07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 ”姫さまのお茶会 蝶舞うモダンな菓子器” オーダー制作しました♪〜制作編 】

2014.09.30 20:39|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

昨日に引き続き、ガラスの菓子器
”姫さまのお茶会 蝶舞うモダンな菓子器” オーダー制作しました♪の
制作の様子をご報告させていただきますね。
フュージングとサンドブラストの技法を使って、制作していますよ。
テーブルでの菓子器(斜)-1_convert_20140929231726

お届けした時の様子や
オーダー制作ご依頼時のご希望掲載記事は、、、こちらです↓
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

まず、イメージスケッチをしましたよ〜
姫さまのようなSちゃんがお茶会で使う菓子器。。。
市松模様とリボンとかわいい感じ、、でも、和テイスト^^わくわくしてきます。
DSC00539_convert_20140930202921.jpg

お皿の形は使いやすそうな六角形にしました。
実寸でイメージを書いて行く事で、デザインも固まったので、土台のクリアーガラスをカットしていきます。
DSC00545_convert_20140930202944.jpg

今回使うガラスは、アメリカのブルズアイ社のものです。
色が豊富で、組み合わせを考えるにも、楽しく悩めるのがいいのです^^
姫さまSちゃんが好きそうな淡くて優しいグリーンとお抹茶グリーンにしました。
DSC00547_convert_20140930203007.jpg

それぞれのカラーのガラス板をカットして、、
DSC00548_convert_20140930203029.jpg

きっちり測ってカット出来ました〜♪
DSC00549_convert_20140930203047.jpg

ここに、粉状になっているパウダーガラスをふりかけます。
ケーキに粉砂糖をふりかけるみたい^^
DSC00558_convert_20140930203109.jpg

一度30時間かけて焼成しましたが、イメージしたよりもパウダーガラスの付きが薄かったので、
再度ふりかけたところです。
これで、電気窯キルンさんで2回目の焼成。約20時間焼成します^^
DSC00575_convert_20140930203203.jpg

そして、焼き上がると、色ガラス、クリアーガラス、パウダーガラスがフューズされております。
いい感じです♪ なにがいい感じだかわからないですよね。。
DSC00581_convert_20140930203653.jpg

焼き上がったら、デザイン画をおこしたシートを貼り、
カットしていきます。
DSC00585_convert_20140930203246.jpg

カットが終わったところです。
三角がたくさん^^ 三角のシールの部分がマスキングされている状態で
他のところは、サンドブラストで削っていきます。
DSC00586_convert_20140930203308.jpg

サンドブラスト機ブラスターキングさんとその仲間たち
彼らの協力なしには制作できないのであります。
ブラスト後、三角のマスキングをはがしたところです。三角が浮き彫りされている状態です^^
DSC00589_convert_20140930203405.jpg

電気窯に入れて焼成しても燃えないファイバーシートを
六角形のモールドにしています。縁を触った時に継ぎ目ができないように工夫もしました。
DSC00590_convert_20140930203425.jpg

このように乗せて、最後お皿状にする為に電気窯キルンさんで焼成します。
左側の黒い棒は、炉内の温度を測る大事な棒です。
ガラスを入れる時は、棚板がこれに触れないように慎重に入れます。
DSC00592_convert_20140930203540.jpg

スイッチオンから約20時間!!
炉内の温度が50℃ぐらいにならないと、開けられないのです。
今か、今かとドキドキして蓋をあけます。 
お〜っつ、出来とる〜っつ!!! 焼きたてほやほや、触るとまだ温かいんですよ〜
DSC00599_convert_20140930203609.jpg

出来ました〜♪ いい感じデス〜♪
DSC00603_convert_20140930213211.jpg

縁も上がって、ちゃんと器です。よしよし^^
DSC00609_convert_20140930213252.jpg

はい、デザインをどどーんとアップにしますよ〜
三角は、ただの三角ではないのであります。立派でキュートな蝶々なのです。
市松模様×リボン÷和テイスト にしたら、モダンな蝶が舞うデザインになりました♪
蝶舞っている菓子器でしょ?? やんわりニュアンスのあるピンクの蝶です。
DSC00606_convert_20140930213230.jpg

六角形の器は、他の丸や正方形などの器よりも
置き方により変化を楽しめると思います。
横ストライプだと、こんな感じで〜 
DSC00614_convert_20140930213435.jpg

縦ストライプだと、こんな感じ〜
DSC00611_convert_20140930213356.jpg

斜めストライプだと、こんな感じになります。
どの角度でも、蝶が舞って見えるように、デザインしました。
さっきは蝶に見えたけど、今度はリボンに見えたり、
使う度に、楽しい発見があるといいな〜^^
DSC00603_convert_20140930213211.jpg

ということで、
昨日もお見せしましたが、ラッピングはこうなりました♪
”姫さまのお茶会 蝶舞うモダンな菓子器”ですから^^
姫さまのようなSちゃんのお茶会で、素敵なひとときのお手伝いしてくるんだよ〜
写真_convert_20140929232444

昨日からの長文のご報告おつきあいいただき
ありがとうございました〜
関連記事
スポンサーサイト

コメント

スカット社のキルン

初めまして!
私もスカット社のキルンでガラスフュージングを
楽しんでいます。
周囲にはスカットのキルンを使っている人がいないので
嬉しくなってしまいました。
これからもブログがアップされるのを楽しみにしています。

Re: スカット社のキルン

うさぎさま、はじめまして こんばんは^^
コメントいただき、ありがとうございます。

スカット社のキルンさんで
フュージングを楽しんでいる方がいらっしゃるなんて、
私もとても嬉しいです!

キルンさんが私のちいさなアトリエに来てくれてから1年。
キルンさんと少しずつ仲良くなっています^^
まだまだ、分からない事も多いですが、
楽しくフュージングしています♪

つたないブログと思いますが、
良かったら、また是非見に来て下さいね!
非公開コメント