07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

くるみボタンみたいにおめかし♪ 折りたたみ椅子座面張り替えしました〜!

2014.05.10 17:34|おめかしだもの
こんにちは riisyuka です^^

風が強いですね〜 洗濯物もぐるんぐるんしちゃいます。
でも、からっとしている気持ちよい風だから、許してあげよう^^

のんびりGW中に椅子の座面生地の張り替えをしましたよ^^
簡単で楽しく気分転換!!でしたよ^^

対象となった椅子はこちらの折りたたみ椅子〜
座面にペンキ塗りした時の白いペンキがついてしまって、ずっと気になっていました。
DVC00054_convert_20140510162904.jpg

まずは、座面を椅子本体から外します。
椅子をひっくり返すとこんな感じでネジで留まっています。
このネジを外すと、、、
DVC00055_convert_20140510162927.jpg

あらま、すっきり骨ほねロック♪でございます^^
早くしなくちゃ、風邪引いちゃう^^
DVC00057_convert_20140510163001.jpg

張り替える生地はこちら〜
手芸屋さんでいろいろ悩みましたが、色が気に入ってコットン100%のこちらにしました。
座面をぐるっと出来る大きさにカットします。
DVC00056_convert_20140510162945.jpg

元々貼っていた生地を剥がそうかと思ったのですが、
新しい生地が少し薄手なので、そのまま上に被せる形で張る事にしました。
青い工具は、タッカーです。Amazonで購入しました^^
DVC00058_convert_20140510163055.jpg

柄の見え方が綺麗になるように生地の位置を調整します。
 最初は、上下左右4カ所にタッカーで仮止めをして
 次は、仮止めした左右を生地のしわをたぐるようにしながら少しづつタッカーで留めます。
 最後は、中央に寄っている生地を平らにカットして、元あったカバー(奥の黒布)で座面裏を整えます。
DVC00059_convert_20140510163129.jpg

ポイントは、座面と椅子本体をつなげるネジ穴を、ちゃんと見えるように確保してあげること。
これを忘れると「あれ?どこにネジ入れるんだっけ?」って分からなくなり、
せっかく留めたタッカーを外さなくてはならなくなってしまいます^^
タッカーを留める時に、ネジ穴があるところは座面の縁寄りにタッカーをするように気をつけます。
DVC00060_convert_20140510163151.jpg

出来ました〜♪
座面と椅子本体をネジで固定したところ。座面を横からアップの写真^^
少々しわが寄っていますが、まあ丸座面だからしょうがないかな〜許容範囲^^
DSC08566_convert_20140510163546.jpg

背もたれのスモーキーピンクの部分も張り替えしようと思ったのですが、
土台が木ではなかったからか、タッカーが入らず出来ませんでした。
でも、新しい座面の生地と相性は悪く無さそうなので、そのまま^^
椅子は2脚あるので、もう1脚も張り替えましたよ
DSC08564_convert_20140510163352.jpg

2脚とも出来ました〜♪
生地の柄もなんとなく揃った感じに出来ました。
座面だけ見てると、くるみボタンみたいでかわいい^^
DSC08565_convert_20140510163247.jpg

くるみボタンみたいにおめかし
まだまだ大事に使いたくなりました〜^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント