07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

電気釜のキルンさん、初試運転終了!

2013.06.27 23:12|ガラス制作日記♪
こんにちは、riisyukaです。

昨日お伝えした通り、今日は電気窯のキルンさん初試運転の窯出しです。
電気窯にいれたガラスのパーツたちとは約20時間ぶりの再会です。

どきどきして窯のふたをあけてみると、、、
こんな感じです。
DSC05003_convert_20130628001028.jpg

おー、割れたりはしていません^^ まずはよしとします!
(もともと割れるほど入れているものが大きくはないですね^^;)

2枚入れた棚板を並べて良く見てみると、、
DSC05004_convert_20130628001056.jpg

あれ??まあるくいい溶け具合なのもあれば、全く溶けてないのもある。。。
DSC05008_convert_20130628001202.jpg

白い板にカラフルなガラスのつぶつぶたちは、角がつんつんしたままです。。。
DSC05005_convert_20130628001135.jpg


ん、、、焼成はタックフュージングという種類にしたので、
イメージは、
「溶けすぎずに、ガラスの角がやんわり丸くなって、かわいくて、美味しそう!」だったのですが、
温度が低かったのか、ガラスの角が強く残ったままで、残念ながら想像よりも溶けてなかったです。。

フュージングは、もともとプログラミングされているとはいえ、簡単には思い通りにはならず難しいです。
でも、やはり実際に動かしてみて分かることがいっぱいあり、課題も見えてきて面白いです。
早くイメージに近い焼成が出来るように、なりたいです!
仲良くなれるかな~電気釜のキルンさん。。どうぞよろしくお願いします^^

次回は、もう一つの焼成種類フルフューズドにチャレンジして様子をみたいと思います。
また、楽しみがどんどん増えてきます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント