07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【 祝★ご卒業!“ホルンの音色” フォトフレーム♪ オーダー制作/納品しました 】

2017.03.14 23:53|ガラス制作日記♪
こんばんは、riisyukaです♪

今日は、ご卒業お祝いのフォトフレームのオーダー制作のお話です♪

それは、去年の夏のことでした。
「あのブログ記事のフォトフレーム(→)とっても素敵よね〜!
娘も気に入っていてね、是非相談に乗ってもらいたいの〜!!!」と、Hさま。
薬膳料理教室でご一緒で、いつも素敵なオーダーのご依頼をいただくお客様です。

お話を伺うと、
器楽部に所属のお嬢さまRちゃんが、ホルンを担当していて、お世話になった憧れの先輩お二人に、
ご卒業お祝いの記念品として、フォトフレームを贈りたいとのこと!
もちろん、喜んで♪良い思い出になれるように、精一杯頑張ります!

Hさまにいろいろご協力をいただいて、、完成し、納品させていただきました〜♪

完成したのが、こちらです♪
ホルンパートの3人が、楽しく練習中〜!!!みたいな感じです^^
演奏会の時の「ユニフォーム」と「ホルン」は、ガラスで作ったチャームです。
器楽部だから、やはり、ト音記号や音符と、それぞれのご卒業の年も入っています^^
DSC08123-c_convert_20170314224145.jpg

はい、ズームアップ!
器楽部を表す「SMWO」 このフォント(字体)がとっても大事なのです!
なぜなら、3人が唯一共通で持っている、器楽部イヤーピンのロゴだからです!
ユニフォームのスカートの丈やホルンの大きさも、Rちゃんこだわりポイントなのですよ♪
DSC08120-c_convert_20170314224657.jpg

少しばかり、制作過程を、、、^^
まずは、ユニフォーム作りから!
Hさまより頂戴した、参考写真を元に、近い色のガラス板を選んでいきます。
右手にあるのは、ガラス専用の工具なのですよ。
DSC07499_convert_20170314225535.jpg

参考写真から、ユニフォームのデザインを起こし、
それぞれの板ガラスをサイズに合わせてカットします♪
「スカートは、やっぱり緩やかなカーブがいいよね〜」と思い、ここのカット頑張りましたよ〜^^
DSC07901_convert_20170314231705.jpg

そして、アトリエにある電気窯キルンさんで、焼成をします。フュージングという技法です。
こちらは、キルンさんへ入れたところ。左上の黒い棒は、炉内温度を測るもので、
奥のくるくるしている黒い部分が、熱くなることで高温焼成ができます。
「キルンさん、頼んだよ〜」 と言ってから、蓋を閉めます^^
DSC07902_convert_20170314225609.jpg

スイッチオンしてから、約15時間後に蓋オープンです。
焼成後が、こちら!!焼きたてのほっかほか、出来たてユニフォームの素^^
素??? そうです!なぜなら、ユニフォームには可愛いリボンがついてるのです!
DSC07904_convert_20170314225628.jpg

写真を改めて、よーくよーく観察!やっぱり、イメージがずれちゃうと、残念だものね!
スカートはタックがあるよね!お腹から??途中からのタックかしら??
リボンの形はどんなかしら?襟元は??ここは頑張りどころね!
DSC07907_convert_20170314225654.jpg

細いデザインが決まったら、高圧の砂を吹き付けるサンドブラストという技法で
ユニフォームの素を、加飾していきます。
DSC08012_convert_20170314225714.jpg
DSC08013_convert_20170314225738.jpg

リボンの色入れをします。
色を混ぜて写真に近いワインレッド色を目指します^^
DSC07876_convert_20170314225903.jpg

そして、3日間ほど寝かせます。
すると、ユニフォームが生まれました〜!!!!
DSC08027_convert_20170314225800.jpg

お次は、ホルン♪
「ホルンって、どんな音色なんだろう??」
早速調べて、やわらかいホルンの音色に包まれて制作しましたよ〜^^
ホルンも同様に、電気窯キルンさんで焼成します!
DSC07527_convert_20170314225945.jpg

すると、ピッカピカのホルン、完成です!!
金色と銀色がいい感じに!ホルンって、こんなに複雑な形をしているんですね〜^^
ベルと呼ばれている部分も、いい感じです♪
DSC08042-c_convert_20170314230129.jpg

やった〜♪チャームが出来ました〜!
ユニフォームの横にホルンを置いて、、と。
お〜、演奏会に向けて練習中!って感じになりました〜!
「楽譜の、この部分!この曲の中で、ホルンがすごく大事なところだから、頑張ろうね!」
とか、そんな風に励ましあってパート練習してたのかしら?ファイトよ〜!っと妄想^^;
DSC08028-c_convert_20170314234410.jpg

さて、妄想はこの辺して、、、^^;
最後はフォトフレーム本体を加工しますよ〜
出来上がったチャームを置いて、微調整をしますよ^^
DSC08017_convert_20170314230406.jpg

最終デザインが決まったら、本体へサンドブラストして、
先ほどのチャームをつけたら、、、、
DSC08041_convert_20170314230536.jpg

完成となります♪
世界一難しい楽器と言われるホルンを、一緒に楽しく演奏できたのだもの。
「ご卒業されてからの日々も、より幸せな末広がりの日々でありますように!」
との思いを込めて、音符もお花も「末広がりの8」個デス^^
DSC08120-c_convert_20170314224657.jpg

「I never forget those happy days.」
高校をご卒業され、また新しい広い世界へと羽ばたいて行かれる時、
器楽部の仲間と一緒に奏でた音と、キラキラと華やいだ時間、
楽しかった日々が、ここに収められる写真の中に確かにあって、
それが、どれだけの大きな力になるのだろう!!!

自分の高校卒業してからを振り返って、
またしみじみ感じ入ってしまいました^^
制作させていただいたことに、改めて、心から感謝しました!
この場をお借りして、本当にありがとうございました!!

今年ご卒業なさる先輩へは、本日お渡しになるとのこと。
ご卒業おめでとうございます!!!!

お嬢さまのRちゃんとお母さまHさまの、
先輩方やそのお母さま方への温かいお気持ちが
“ホルンの音色”の様に、やわらかく
そして、じんわり、いつまでもお届けできますように^^

おつきあいくださり、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント