07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【ミルフィオリ de シンプル縁取り の まあるいお皿♪ オーダー制作始めました♪】

2013.10.16 23:54|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyukaです!

昨日お話の通り、先日やまのおはなしやさんからご依頼いただいた
制作オーダーを始めました。

早速、四角いガラス板をまあるくカットして、
オーダーいただくきっかけとなったこちら(→http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
と同じようにミルフィオリを置いてみました。
落ち着いた色合いで私がよくセレクトする色です。
DVC00073_convert_20131016215609.jpg

「んーっつ、、いいこと思いついた〜!!!!!!」
そういえば、やまのおはなしやさんが、
今回のオーダーのお皿の土台の色の相談をする時に、
「シュタイナーの曜日の色」の話をしていたことを思い出しました。

シュタイナーとは、20世紀初めのオーストリアの神秘思想家で、
その考えに基づき「人間が持っている感性やリズムを大事にする」という
独自の教育方法は、シュタイナー教育と言われています。

例えば、子供に「今日は月曜日だよ」と言っても、「?」ですが、
各曜日に色を当てはめて、その曜日の色を楽しみながら生活していくと
「今日は紫の日だね」と子供が、曜日や一週間というものを
感覚で理解するようになるそうです。

やまのおはなしやさんから教えていただいた
シュタイナーの曜日の色は、、、

月曜は紫
火曜は赤
水曜は黄
木曜は橙
金曜は緑
土曜は青
日曜は白

大学で教育学を学んだ彼女は、
それを生活の中で自然に実践していて、
ランチョンマットやハンカチに
その曜日の色をしのばせて
お子さんと一緒に楽しんでいらっしゃるそうです。

そして、今回のオーダーの際に
お皿の土台の色は、お揃いではなく、
曜日の色の中からまずは5色分というご意向でした。

自分が好きな色を並べた後に、それをふと思い出し、
土台だけでなく、ミルフィオリも曜日の色を、
月曜日の紫から順番に置いてみたらどうかな〜^^!!!!!
で、置いてみました! カラフルで楽しい〜♪
DVC00072_convert_20131016215553.jpg

縁全部においた全体像です!
これは、使う時にきっと楽しい気分になりそうです!
せっかくの色々なお話を伺った上でのオーダーメイドなので、
やまのおはなしやさんへ縁取りのミルフィオリの色をご提案したところ
「うわー嬉しい!是非お願いします!」とお返事をいただきました。
曜日の色のお皿でいきたいと思います!!
DSC05868_convert_20131016215531.jpg

こちらは、透明感のある乳白色の白。
曜日で言うと、日曜日の色ですね^^
DSC05866_convert_20131016215448.jpg

日曜日の色のお皿の全体像です^^
DSC05867_convert_20131016215512.jpg

2枚並べて、ぱちり
縁取りの色の楽しい感じなので
土台の色が違っても、バランスは良さそうです。
作っていても楽しい気分になるお皿です^^
DSC05864_convert_20131016215352.jpg

また、他の曜日の色の土台の色が入荷されたら
続きを制作してご報告させていただきますね^^
楽しみに待っていて下さい^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

ドキドキしますぅ〜

ブログの中にご紹介いただけるなんて…光栄です
ありがとう!!
想像以上の楽しい展開、「お皿のオーダー」というだけにとどまらない体験に、ドキドキわくわく。。。

こうして行程をみせていただけると、ありがたさ倍増ですね。このお皿が我が家にやって来るなんて、夢のようです!
制作はきっと地道な作業の繰り返しだとおもうのですが、完成までどうぞよろしくお願いします。

Re: ドキドキしますぅ〜

やまのおはなしやさん、コメントありがとうございます!

やまのおはなしやさんのお皿の制作、とても楽しいですよ。
月曜の紫、火曜の赤、、、
今までにない色の順番や組み合わせが、馴染むというのも面白いです。
曜日の色と華やかなミルフィオリだから成せるものなのかも知れませんね^^
他のお皿の色の制作過程も、ドキドキしながら、どうぞ楽しで下さいね!
非公開コメント