09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ②

2017.05.09 23:48|おでかけだもの
こんばんは、riisyukaです♪

昨日に引き続き、 “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ②
今日は、鹿児島港から屋久島へ行き2泊しますよ♪
良かったら、どうぞおつきあいくださいね〜^^

では、2日目スタート^0^/

早朝姉に車で送ってもらい「種子・屋久高速船旅客ターミナル」到着!姉感謝!
海外からの観光客がとても多いことに驚きます。
DSC09649-1_convert_20170508175753.jpg

高速船トッピー^^ トビウオのトッピー それは早いわけだ^^
高速なので、船内は指定席でシートベルト着用必須です。
DSC09650_convert_20170508175805.jpg

2時間ほどで屋久島到着〜♪ 行きは「宮之浦港」!
トッピーお疲れ様〜〜〜!屋久島初上陸♪
DSC09653_convert_20170508175817.jpg

まずは、予約していたレンタルバイク屋:YOU SHOP 南国(→)さんへ徒歩で向かいます。
わーい!屋久島の大自然が、私を待っている〜〜〜^▽^
ただ歩いているだけなのに、こんな景色に気分が盛り上がる^^
DSC09656-1_convert_20170508175829.jpg

大きめのスクーター1台をレンタル
えっと、ノンノン!私は運転しません^^;乗せてもらいます!ご安心を^^;
バイク好きの旦那、頼りになります^^
DSC09658_convert_20170508175848.jpg

チェックイン前でも荷物を預かってくださるとのことだったので、
今日お世話になる「和のコテージ 仙の家(→)」さんに立ち寄り。
宿の方とっても親切な方々。初屋久島、ほっと一安心♪
DSC09657_convert_20170508175910.jpg

身軽になって、いざ出発!
DSC09659_convert_20170508175934.jpg

っと、その前に!
ぐう〜〜〜お腹減った。。。。ごはん!
で、目指したのがこちら!安房港近くの「屋久どん→」さん
DSC09660-1_convert_20170508183208.jpg

店内には、こんな感じの屋久杉工芸がありました。
気さくな店員さんに勧めれられて、座ってみました^^ えっへん!
天井が高く、海を眺められるテーブルもあり^^気持ちがいいお店♪
DSC09662-1_convert_20170508183236.jpg

注文したのは、あご出汁うどんとトビウオの唐揚げセット♪
おうどん出汁が効いてるし、うどん自体も美味しいっつ!つきあげも入っています。
トビウオは、まるまる一尾!美味しくてぺろりと全部食べてしまいました!
いや〜あご出汁って最強!地元のおじいちゃんおばあちゃんもいらしてました^^
DSC09666_convert_20170508183253.jpg

腹ごしらえできたし、いよいよ、屋久杉に会いに行くぞっつ!!!
道の途中、ヤクザルのファミリーに遭遇!わーい!会えた〜♪
えっつ〜〜〜、本当にどかないんだ?!
DSC09668_convert_20170508183314.jpg

ヤクザル親子^^ そうよね、もともと先に住んでいたんだものね^^
「お邪魔しています。そばを通らせていただきます。」って感じでそっと通過^^
DSC09669_convert_20170508183333.jpg

そうこうしていたら、今度はヤクシカが!
ちょっと遠くから覗いて、すぐに行ってしまった^^;後ろ姿のカワイカッタこと^^
屋久島の人口よりも多いらしいから、また会えるかな?
DSC09670_convert_20170508183352.jpg

まず、一番遠い「川上杉(→)」を目指します♪
「紀元杉」よりちょっと奥にあります。レンタカーの方なら是非!
写真の下にピンク色の=大人です。大きさわかっていただけるかしら??
DSC09671_convert_20170508190057.jpg

林道設置設計上にあったというこの杉。樹齢2,000年ぐらい。
その時の担当者が「この杉は残す!計画を練り直して、道は曲線にしよう」と。
今では、その担当者の名前で生きているのだそう!ひゃ〜なんかスゴイ!
DSC09681_convert_20170508190128.jpg

ちょっと戻って今度は「紀元杉(→)」へ
「縄文杉」が発見されるまで、屋久島最古の屋久杉と言われていた杉です。
DSC09683_convert_20170508190155.jpg

大きな「紀元杉」に、たくさんの他の木々が根付いて育っています。
もはや、杉というよりも、「紀元杉マンション」って感じ^^
みんな快適〜って?!
DSC09684_convert_20170508190222.jpg

もっと近づいて見ましょうね^^ ど〜〜〜〜〜〜〜ん!!!
んん、もはや、「よく来たね〜」って、上から話しかけられてるぐらいの感じ^^
IMG_3712_convert_20170508220046.jpg

それはそうか、だって3,000年も生きているんだものね!
自分がとても小さく小さく感じます。でも、同じ時間を生きている^^
DSC09687_convert_20170508190246.jpg

根元も、そこだけ見ていると、杉の木ではなく、なにか別の不思議なものに見えて来ます。
すごいねえ〜〜〜何本もの足に見えて来て、、
夜中、誰もいなかったらちょっとは動いてるんじゃないかな??
DSC09688_convert_20170508190311.jpg

こんなに複雑な樹皮なら、
1個ぐらいこの島のことを喋り出す口なってもおかしくないんじゃないかな??
そう思いますよね〜?
DSC09689_convert_20170508190332.jpg

続きまして、「ヤクスギランド(→)」へ
“初心者やファミリー層にも安心な難易度”とガイドブックにあり、
体力に合わせて4コースから選べて、手軽に楽しむことが出来そうと、意気揚々〜
DSC09695_convert_20170508190357.jpg

吊り橋を渡って行きます♪
DSC09699_convert_20170508190445.jpg

橋の下は、大きな岩がごつごつ〜
そこへ流れる川の水は、とても澄んでいて綺麗です。
DSC09701_convert_20170508190505.jpg

主人もぐんぐん進んで行きます^^楽しそう♪
IMG_3720_convert_20170508221025.jpg

整備された足元に「気持ちいいね〜♪150分コース行っちゃおう〜♪」
DSC09706_convert_20170508190604.jpg

150分コースは、想像以上に山登りでハードでしたが、
その分、大きな屋久杉に会うことが出来ました^^ ど〜でしょ?
みなさまにおすそわけです^▽^ 屋久杉パワ〜〜〜///
DSC09720_convert_20170508190704.jpg

屋久杉から見たら、この光は本当に一瞬なんだろうなあ〜
DSC09707_convert_20170508190626.jpg

ぐんぐん^^ぐんぐん♪
午後だからか、GWなのに人も少なくて、穴場な感じ^^
150分コース、満喫出来ました〜♪
IMG_3722_convert_20170508221434.jpg

レンタルバイクは、1日しか借りることが出来なかったので、返却。
途中地元のスーパーマーケットに寄って、宿へ戻りました〜
こちらがお部屋♪ 「和のコテージ」なだけあって、
大きな梁に、和紙シェードのやわらかい灯り。
IMG_3726_convert_20170508222113.jpg

囲炉裏もあります^^ 雰囲気ありますねえ〜♪
この反対側には、簡易キッチンや冷蔵庫、電子レンジまであります。
せっかくなので、今夜はここで夜ごはんにします^^
IMG_3725_convert_20170508222037.jpg

と、申しましても、、、150分コースで疲れちゃったので
メニューは、、、スーパーでゲットした、新鮮なお刺身♪並べるだけ^^;
トビウオのお刺身を買いたかったけど、なくて残念! で、、「カンパチ」と「シビ」です。
「シビ」って聞いたことなくて、ドキドキして口に運びました。。うわ〜、美味しい!
マグロの仲間、キハダの子供で小さいものを「シビ」というそうです。(←後日姉談)
へえ〜っつ、知らんかったな〜 この雰囲気でいただけるのもまた格別です^^
DSC09735_convert_20170508190753.jpg

それから、、スーパーの地産地消コーナーでゲットした
唐揚げやつきあげ^ ^ 多めに買っておいたので、明日のお弁当にします♪
屋久島焼酎「三岳」ワンカップを、水割りしてちょっこし乾杯♪ごちそうさまでした〜
DSC09734_convert_20170508190734.jpg

お腹も満たされたら、お風呂♪
こちらは、五右衛門風呂のお部屋で、時間になったらお迎えに来てくれます。
それまでに、「五右衛門風呂指南」なる巻物で、ふむふむ学んでおきますよ。
「仙の家 取扱説明書」なるものも、、カワイイ^^ 翌日に備えて早めに就寝zzz
IMG_3724_convert_20170508221959.jpg

こちらの「和のコテージ 仙の家(→)」さんは、痒い所に手が届く設えで、
ホスピタリティがとてもよいお宿で、とても気に入りました〜♪
猫さんたちも一緒にお住まいのようで、そこも私たちには高ポイント!
屋久杉工芸の作家さんでもある宿のご主人と猫さんが、
翌朝早いのにお見送りしてくれたのも、嬉しかったですよ♪

翌朝はこちらの宿から、「白谷雲水峡」へ参りますよ♪
次回はその様子をお届けしますね!
どうぞお楽しみ〜〜〜^▽^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント