09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

猫空先生の薬膳料理教室2月 行ってきました♪

2013.03.05 18:25|猫空先生の薬膳教室♪
すっかり3月になってしまいました。
2月の薬膳料理教室に行って参りました!の遅ればせながらご報告です。

今回のテーマは「春の薬膳」、テイストは「和風と韓国風のミックス」でした。
春はもうすぐということで、桜のモチーフで素敵にテーブルコーディネイトされていました。
DVC00016_convert_20130306171724.jpg

春は強い春風が吹き荒れて、顔面にいたずらされて不調が出やすい季節なのだそうです。
また春は中医学でいう人体五行の「肝」と深い関わりがあり、
「肝」は身体に大切な血液を蓄えたり、取り入れた元気の気を体の中へ巡りを良くしたりと
木が健やかに成長するように、身体が健やかでいられるように司令塔的な働きがあるそうです。
正に肝心要の「肝」ということだそうです。薬膳、、面白い!

春は「肝」が働き過ぎで弱まることで血が足りなくなって気持ちが落ち着かなくなったり、
「肝」が働き高ぶって上がり過ぎて、顔面のいたずらにつながったりする、
日ざし明るいけれどちょっと落ち着かない季節というわけです。
だから、ちゃんと食材を選んで食養生した方がいいんですね。

メニューは、、、
DVC00018_convert_20130306171952.jpg

手前が韓国風薬膳ハンバーグ。コリアンソースでぐんと大人のハンバーグに変身!
クコの実と松の実の紅白カラーがアクセントになってきれいです。
薬膳酒は猫空先生自家製のサンザシ酒。お肉料理に合わせてセレクト。消化吸収を助ける甘くて美味しいお酒。
奥は舞茸とあさりの桑葉ご飯。舞茸は免疫力アップの食材。
あさりと桑葉は「肝」に効く食材だそう!菜の花を添えて彩りもきれいで美味しい!

これは、春菜の和風グラタン!
DVC00019_convert_20130306172104.jpg

ウドやタラの芽等春の菜っ葉は調理方法がありきたりになりがちですが、これはびっくりな美味しさ!
ご一緒されてた奥様方も「これなら美味しいから、春野菜が苦手な子供でも食べれるわ!」と大絶賛でした!

そして、ウドと紫蘇の水餃子!紫蘇がいい具合に効いていてスープまで美味しい!
DVC00017_convert_20130306171742.jpg

最後に、白ごまと豆乳のゼリー〜苺のソースに浮かべて
DVC00020_convert_20130306171813.jpg


さっぱりしているけれど白ごまが効いているので満足感たっぷり
苺は血を補って、頑張って働いて熱をもった「肝」を癒してくれる食材。
春にぴったりの食材を少しだけ手をかけてより一層美味しくいただけるなんて、
本当に嬉しいです。

ご参加されていた皆さんも「うわ〜素敵!」と一足お先に春を先取り!

とっても美味しくて楽しいお教室でした〜
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント