07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 "美しき青の粒たちからの贈り物" 〜天空に届け〜オーダー制作/納品しました 】

2015.12.30 23:56|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今年最後の記事は、
2015年の天空に届け!!!の想いで綴らせていただきます。
理由は、後ほど^^

先月下旬に納品させていただいた、Oさまのオーダー制作のお話です。

Oさまからのご依頼の内容は、、
 ・香港の大切なご友人Bさまへクリスマスにアクセサリーを贈りたい
 ・ご友人Bさまのお好みは、ブルー系/カジュアル/シンプル/ナチュラル。
 ・長身でロングヘアの女性で、穏やかで優しい雰囲気の方。
 ・諸事情で、あまり重いものは避けたいので、なるべく軽いもので。
 ・「Bさまのお好きな ペンダント と ブローチかバックチャームのセットがいいかな〜
  ブルー系でも明るめで元気が出るような感じがいいです。後は、お任せします!」

とのことでした^^
お写真などはなく、あくまでOさまのイメージの言葉のみでのオーダーです。
たくさん、たくさんイメージを膨らませて、そして、完成したのが、こちらです。
"美しき青の粒たちからの贈り物"
写真+3_convert_20151230221348

まず、ペンダントです。
右のスカイブルーで結んでいるのは、2つの付替えのリボンです。
1つのペンダントヘッドで、リボンを替えることで身につけるシーンやイメージを変えられる楽しみがあります。
「ペンダントがお好きな方」であれば、チェーンは既にお持ちと思い、敢えてチェーン以外の素材にこだわりました。
写真+3+のコピー_convert_20151230221645

1つ目。こちらは、光沢感のあるコードのリボンです。
こちらは、張りのあるデニム素材のカジュアルな洋服でも
写真+1_convert_20151230222609

やわらかいシフォン素材でちょっとレーシーな洋服でも、合わせやすいリボンです。
写真+2-2_convert_20151230222457

2つ目。カジュアルな布製のリボンです。
バイヤスの様な布製のもので、より元気にカジュアルにお使いいただけそうです。
写真+1-1_convert_20151230222228

3つ目。茶色の革ひも風なリボンです。
茶色なら穏やかで優しい雰囲気の方に違和感なさそう。
革ひも風は、カジュアルに合わせやすく、服も選ばないと思いセレクトし、お付けしました。
写真+3-1_convert_20151230222334

お次ぎは、バックチャームです。
ご友人Bさまへの”感謝の気持ち”を込めて、”MERCI”^^
ガラスのチャームをチェーンから外して、金具をつければブローチとしても、
デザインで穴をあけて軽量化しているので、リボンを通してペンダントとしてもお使いいただけます。
写真+2+のコピー_convert_20151230221531

まずは、バックチャームですから、、革製のバックに、上品な感じに^^
写真

カゴバックだと、こういう感じ、、^^ こちらもなかなかです。
写真+1_convert_20151230232951



〜制作の背景を少し^^

調べてみると、“幸運は自らつかみ取るもの”という文化の様で、
ラッキーチャームやモチーフは、贈り物には適さないと分かり、
シンプルに“ステキだな”と思うものを制作することにしました。

次に、形を決めていくにあたり、
とにかく“軽やかな“ものから制作のイメージを膨らませました。
空に漂う雲、美しくも儚いレース、気持ちが華やぐ刺繍、、
でも、ガーリーな感じや、手が込んでいる感じは、ちょっと違う。
お伺いしていた「長身でロングヘアーの女性」が、すっと立って佇んでいる姿からイメージしたのは、
もっと、「シンプルな美しさ」でした。

夜空に浮かぶ月のような、風にそよぐ木々の枝ぶりのような、
はっきりとしたモノの形 というよりは、雰囲気を形にすることにしました。
DSC03738_convert_20151231000905.jpg

目指したのは、、、
カジュアルだけど、上品な感じ
ナチュラルだけど、モダンな感じ
DSC03739_convert_20151231000926.jpg

枝先に咲くちいさな雨粒
季節の光を受けて色が変わる水滴や雫、
ダイヤの様にカットを施こすことなく、丸く磨くことで心打つトルコ石、、
ガラスの粒は、自然の中にある"美しき青の粒たちからの贈り物" のイメージです。
DSC03751_convert_20151231001012.jpg

粒や丸の形も、ごく自然の安定の形。
「穏やかで優しい雰囲気」の方には、ふさわしい形と考えました。
DSC03894_convert_20151231000809.jpg

ご依頼主さまOさまへお約束の期限に完成のご連絡を差し上げたところ、
「素敵な作品で、きっと喜んでくれたと思う。でも、11月上旬に帰らぬ人になってしまった。」とご返信。
予想だにしていなかったその内容に、涙しました。
遠い異国の直接は知らないBさまだけれど、制作の過程で、たくさんのお話をしていたからです。
最後まで、制作させていただいたことに、心から感謝をして、ご希望のようにお納めしました。
こちらの贈り物は、Oさまより香港のご友人Bさまの妹さんに理由をお話ししてお渡しされたそうです。

今回、ブログに掲載することも、とても悩みました。
でも、2015年の天空にいるBさまに、
Oさまの「感謝や元気になってもらいたい」という気持ちがどうか届いて欲しい、
また、OさまとBさまを繋いでいた目に見えないものが、
こうして、形や言葉になる事で、伝わりやすくなり、
「なくなったものではなく、この世に確実にあったもの」として残る事を願って、
ご依頼主Oさまのご了解もいただいて、掲載することにしました。
改めまして、旅立たれたBさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また最後まで制作させていただき、本当にありがとうございました。

Oさまが香港のご友人Bさまにお伝えしたかったお気持ちが
どうかお届け出来ます様に、、、
心よりお祈りしております。

おつきあいくださり、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント