FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 Vieni quando vuoi!な イタリアへの青の扉! 〜オーダー制作しました♪ 】

2018.01.26 18:45|ガラス制作日記♪
こんばんは、riisyuka です♪
残雪眩しく、ぶるっと震える寒い日が続きますね。
温かくして、お過ごしくださいね!

さて、今日は年末に納品したオーダー制作のお話ですよ♪

ちょうど、去年の今頃。
中高時代の友人Rさんから、この時(→)のお礼を兼ねて、嬉々とオーダーご依頼のお葉書が届きました^^
Rさんのご希望の内容は、、、
 ・イタリア、地中海のイメージで、「青」の飾り皿を作って欲しい。
 ・出来れば、ミルフィオリ(ベネチアンガラスで花模様のビーズの様なガラス)入りで。
 ・イタリアからイメージを広げて、自由に私らしく楽しんで制作をして欲しい!
 ・そして、Rさんのイタリアへ旅行は、思いいっぱい詰まっている様で、、
   ナポリやヴェネチアから見た海の美しさ、、シチリア、、いつか行きたい青の洞窟、、
   海の幸レストラン、、明るく楽しいイタリア人の気質、、
    まるで詩人の様に、美しい言葉で思い出が綴られていました♪
 
そして、お手紙の最後に、
「イタリアは大切な国。またいつか行かれる様に、いつでも会える様に制作して欲しい!」と!
とても嬉しく印象的でした!!そんなRさんのお気持ちに沿って、、、、

今回、Rさんの「イタリアの青」を大事にして、
青を中心とした「色」から「イタリアへのイメージ」が広がる様な作品づくりを目指しました。
まずは、「青」のガラス♪ でも、青もいろいろ。頭の中にはイメージしている青があります。
イタリアで感じる青!イタリアを感じる青! どうしたら、イメージに近く出来るかしら??
DSC01571_convert_20180126163102.jpg

色のアイディア決まったら、イメージスケッチを、原寸大にして
イタリアに、いつか&いつでも行けるようにするには、、、、
そうね〜♪ こちらから、思いっきり扉を開けて飛び出して行くわね〜
シェイプは、扉に決定!扉のドーム形は、ヴェネチアのサン・マルコ寺院のシルエットから。
DSC01573_convert_20180126163130.jpg

扉の向こうには、イタリアの青い海と青い空。
そしてその間に人々の日々の営みがあって、
いろんなことがぎゅーっとつまったり、ふわっとまあるく膨らんだり、、
いろんなことが醸し出されているのだな〜と思うのです。
DSC01574_convert_20180126163144.jpg

DSC01709_convert_20180126163245.jpg

イタリア/青 で調べてみると、「azzurro e marrone」というイタリア語にもつながりました。
「アズーロ エ マローネ」=「青」と「栗(茶)色」です。
イタリアで空と大地の色と言われ、粋なイタリア人に愛される色合わせコーディネートのことだそう。
だから、扉の枠は、栗色なのです^^
それから、やっぱり、窓格子も〜^^
私が昔イタリア旅行の時、「窓格子がどれも素敵で、その影までかっこいい〜」と思ったから^^
DSC01717_convert_20180126163330.jpg

電気窯キルンさんで、再度焼成〜♪キルンさん頼んだよ〜^^
DSC01722_convert_20180126163413.jpg

そして、どきどきの蓋オープンタイムでございます!!!!
お〜っつ、いい感じに出来とる〜っつ!!よしよし、キルンさん偉かったね〜
DSC01753_convert_20180126163536.jpg

完成!!!と言いたいところですが、、、もうちょっと^^!
Rさんのミルフィオリのご希望に、なんとしてもお応えしたいな〜と思ったのです。
ミルフィオリのペンダントを飾ったら、教会の中に入った時に見えるモザイクガラスみたい!
飾り皿を、ペンダントホルダーとして使えるかしら^^というアイディアが浮かんで♪
IMG_4560-c_convert_20180126163651.jpg

既に受け取られたRさんは、
「ミルフィオリの夢も叶えてくれてありがとう!」や、まあるいつぶつぶから、
「夕暮れ時のヴェネチア運河沿いの電灯の美しい灯りをイメージしたよ」と^^
なんとも嬉しいお言葉です〜^^
IMG_4563-c_convert_20180126163705.jpg

そう、ミルフィオリのペンダントは、冬の装いもうきうきにしてくれるはず^^
IMG_4578-c_convert_20180126163741.jpg

ペンダントを使用している間も、、飾り皿は、、
たくさんの光を受けて、きらきらしたり、、、
IMG_4553-c_convert_20180126163613.jpg

日が少し陰ったら、その時の青がきれいだったり、、、するのです^^
IMG_4556-c_convert_20180126163628.jpg

そして、ラッピングは、こんな感じに!「Vieni quando vuoi!」
イタリア語で、ヴィエニ クワンド ヴォイ!
日本語訳すると、「いつでも来てね!」です^^ その言葉を添えて^^
イタリアで出会った陽気な人々は、いつでも扉はオープン!
扉の向こうできっとそう言っていると思うのです。
IMG_4587-c_convert_20180126164502.jpg

こんな感じならば、Rさんのいつでも好きな時や都合のいい時にも
イタリアの青に会いに行けるのではないかな〜と思ったのです。
いつか&いつでも、イタリアへ行って楽しい時間が過ごせますように!

「私、調査のため、イタリアへ出発っつ、、!!!」と行きたいところでしたが、、、、^^;
昔のイタリア旅行をつぶさに思い出したり、イタリア旅行のエッセイ本を読んだり、^^
妄想イタリア旅行して、楽しんで制作させていただきました^^

最後に、、この場をお借りして、、
Rさん、この度も、素敵なオーダー制作ご依頼、
また、ご納品までお時間をいただき、本当にありがとうございました!


ブログおつきあいくださり、ありがとうございました!

次回は、同じRさんがもう一つ同時にご依頼いただいた
オーダー制作品のお話を掲載予定です^^


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。