09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ⑤

2017.06.02 13:31|おでかけだもの
え〜、大変ながらくお待たせ致しました!

鹿児島旅記事の途中、
私、やや行方不明になりまして、、スミマセン!

初夏のおでかけ(鹿児島) “よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪ ⑤
最終日スタートさせていただきます (^0^)/

↓↓↓↓↓

帰りの飛行機は、鹿児島空港発夜19時台^^ 最終日もたっぷり時間があります!
ということで、お兄さんが車を出してくれて、
鹿児島でも南側の砂むし風呂で有名な指宿へ、、
しかしさすがはGW。受付はごった返していて、待ち時間なんと2時間半^^;またの機会に!
DSC09872_convert_20170516184442.jpg

指宿市内の鰻地区へ移動。
「鰻温泉っていうのがあってね〜温泉ににゅるにゅる鰻がいっぱいるんだよ〜^皿^」
ってお兄さん嬉しそう^^ 
とにかく、いい温泉がある^^ということで、やってきました♪

っと、その前に、何もない公園のような場所へ
「???なんじゃ、こりゃ??」
温泉の蒸気を利用した天然かまど「スメ(→)」なのだそう!白い噴煙が立っていて熱い^^ 
こちらの集落の家庭では日常的に使っているんだそう!へえ〜〜〜楽しい♪
ここは公共のスメで、姉夫婦が偶然見つけた穴場スメなのです♪
DSC09874_convert_20170516184506.jpg

姉が蒸し器と下味をつけたお肉を持って来てくれていました〜スゴイ!
さすが姉、おもてなしっぷりは、本当にびっくりします!!!!!
お野菜は途中の道の駅で新鮮なものを購入してくれて、一緒に蒸して行きます。
IMG_3800_convert_20170516184053.jpg

蓋をして、、、、
DSC09875_convert_20170516184529.jpg

火の通りの早いインゲンとオクラは、時間差イン!
さすが、姉夫婦!!!
IMG_3861_convert_20170516184246.jpg

ジャジャーン!!!!!
すご〜〜〜〜〜い!!!!出来とるっつ!!!スメ料理!!!!!
アッツアツ!ホックホク!!お肉もお野菜も素材の旨みがじわっつとして
ほんのり温泉の香りもして、いや〜っつ最高っつ!!!いや〜うんまい!
ここでしか食べらない温泉グルメだ〜〜♪大満足っつ!アリガトウ!!!!
IMG_3864_convert_20170516184307.jpg

スメで蒸し料理を堪能した後は、「うなぎ温泉(」)へ
区営の共同浴場。西郷どんゆかりの温泉としても知られているそう^^
IMG_3937_convert_20170516194354.jpg

番頭さんのところで「たまご5つ!」とお願いしておくと
帰りにはスメで蒸した出来立て温泉卵がいただけます。
「自分でやってもいいんだけど、ここの蒸し加減が本当に絶妙で美味しんだよ」と姉^^
本当だ〜っつ!絶妙この食感!美味しいっつ!!!!こりゃ、うんまいなあ〜♪
IMG_3939_convert_20170516194434.jpg

温泉の後は、JR日本最南端の駅「西大山駅」へ連れて行ってくれました。
随分遠くへ来たもんだな〜♪^^ 歌えてしまいそうだ^^ 
DSC09878_convert_20170516184655.jpg

のどかな駅です。薩摩富士と言われる「開聞岳」 
美しい稜線だなあ、、って、頂上雲隠れかい!^^;  これもまたの機会だね〜^^
DSC09881_convert_20170516184718.jpg

「夏じゃないし、そうめん流しはそんなに混んでないと思うんだよね〜」と
開聞仙田の唐船峡へ
DSC09882_convert_20170516194740.jpg

平成百名水に選ばれているのだそう^^
DSC09883_convert_20170516194823.jpg

こちらも大行列^^;
夏でも涼しく、冷んやり名水でいただくそうめんは美味しく、人気なのだそう。
確かにお水が清らかな感じがしました^^
スメの蒸し料理を堪能して大満足!だから、大丈夫!これもまたの機会に^^
DSC09884_convert_20170516194841.jpg

「どこか行きたいところある??」いくつか教えてくれた選択肢の中で、
 「 知覧に行ってみたい!!!!! 」 いざ! 
戦時中ゼロ戦の出発地にもなった知覧。見て学びたいことはたくさんあるけれど、
今回は知覧武家屋敷庭園(→)へ
江戸時代島津家の分家である佐多氏が治めていた地で、
当時の武家屋敷と庭園がそのまま残されています。
IMG_3873_convert_20170602095100.jpg


こちらのすごいところは、武家屋敷が群として美しく残っていること。
「美しい日本の歴史的風土100選」や「日本の道100選」に選定される場所で、
ただ歩いているだけなのに、違う時代に来たような気分になる。
ぐんぐん、歩いていきます〜♪
DSC09917-1_convert_20170602095707.jpg

手入れをされて立派な庭園もいいけど、
何気ないこういうのもいいな〜
IMG_3884_convert_20170602095739.jpg

左端にひっそり。外国からの観光客も一生懸命写真を撮っていました。
どんなポイントに、何を感じているんだろう?
DSC09909_convert_20170602094905.jpg

さらにぐんぐん進んで♪
整然と手入れされている感じは、「さすが武士のプライド」という人も^^
IMG_3892_convert_20170602112702.jpg

懐かしいような、新しいような、、、不思議な感じ
IMG_3891_convert_20170602095810.jpg
DSC09920_convert_20170602094956.jpg

知覧といえば、、そう、お茶でも有名ですね〜
武家屋敷のひとつの縁側で、知覧茶のおもてなしを受けました♪
「お茶ご自身でいれてみますか?」とお誘いくださり、ご指導いただきました^^
IMG_3934_convert_20170602100303.jpg

そばにはこんなポスターも^^ 
南九州市のマスコットキャラクター「お茶むらい」^^ よお考えられておるのう〜 かわいい^^
DSC09926-1_convert_20170602095654.jpg


よく「薩摩の小京都」とサブタイトルが入っているけれど、
私には、「ミックスカルチャーな、独特の文化があるなあ〜」と思いました〜♪
例えば、コレ。
屋敷を区切る石垣、魔除けの石碑、屋敷内が見えないようにする屏風風の岩。
琉球貿易の拠点だった知覧が、武家屋敷も琉球の影響を受けていたと知る貴重なものだそう。
おもしろいな〜実におもしろい!!!!! 
江戸時代の職人たちが「琉球ではこんな感じになってるらしいぜ!」
「いいねえ〜ウチでもやってみるか!」
って、取り入れたのかな〜出来上がったのを見て 「いいねえ〜!新しいねえ〜」なんて話したのかな?
IMG_3890_convert_20170602095920.jpg

もうひとつ、二ツ屋民家内、展示の 「知覧傘提灯」(→
江戸時代の下級武士が内職して作ったというもの。
長崎のランタンに通じるような気がするし、貿易/異国/文化融合の香りがしてきます。
江戸時代に花開いたという江戸文化。 一方で、南ではこういう花も咲いていたのかと^^
これはきっと江戸にはないよね?
DSC09900_convert_20170602112954.jpg

こちらの「二ツ屋民家」自体も、知覧独特の建築様式。
ふたつをつないで作っているという不思議な作り。つなぎ目部分とか苦労したんだろうな〜
知覧の大工さんが創意工夫して出来た様式なのだそう。
「ふたつを1つにつないでなんて!いや〜旦那、そりゃ〜出来ませんぜ!
ん?いや、やってみるか〜!!俺の知恵と腕がなるってもんよ〜」って^^
名前なんか残ってないけど、偉かったね!ほお〜すごいねえ〜って伝えたいな〜
DSC09899-1_convert_20170602113344.jpg

知覧武家屋敷群最後は、7つの庭園のなかで、唯一池泉式の庭園。
水辺があって、鯉がいて、ほっとするお庭。
IMG_3894_convert_20170602095847.jpg

随分歩いたので、ちょっと休憩!
「TUNAGARU カフェ201(→)」へ
お冷のかわりに、水出しした知覧茶を出してくれるお店^^ いまどきなおしゃれな感じです♪
IMG_3895_convert_20170602095939.jpg

店内にはティピが^^
お着物姿の女性たちがここでなごやかにお茶していました^^
IMG_3896_convert_20170602095959.jpg

知覧茶ラテ♪ これもいいね〜♪
IMG_3906_convert_20170602100223.jpg

知覧茶紅茶♪ 香りがよい〜っつ
IMG_3900_convert_20170602100032.jpg

知覧茶バーガーなるものも^^ 
IMG_3899_convert_20170602100016.jpg

ガトーショコラに知覧茶アイス♪ 珈琲もこれまた美味しかったなぁ〜^^
IMG_3904_convert_20170602120541.jpg

プリンも美味しかったなぁ あとクリームブリュレも美味しかった!
IMG_3902_convert_20170602100109.jpg

カフェ帰り際のゆる〜いイラストの看板^^ 和みますな〜
現在にいるんだなと思う。
DSC09925_convert_20170602095718.jpg

知覧の一部を堪能して、鹿児島空港へ
鹿児島が誇る老舗一流デパート「山形屋」のお食事処で「名物 焼きそば」を!(→
「家族みんなでこの焼きそばを食べるというのが、鹿児島市民の幸せ感の1つ」なのだそう^^
大盛りなかた焼きそばだと聞き、食べれるかな??と思っていたら、
「ご年配のおじいちゃまが、三杯酢をかけて家族と一緒にぺろっと一皿食べちゃうんだよ〜」と姉。
本当だ〜っつ。ぺろっと食べれてしまいました〜^^
お世話になった姉夫婦たちと別れ、飛行機に乗って無事帰宅。
最後まで大満足の旅を終えました〜♪
IMG_3908_convert_20170602120514.jpg

4泊5日の初夏のおでかけ(鹿児島)
“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪  以上になります^^

今回いろんな場所へぐるっと行き
神話の里で、嘉例川駅弁食べたり、昔から愛されているの郷土料理やお菓子も^^
屋久島で2000年以上生きてる杉に会って目があったり、
それよりももっとずーっと昔何千万年前から活火山の桜島や
江戸時代の武士お屋敷や民家を見せてもらったり、
幕末の西郷さんの入った温泉に浸かって想いを馳せてみたり、
昔からの地元の人みたいにスメで蒸し料理したり、
昔からある銘茶を今この時代に楽しむならというカフェで休憩したり、、、
思い出あげたらきりがない。。。

「場所」だけでなく、「生きている時代」も、
ぐるっと行ったり来たりしたような旅でした^^
まさに、“よかとこ&うまかもん”満載!鹿児島ぐるっと旅♪

「お姉ちゃんたちが好きになった鹿児島を案内してくだされ!!」とわがままなお願いして
つきあってくれた姉夫婦のおかげ!お兄さん&姉、本当にありがとう!!!!!

でもね、これぜーんぶ、鹿児島!
鹿児島県から一歩も出てないのです〜!
しかも行けていないところが、まだまだたくさんある!!!!
おそるべし鹿児島県^^また行きたいな〜 
ありがとう、鹿児島!
ありがとう、いにしえの人々!だな〜

長い、なが〜い記事、
途中、私が行方不明になってしまう時期もあったにもかかわらず
おつきあいくださり、ありがとうございました!
是非、この記事をご参考に、よかとこ鹿児島へおでかけくださいね!

月をまたいでしまったので、、、旅の記事まとめ^^;
1日目の記事→
2日目の記事→
3日目の記事→
4日目の記事→
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント