07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 癒し色で " handsome plate " ご結婚お祝い 制作しました♪ 〜制作編 】

2015.06.01 20:19|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です♪

今日から6月。
紫陽花も随分色づいて、雨を待っている様子^^
そうねえ〜、やっぱり雨が似合うものね〜

さてさて、
昨日に引き続き、先輩TさんHさんご夫妻のご結婚お祝い
癒し色" handsome plate "のご報告ですよ。
どうぞおつきあい下さいね。

ご結婚お祝いの贈り物をガラスで制作したい旨お伝えし、
お好みの色をうかがったところ、
先輩TさんHさんご夫妻のご希望の色はブルー系♪ とのこと^^

まずは、色選びからです。
今回使用するガラスは、アメリカブルズアイ社のものです。
カラーバリエーションが豊富で、色も鮮やかで綺麗なのです。
この中から、選ぶんですよ〜^^ 色は約200色あり、この見本はその一部デス^^
DSC01245_convert_20150530165948.jpg

選んだのは、涼しげなブルーと和みのクリーム色。
この二つの色は反対色ですね。でも、どちらもタイプは違うけれど、癒しの色で、
お二人に合っているかなと思いセレクトしましたよ^^
銀色の定規の下にあるのは、ガラス専用のカッターと工具になります♪
DSC01246_convert_20150530170004.jpg

サイズを合わせて、各色カットしていきます。
単純なデザインに見えるかもしれないですが、何度も書いては消し、、書いては消し、、、を繰り返して、
心地の良い配分を目指した、大事なデザインなのですよ〜^^
そして、こちらの細いガラス棒ストリンガーも使用していきます。
DSC01309_convert_20150601195740.jpg

レイアウトしたら、電気窯キルンさんに入れて焼成します。
まず、1度目の焼成では、バラバラのガラスを高温で熔かしあわせて1枚のガラス板にします。
焼成前の窯の中です。周りのぐるぐる黒い線が電熱線で、ここが熱くなる事で炉内が高温になります。
手前の黒い棒が、炉内の温度を測る温度計です。
DSC00234_convert_20150530170130.jpg

スイッチオンから、約11時間後にやっと蓋が開けられます。
ドキドキしながら、オープン!!!! 1度目の焼成が終わって窯出ししたところです。
お〜出来とる〜♪とろんとしとるやないかいな〜♪いい感じです^^
はちみつ色もつややかで和みます^^
DSC00239_convert_20150530170153.jpg

そして、2回目の焼成です。今度は、器状にするための焼成です。
このようなモールドという陶器でできた型の上に、1回目で焼成したガラス板を乗せて焼成します。
DSC01306_convert_20150601195719.jpg

こちらは2回目の焼成前の窯の中です。
上からの写真なので、ちょっと分かりにくいかも知れませんが、
モールドの上にガラス板を乗せています。
高温になるとガラスが熔けて、自重でモールドに沿うようにして、器状にしていくのですよ。
DSC00340_convert_20150530170233.jpg

こちらが、2回目の焼成が終わり、窯出ししたところです。
2回目の焼成は、スイッチオンから約20時間後にやっと窯出しできるのです。
やった〜出来とる〜♪ちゃんとモールドに沿って、器になってる♪良かった〜!
DSC00346_convert_20150530170303.jpg

そして、バリなどなどを整えて、完成!!!!
色と色の間に、細い棒ガラスストリンガーを入れて制作しているのがポイント!
その日のテーブルクロスやランチョンマットの色を反映してくれますよ。
DSC01084_convert_20150530151552.jpg

改めまして、
この場をお借りして、
先輩TさんHさんご夫妻、
ご結婚誠におめでとうございます。

いかがでしたか?
モノが出来上がるまでのいろいろな道具や工程を見るのは楽しいですよね^^
癒し色の " handsome plate "
少しだけ愛着を持っていただけたらとの想いで
制作の様子を掲載させていただきました。
楽しんでお使いいただけたら嬉しいです。

ご報告おつきあい下さり
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!
ガラスの見本をちゃんと作っていらっしゃるんですね。
そのうちそのうち…未だに作っておらず、結果、
「あー!これ、黄色だった!?」
などどいう情けない失敗をいまだにしています。
反省しなくては…。
サンプルもあんな風にレイアウトしてあると素敵ですね。

Re: No title

うさぎさま、こんにちは!

コメントありがとうございます。
身の回りのことは、つい後回しになってしまいますよね。
私も棒ガラスロッドの見本はそのままですよ^^;
色々悩んで、最終的にアートBOXを使用しました。
基本無精なので、掃除がしやすいようにとの目的デス^^;
ご参考になれば^^

いつか機会があったら、うさぎさまの作品も見てみたいです^^

No title

ご訪問有難うございました。
稚拙な作品ばかりですが、またの訪問お待ちしております。
明日、ドレーピング、アップしますね。

今回のお皿も素敵です、感心しております。
これからも度々訪問し、勉強させて頂きます。

ありがとうございました!

色々な色が入ってたのでどうやって作るのかなぁと思ってましたが、大変な時間と手間がかかるんですね〜
素敵なお皿をありがとうございます!
大事に使わさせてもらいますね〜

Re: ありがとうございました!

H夫人♪ 
お忙しいところ、コメントありがとうございます!

お二人をイメージして色を選んで制作したので、
お皿がステキと感じでいただけたなら、
お二人がステキということですよ〜^▽^

目の前のお皿の制作過程がわかると面白いですよね^^
ちょっとだけ愛着を感じでいただけたら嬉しいデス。

また、お時間がある時にでも、ブログに遊びにいらして下さいね〜!

Re: No title

あとりえ 瑠璃絵さま

ご丁寧にコメントありがとうございました。
私も勉強させていただきます^^
非公開コメント