、「絹市」が復活されたとのこと!→★ これは楽しそう!と足取りも軽く♪

写真は、「ツグミ工芸舎・百果店ひぐらしストア」さん(→★))
アンティーク秩父銘仙を使用した、センスの良いリメイクワンピースやスカートなどあり素敵でした!
写真はないのですが、他に、秩父市内で眠っていたという秩父銘仙展示会場や販売スペースもあり、
その色使いやデザインは、着物女子ならうっとりのレトロモダン!
また、売り場の若いお姉さま方も、とってもお洒落に着物を着こなしていらして、素敵〜♪
こんな楽しい市が立ってるなら、もっと着物が見れる明るい時間に来てもよかったな〜♪
DSC01526_convert_20171204190621.jpg

一本路地を入ると、今度は「秩父うまいもん市」の道になっていました。
秩父のしゃくし菜の漬物、私たち夫婦共々好きでして、、、
「なぬ?しゃくし菜ピッツアと?」これは、注文せねば!
DSC01528_convert_20171204190652.jpg

焼きたてです〜っつ!はふはふ、うま〜い!しゃくし菜いい仕事しています!
こちらで、ホットワインも注文しましたが、これもちゃんと美味しかったです♪
DSC01530_convert_20171204190710.jpg

気がつけば、もう辺りはすっかり暗くなりました!
再び、屋台引き回しルートへ移動!お〜夜祭りじゃ〜♪
DSC01535_convert_20171204190732.jpg

提灯に灯がともり、昼間の屋台とはまた違ってかっこいい!
DSC01538_convert_20171204190753.jpg

秩父の夜の寒さを忘れるかのように、
より威勢よく、囃子手さんのかけ声も、秩父屋台お囃子の音色も、熱い〜^^
そして、尚驚いたのが、屋台を引いているのが、10〜20代ぐらいの若い女の子だったこと。
しかも、イケイケメイクのいまどき女子で、半被を粋に着こなし楽しそうなのが、また良し!
彼女たちにとっても、きっとこのお祭りは「誇り」なのですね〜 それ、かっこいいよ〜!
DSC01541_convert_20171204190810.jpg

提灯のろうそくの火がちらちらと、でもそれがまた美しく屋台と人々を照らして^^
夜祭りって、綺麗だな〜 この後、すいとん汁、味噌こんにゃくに地酒ワンカップにも舌つづみ^^
DSC01543_convert_20171204190838.jpg

翌日の本祭では、冬の夜空に咲く花火も見どころのようですが、
今回その前日の宵宮は、気持ちちょっと上げてくれている感じ^^これもよし!
ありがたく見せてもらい、満員電車回避で19時過ぎには西武秩父駅を出ました。
DSC01546_convert_20171204190858.jpg

思い立ったら、吉日! 的に行った、今回の秩父夜祭り(宵宮)♪
滞在時間4時間半ほどでしたが、
見どころ満載、いろんなことに心が動いた充実の時間でした!
いや〜楽しかった!!!!

秩父のみなさん、感動を本当にありがとうございました!
また、思い立って行きたいな〜と思います!

レポート、お付き合いくださり、ありがとうございました♪