FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬のおでかけ(茨城県/つくば) 冬の筑波山へ go hiking♪

2017.12.20 09:23|おでかけだもの
こんにちは、riisyuka です♪

山を歩く時は、春や秋にいく事が多いのですが、、
今年は秋が短く、気がつけば日ごとに寒さを感じ初めた12月。
それでも、なんとなく「そうだ、やっぱり山へ行こう♪」と思い立ちまして^^

「寒いし近場でいいかな〜」と私が、ゆるめのおでかけを考えていたら、
なぜか、主人が 「行くなら筑波山がいい!」と、筑波山推し!いや〜珍しい!

「西の富士、東の筑波」とも言われ、美しい山!日本百名山だけど一番標高が低い!
しかも、コースもいろいろ、ロープウェイなどもあるから、体力に合わせて楽しめる山!
そして、帰りは筑波山温泉郷で、疲れを癒して〜!わくわくナイスプラン!
 白雲橋コース → 女体山 → 御幸ヶ原 → 男体山 → ケーブルカー → 温泉
よし!それ!それだ!!いざ!と、筑波山へ!!!

土曜日の早朝、車を飛ばして筑波山神社の駐車場へやってきました〜
入れないかと思いましたが、まだ空いている時間でした^^
DSC01578-1_convert_20171219112335.jpg

まずは、筑波山神社でお参りです♪
DSC01580_convert_20171219112356.jpg

怪我なく、無事に楽しめますように!
DSC01589_convert_20171219112502.jpg

私たちが選んだのは、筑波山の魅力が詰まっているという、白雲橋コース!
神社の脇が、その登山コース入口です。
DSC01592-1_convert_20171219114541.jpg

最初は、階段が整備されていて、余裕のある道
朝日が木洩れ陽となって、そのコントラストが綺麗です〜
DSC01597-1_convert_20171219122331.jpg

進んで行くと、岩場もありますが、ゆっくりゆっくりマイペースで^^
こんな景色を見ながら進んでいきます♪
DSC01603_convert_20171219112605.jpg

太陽は昇っているのに、雨音のような音が聞こえてきました。
??ナニガフッテイル??
霰のようなものが、足元できらり!わお〜綺麗〜っつ!!!
DSC01612_convert_20171219112626.jpg

これが、木洩れ陽がさすと、きれいなのです!写真だとわかりにくいかな。。
でも、すぐ溶けちゃうから、ほんのちょっとの時間だけのひかりなのです。
この時期の、この時間だから見れたものなんだな〜すご〜い!
DSC01617_convert_20171219151051.jpg


黄色い紅葉も、木洩れ陽の中にあって、美しいのう〜
DSC01619_convert_20171219112706.jpg

標高が少し上がったのか、うっすらと雪が積もっている場所に出ました。
DSC01621_convert_20171219112722.jpg

どこか、別世界へつながっているみたいな気がしてきます。
冬の山はなかなか登ったことがないから、
こんな景色はとても新鮮で素敵!
DSC01629_convert_20171219112743.jpg

筑波山には奇岩/怪石がいっぱいあるみたいです。
そのうちのひとつ「弁慶の七戻り」まで来ました。
ん?なんじゃそりゃ?
DSC01636_convert_20171219112812.jpg

頭の上の岩が、今にも落ちるのではないかと、
あの弁慶でさえ、七回行きつ戻りつしたという^^
DSC01637-1_convert_20171219114514.jpg

そりゃ、そう思うよね〜^^; 苦笑いしながら、素早く通過^^
DSC01639_convert_20171219112847.jpg

またしても奇岩/怪石!
「母の胎内くぐり」
狭い岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味しているといわれているそう。
修行のひとつだったそうです。
DSC01642_convert_20171219112903.jpg

「陰陽石」
陰と陽。相反するものが寄り添ってひとつに^^
DSC01644_convert_20171219112921.jpg

「国割り石」
太古の昔、集まった神々がこの石の上に線を引き、それぞれの行くべき地方を割りふった
と言われているそうな。。へえ〜確かに関東平野見えるし、眺めがいいからね〜
DSC01645_convert_20171219112946.jpg

DSC01646_convert_20171219113004.jpg

わお〜樹氷?の、子供?
DSC01649_convert_20171219113021.jpg

うわ〜綺麗!白梅が咲いているみたい^^
DSC01650_convert_20171219113039.jpg

もうすぐ、一つ目の頂上、女体山山頂!!
DSC01651_convert_20171219113109.jpg

お〜、素晴らしきかな関東平野!
DSC01654_convert_20171219113129.jpg

そして、女体山山頂!
筑波山の山頂は、女体山と男体山のふたつあり、女体山の方がちょっとだけ高い。
だからこれが立ってるのね〜 この付近は、記念写真大渋滞でした^^
ロープウェイで気軽に来れることもあってか、外国人観光客が多かったです。
DSC01656-1_convert_20171219114502.jpg

女体山山頂は、岩山で^^;
関東平野を一望できる素晴らしい場所だけど、
近くには「滑落注意」の看板がある場所でもあって^^
DSC01664_convert_20171219113231.jpg

あ〜でもやっぱり、きれいだな〜
富士山はガスってて見れなかったけど、霞ヶ浦やスカイツリーは見えました〜
DSC01663_convert_20171219113211.jpg

眺めの良い場所は、登ったみんなで楽しめるように、満たされたら早々に移動〜
すると、またしても奇岩/怪石!「ガマ石」登場! 
筑波山名物 がまの油売り も有名のようですな^^
DSC01668_convert_20171219113253.jpg

そうこうしている間に、御幸ヶ原に到着しました〜
ちょうどお昼時、小学生らしきちびっこがみんなでお弁当食べています。
DSC01670_convert_20171219113312.jpg

われわれも昼食タイム!!!
今回は、ケーブルカーにバーナー類持込禁止で、お弁当持参!
といっても、前日のおかずと、あとおにぎり2個、みかん2個^^
あたたかいスープも入れて来て正解!!
DSC01672_convert_20171219113348.jpg

まあ、なにより、この景色よ〜 これにまさるごちそうはないわ〜
DSC01671_convert_20171219113327.jpg

お腹も満たされて〜、そうそう、もう一つの山頂、男体山目指しますか!
御幸ヶ原から15分ぐらいで行けるみたい! で、到着!
日陰で、山頂はちと滑りやすかった〜 けれど、登頂成功!!やった〜!
DSC01679_convert_20171219113412.jpg

男体山から降りたら、ご褒美、ご褒美!焼き団子〜♪
んまかったな〜
DSC01681-2_convert_20171219143939.jpg

帰りはケーブルカーに乗って下山。所要時間8分^^早いね〜^^;
時刻は13時20分。老若男女で満員^^山道とは違った景色も楽しめました〜
ポスターによると、夜には、「スターダストクルージング☆~夜の空中散歩~」ですって!
DSC01684_convert_20171219113619.jpg

ケーブルカー到着は、出発した筑波山神社付近なので、
帰りに再び神社にて、安全な登山に感謝のお参りをして、
日帰り温泉に、ちゃぽんと浸かり帰路につきました〜♪

初冬の山、想像してなかった自然の美しいものに出会えて、とてもよい時間でした〜大満足!!!!
ハイキングかと思ったら、登山並みの充実感でしたが^^
筑波山推しにのって良かった^^

冬山、すてき山だった。知らなかったな〜^^
また、いってみたいな〜 オススメですよ〜^^

つい嬉しくて、長々レポーティング^^;
お付き合いくださり、ありがとうございました〜♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。