09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

riisyuka

Author:riisyuka
riisyukaです。
ゆっくりしていってね!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【元おもてなししたかった大皿 → ちいさめ器 + 長皿 + フォークレスト への変身^ ^♪ 】

2013.12.25 23:55|ガラス制作日記♪
こんばんは riisyuka です。

今日はおそらく世界中のみんなが
家族を思ったり
大事な人を思ったりして
幸せなひとときを過ごされている日なんだろうな〜

ん〜いい日だ^^

そんな日にふさわしいかどうか。
割れてしまったガラスについて、のお話です。

なんのことかというと、、、
↓こちらのこと^^
11月の終わりにお納めしたアートなおもてなし大皿を制作していた時に
割れてしまった方のガラスについてです。
http://riisyuka.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

目に見えない部分で、人には気がつかないところで
何らかの負担がかかっていて、
割れてしまったガラス。
DSC06226_convert_20131129235241.jpg

割れてしまったガラスも
このままサヨナラと捨てられる為に生まれてきた訳ではないだろうに、、
そう思うと、なんとかしたい!!
それに、Iさんだって、
「赤いお皿が欲しいんだ〜。だって、白いカマンベールとか乗せたらかっこよくない?」
ってお話してくれた!
そうだ、なんとかしなくちゃ!!!!!
と、思い、


分解して焼成して、角の丸みをとって
縁をあげる為に再度焼成して、、、
DVC00099_convert_20131225235050.jpg

そして、
元おもてなししたかった大皿 → ちいさめ器 + 長皿 + フォークレスト
が出来上がりました!
こちら!なかなかいい感じです!
DVC00099+2_convert_20131225235022.jpg

もちろん、おもてなし大皿と同様に
サイン的なものをサンドブラストで入れて。
だって、親子ですから、^^
こちらは↓親の方
DVC00101_convert_20131130002137.jpg

大皿はおもてなし用とのことでしたので、
このちいさな器たちは、普段使いにと
Iさんへご了解をいただいてお送りしました。
楽しんで使っていただけるといいな〜^^


ガラス板は限界はありますが通常数回は焼成可能です。
だから、制作の過程で割れてしまっても、試作で失敗してしまっても
工夫次第で活かす事も出来ます。
あきらめなければ^^;
愛があれば^^
なんて
だから、私にオーダーで制作ご依頼いただいた方
お使いになってお困りの事があれば
お気軽にご連絡下さいませ^^
100%ではないかも知れませんが、
ちょっとは何かお役に立てる事もあるかも知れないので^^


今回の割れちゃったガラスでちいさな器たちを作ったり
怒濤の日々を過ごしたりしたことで
大変だったこともありますが、
ガラスの人間っぽい性格のようなものが少しわかってきた気がしてきました。

ガラスは、ちょっとした気の緩みで壊れ易く
切り口は鋭くて扱いが簡単ではない
ちょっとしたことで機嫌が悪くなって思い通りにならない
繊細なところもある。でも、タフなところもある。
それで、ちゃんと扱い方を分かって接すると割と素直だったりする
つややかで色がきれいで、人を幸せにする
そういう人、そういう何とも言えずに魅力的な人
なんかいそうな気がする。
猫っぽいのかな〜?

ますますガラスの面白さにはまっていくのでした〜^^





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:制作日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント